スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂乃果「絵里ちゃん、好きって10回言ってみて?」 絵里「(10回クイズかしら?)好き、好き、好き、好き…」【ほのえり】



1:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 20:22:29.16 ID:0CvjrGWj.net
絵里「…好き、好き」

穂乃果(今だっ!)

穂乃果「絵里ちゃんは穂乃果のこと…!?」

絵里「うーん…愛してる?」

穂乃果「ぅえりちゃん…///」

ぅえりちゃん・・・♡(ほのえり画像を表示)


7:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 20:47:16.42 ID:0CvjrGWj.net
穂乃果「絵里ちゃん絵里ちゃんっ!」

絵里「なーに?」

穂乃果「月が綺麗ですね!!」

絵里「え…?」

穂乃果「えへへ…///(絵里ちゃん知らないんだ…秘密の告白だよ)」

絵里「…死んでもいいわ」

穂乃果「え、え?」

絵里「だから、死んでもいいわって言ったの」

穂乃果「ど、どうしてそんなこと言うの!?死んじゃヤだよ絵里ちゃぁんっ!!」ギューッ



9:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 21:29:01.74 ID:0CvjrGWj.net
穂乃果「暇だねぇ」

絵里「そうねぇ」

穂乃果「…よし!じゃあ今から日本語喋っちゃダメだよ!」

絵里「と、唐突ね…」

穂乃果「よーい…スタート!」

穂乃果「アー…エリチャン!ハウアーユー!アンドアイムファインセンキュー!」

絵里「???」

穂乃果「」

穂乃果「(え、えっと…)ア、アイラブユー!!」

絵里「……」

絵里「…Я тоже」

穂乃果「え、え…?」

絵里「Я тоже люблю тебя」

穂乃果「な、何言ってるか全然わかんないよ~!ロシア語も無し~っ!!」

絵里「…Солнце」クスクス

穂乃果「も~っ!」プンプン



10:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 21:52:48.39 ID:0CvjrGWj.net
絵里「ごめんくださーい」

穂乃果「あっ、絵里ちゃんいらっしゃい!おつかい?」

絵里「ええ、おばあ様に頼まれて…ほむまんくださいな」

穂乃果「まいどありー!他には?」

絵里「うーん、揚げ饅頭がおいしそう
ね。栗饅頭も捨てがたいわ」

穂乃果「どれも絶品だよ~!なんてたってお父さんの手作りだからね!穂乃果のオススメはね~♪」

絵里「……」

絵里「えい」ムニュ

穂乃果「ほへ…はにするのえいひゃん…」

絵里「なんだか、穂乃果のほっぺたがお饅頭みたいでおいしそうだなって」クスッ

穂乃果「えー!どういう意味ー!?」

絵里「えいえいっ」ムニュムニュ

穂乃果「はなひてお~っ!」



12:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 22:16:36.33 ID:0CvjrGWj.net
穂乃果「絵里ちゃん、これから穂乃果がする質問全部に『YES』って答えてね!いい?」

絵里「NO」

穂乃果「第1も…え?」

絵里「イヤよ」

穂乃果「い、いやいや…」

絵里「いーや」

穂乃果「いやいやいやっ!それじゃあ何も始まらないよ!とりあえず最初はオッケーしてくれなきゃ…!」

絵里「NO!」

穂乃果「絵里ちゃーん!」



14:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 22:34:11.54 ID:0CvjrGWj.net
穂乃果「絵里ちゃん!!おっぱいワシワシさせて!!」

絵里「また唐突ね…」

穂乃果「ひっひっひ…逃げても無駄だよ、今日は絵里ちゃんのワガママぼでぃをめいっぱい堪能するのだ…!」ワキワキ

絵里「別にいいわよ」

穂乃果「ふへへ…良いではないか、良いでは……え?」

絵里「別に揉んでもらっていいわよ?」

穂乃果「あっ、いや…」

絵里「ほら、手を貸して?」スッ

穂乃果「え、絵里ちゃんっ!?///」モニュン

絵里「ウフフ…どうかしら?」

穂乃果「あ、あぁ…///」

絵里「…直接触ってみる?」ポソッ

穂乃果「…ぅえりちゃんのえっちぃーーーーーっ!!!///」ダーッ

絵里「そっちから言ってきたんじゃない…」



15:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 22:52:27.91 ID:Xs3g3w1+.net
ああ^~



17:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 23:04:29.90 ID:0CvjrGWj.net
穂乃果「ねぇねぇ、高坂絵里ってよくない?なんかこう…あったかい感じ!」

絵里「そうかしら…」

穂乃果「そうなのっ!」

絵里「じゃあ、絢瀬穂乃果は?」

穂乃果「うーん…すごく美少女っぽい!『絢』のおかげかな?」

絵里「『絢』の…?」

穂乃果「この字が名前についてる子は、みんな美少女のイメージ!」

絵里「みんなって…私以外に誰か名前に『絢』がついてる美少女を知ってるの?」

穂乃果「おやぁ?その発言…絵里ちゃんは自分が美少女だと思ってるってことですかな?」ニシシ

絵里「…言葉の綾よ」ムッ

穂乃果「うまい!でも、絵里ちゃんはホントに美少女だよ?穂乃果のクラスにも絵里ちゃんに憧れてる子がたくさんいるし!」

絵里「…穂乃果も私に憧れてくれてる?」

穂乃果「もちろんだよ!!見た目だけじゃなくて中身も、全部!!」

絵里「…私も、穂乃果に憧れてるわ」

穂乃果「えぇー!?穂乃果のどこに!?」

絵里「フフ…私も全部、よ…」ギュッ



20:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 23:29:55.52 ID:0CvjrGWj.net
穂乃果「花占いするよ!」

絵里「花占いって…好き、嫌い、好き、嫌い…ってやつ?」

穂乃果「そう!これ、さっき摘んできたんだっ!いっくよ~」

穂乃果「絵里ちゃんは穂乃果のことが……

絵里「ストップストップ。花びらを千切ったりしたら可哀想よ」

穂乃果「でも…」

絵里「そうだ!ほら、こうやって髪に差してあげる」スッ

穂乃果「わ…!」

絵里「フフ…とってもかわいいわ、穂乃果」ニコッ

穂乃果「うぅ…絵里ちゃん、穂乃果のこと好き…?」

絵里「…言わないとわからない?」

穂乃果「…わかるけど、言ってほしい……///」



25:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 00:29:26.73 ID:gm53Lh0C.net
穂乃果「……」カリカリ

絵里「穂乃果?何してるの?」

穂乃果「宿題」カリリ

絵里「……」

絵里「穂乃果、ちょっとこっち向いて」

穂乃果「…んー?」

ピトッ

穂乃果「!?」

絵里「ふむ…?」

穂乃果「え、えええ絵里ちゃんっ!?///お、おでっ!?おでこ!?いきなり…

絵里「うーん…」

絵里「熱はないみたいね」

穂乃果「ってそれどういう意味ー!?」

絵里「だって穂乃果が勉強だなんて…」

穂乃果「失礼な!穂乃果だってやるときはやるんだよ!」プンプン

絵里「ごめんごめん…お詫びに手伝ってあげるから、機嫌直して?提出はいつ?」

穂乃果「…昨日」

絵里「……」

穂乃果「……」

絵里「…どうりで平熱なわけだ」

穂乃果「うわぁーん!!絵里ちゃん助けてよ~!!」

絵里「まったくもう…ヒントだけよ?」



29:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 00:49:37.59 ID:gm53Lh0C.net
穂乃果「じゃーんっ!!これはいったい何でしょう!!」

絵里「果たし状?」

穂乃果「ラブレターだよ!!ファンの子にもらっちゃったー♪」

絵里「そう、良かったわね。ちゃんとお返事書いてあげるのよ?」

穂乃果「あっ!絵里ちゃん嫉妬してる?嫉妬してるでしょ!」

絵里「別に」ガチャ

穂乃果「うんうん、いいんだよわかってるから!大丈夫、ちゃんとごめんなさいす

バサバサバサバサッ

絵里「……」

穂乃果「……」

絵里「…さて、これらはいったい何でしょう」

穂乃果「…果たし状だよ」

絵里「残念…ラブレターみたいね」

穂乃果「……」

絵里「…嫉妬してる?」クスッ

穂乃果「してないも~~~んっ!!」



32:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 01:09:39.76 ID:gm53Lh0C.net
穂乃果「絵里ちゃん、穂乃果とケンカしようよ!」

絵里「け、ケンカ…?」

穂乃果「うん!思えば、絵里ちゃんと穂乃果はケンカしたことないなって」

絵里「どうして自分たちからそんなことしなくちゃいけないのよ…」

穂乃果「ほら、ケンカするほど仲がいいって言うでしょ?きっとこれを機にもっと仲良くなれるはずだよ!」

絵里「そういうものなのかしら…」

穂乃果「じゃあケンカ売るから、ちゃんと買ってね!」

絵里「買ってねって…そんな勝手な…」

穂乃果「…こほん。あー…」

穂乃果「え、絵里ちゃんの…」

穂乃果「絵里ちゃんの……!」

穂乃果「…ぅ絵里ちゃんのアホーーーーーーっ!!!」

穂乃果「……っ」

穂乃果「……」

穂乃果「……?」オソルオソル

絵里「ぷっ…くく…!」

穂乃果「へ?」

絵里「穂乃果って、ホントに可愛いわね…!ふふっ…!」

穂乃果「ど、どうして笑うの!アホ!絵里ちゃんのアホ!あんぽんたん!」

絵里「それっ!」ギュッ

穂乃果「むぐー!?は、離してよーっ!!絵里ちゃんなんて嫌いー!!」ジタバタ

絵里「私は大好きだから離さないー!」モッギュー



33:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 01:21:36.80 ID:gm53Lh0C.net
こんな感じで思いつくまま1レスSS書いてきます



35:名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 01:27:12.99 ID:2OHFvhvw.net
あぁ^~~あぁ^^^~~~


45:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 14:43:16.56 ID:7Ph5rg+j.net
個人的にこのテンションくらいの絵里ちゃんが理想のほのえり



47:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 20:06:19.00 ID:gm53Lh0C.net
穂乃果「……」スタスタ

絵里「あら穂乃果、どうし…

ドンっ

絵里「へ?」

穂乃果「好きだよ、絵里」キリッ

絵里「えっと…」

穂乃果「……」キリリッ

絵里「…何これ?」

穂乃果「知らないの!?壁ドンだよ、壁ドン!」

絵里「ああ…そういうこと」

穂乃果「ねぇねぇ、ドキドキした?クールな穂乃果にメロメロ?」

絵里「んー…全然」

穂乃果「」ガーン

絵里「だって、自分より背の低い人にやられてもね…」

穂乃果「」ガガーン

絵里「…それに」

ドンっ

穂乃果「えっ…?」

絵里「穂乃果が私を呼び捨てなんて…ちょっとナマイキじゃない?」コツンッ

穂乃果「ひ、ひゃぁぁぁぁぁ……///」



50:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 21:03:07.25 ID:gm53Lh0C.net
穂乃果「あっ!絵里ちゃーん!これ、チョコレート食べる?」

絵里「! もちろん食べるわ!」

穂乃果「それじゃあ…」スッ

穂乃果「はいっ!ど~っちだっ!」

絵里「てい」ビシッ

穂乃果「あだっ!?」ポロ

絵里「いただきます」パク

穂乃果「ひどーい!!絵里ちゃんが暴力ふるったー!!」

絵里「手で握ったりなんかしたら、せっかくのチョコレートが溶けちゃうじゃない」モキュモキュ

穂乃果「だからって……あっ、せんせー!絵里ちゃんに力ずくでチョコレートを奪われましたぁ!!」

先生「高坂…生徒会長が学校にチョコレートなんて持ってきたのか?」ニッコリ

穂乃果「」

絵里「ええ、ちょうど私が注意していたところなんです」

穂乃果「んなっ!?」

絵里「ですから、ここは前生徒会長である私に一任してくれませんか?ちゃんと反省させますから」

先生「ふむ…そうか。なら絢瀬に任せるとしよう。いい先輩を持ったな、高坂」スタスタ

絵里「……」チラッ

穂乃果「……」プルプルプル

絵里「………ぷっ…!」

穂乃果「…絵里ちゃぁーーーんっ!!穂乃果は怒ったぞぉーーーー!!」ダッ

絵里「なによ~!怒られるのを防いであげたんだから、感謝してほしいくらいね~~~っ!」ダッ



60:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 22:50:46.73 ID:gm53Lh0C.net
穂乃果「いただきまーす!」

絵里「はい、召し上がれ」

穂乃果「ん~~~っ!やっぱり絵里ちゃんの餃子は最高だよ!」

絵里「餃子じゃなくてペリメニよ。何度も言ってるでしょう?」

穂乃果「あはは、そうだっけ…それにしても、こんなに美人で優しくて頭が良くて、おまけに料理も上手だなんて…絵里ちゃんはいいお嫁さんになるねぇ」

絵里「誉めても何も出ないわよ。あ、ボルシチのおかわりなら出るけど」

穂乃果「ふおぉぉぉ…!これも美味しいぃぃ…!よし、決めたっ!」

穂乃果「絵里ちゃん!毎朝穂乃果のために、ボルシチを作ってくださいっ!!」バッ

絵里「えー…イヤよ」

穂乃果「が、がーん…フられた…」

絵里「こんなに手間のかかるもの、毎日毎日作ってられないわ。それに、私ばっかりに任せるのはちょっと不公平だと思わない?」

穂乃果「…え?」

絵里「お料理は当番制にしましょう?ね、旦那様…♪」

穂乃果「ぅ絵里ちゃん…!もうっ!それならいっそのこと、毎朝いっしょに作ろうよ!」

絵里「でも穂乃果、毎朝早起きなんて出来ないでしょう?」クスクス

穂乃果「え~、出来るよ~!」



55:名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 21:27:33.51 ID:diL4g68c.net
かしこそう



65:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/18(土) 01:23:59.19 ID:mhsrvqM3.net
穂乃果「絵里ちゃん見て見て!」クイッ

絵里「どうしたの?眼鏡なんてかけちゃって…」

穂乃果「えへへ…花陽ちゃんに借りたの!どう?かしこそう?」キラーン

絵里「ええ、とっても知的に見えるわ」

穂乃果「本当!?絵里ちゃんにそう言われると、ホントに頭が良くなった気がする…!今ならどんな難問も解けちゃいそうだよ!」

絵里「じゃあ私が問題を出してあげるわ。かしこいかわいいホノーチカなら、もちろん全問正解出来るわよね?」

穂乃果「むむっ!望むところだよ!こいっ!」

絵里「いくわよ…?」

絵里「…3×7(さんしち)?」

穂乃果「21!」

絵里「犬は英語で?」

穂乃果「dog!」

絵里「夏目漱石の長編小説、『我輩は…』?」

穂乃果「犬…と見せかけて、『猫である』!」

絵里「『ニュートンの運動の3法則』を発見したのは?」

穂乃果「ニュートンさん!」

絵里「いいくにつくろう?」

穂乃果「鎌倉幕府!」

絵里「すごい…!穂乃果、あなたは天才よ!!」

穂乃果「へへ~ん!!どんなもん

穂乃果「…ってバカにしてるでしょーーーっ!!」

絵里「…バレたか」ペロッ



70:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/18(土) 05:27:14.93 ID:mhsrvqM3.net
穂乃果「絵里ちゃん…大事な話があるの…」

絵里「改まっちゃって、どうしたの?」

穂乃果「驚かないで聞いてね?実は、穂乃果と絵里ちゃんは……生き別れの姉妹だったんだよ!!!!」バーン

絵里「……」

穂乃果「……」

絵里「…へぇー」

穂乃果「あれぇ!?反応薄くない!?もっとこう…『な、なんですってーーーっ!?』みたいなリアクションを期待してたのに!!」

絵里「穂乃果が驚かないでって言ったんじゃない…」

穂乃果「それはそうだけど…ショックじゃないの!?」

絵里「そうね…私はもっと前に知らされていたから…」

穂乃果「…え?」

絵里「そのときはすごく驚いて、一晩中涙を流し続けたけど…今はもう気持ちの整理がついたわ。そう…穂乃果のお母様も、ついに話されたのね…」

穂乃果「えっ…ちょっ…えぇ…?」

絵里「穂乃果…たとえ血が繋がっていようとも、私の想いは変わらない…あなたを1人の女性として愛しているわ。穂乃果はどう?」

穂乃果「ど、どうって…」

絵里「姉妹だと知ってなお、私のことを変わらず愛してくれる…?」

穂乃果「ちょ、ちょっと待ってよ!!穂乃果と絵里ちゃんはホントに生き別れの姉妹だったのっ!?冗談のつもりだったのに……ねぇ、嘘だよねっ!?嘘って言ってよ絵里ちゃぁぁぁん…!!」

絵里「ウソよ♪」

穂乃果「くぁあぁあぁぁぁーーーっ!!!!」



76:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/18(土) 11:00:16.92 ID:mhsrvqM3.net
穂乃果「え~りちゃんに頭撫でら~れた~♪あったかいんだからぁ~♪」

絵里「なぁに、それ」

穂乃果「知らないの!?今話題のお笑いコンビのネタだよ!動画見る?」スマホポチー

絵里「ふーん、今はこんなのが流行ってるのね…」

穂乃果「絵里ちゃんはお笑いに興味ない?」

絵里「そんなことないわよ。ただ、こういうコント形式のネタよりも、普通のしゃべくり漫才の方が好きね」

穂乃果「あー、今はそういうのやる若手芸人さんって少ないよね」

絵里「コントの方が人気だから、いてもなかなか表舞台には出てこれないのかもしれないわね。落語とか漫談とか、日本が世界に誇る素晴らしい文化だと思うのに」

穂乃果「なるほどねぇ…そうだ!ちょっと2人で漫才やってみようよ!」

絵里「穂乃果と私で?無理じゃないかしら…」

穂乃果「いいからいいから!…どうもー!ほのかでーす!」

絵里「あやせでーす」

穂乃果「い、いや、そこは名前にあわせようよ」

絵里「えりでーす」

穂乃果「2人そろってほのえりでーす!よろしくお願いしまーす!」

絵里「聞いてくださいよ。昨日ちょっと近所を散歩していたら、友人の家の庭に牛がいるのを見かけたんですよ」

穂乃果「庭に牛が!」

絵里「ええ。それで、さっきそのことを友人に伝えたらこう言われたんです」

絵里「『何言ってるんだエリー!昨日庭には、俺のワイフしかいなかったぜ!』ってね」


ほのえり「HAHAHAHAHAHA!!!」


穂乃果「…ってこれアメリカンジョークじゃんっ!日本が誇る文化はどこにいったの!?」

絵里「どうも、ありがとうございましたー」

穂乃果「あっ、ここまでがネタだったんだ!!」



83:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/18(土) 16:01:19.60 ID:mhsrvqM3.net
穂乃果「絵里ちゃん、映画レンタルしてきたんだ、いっしょに見よう?」

絵里「穂乃果が映画鑑賞なんて珍しいわね。いいわよ」

穂乃果「じゃあセットするね!」

穂乃果(かかったね絵里ちゃん!これは怖すぎてお漏らしする人が後を絶たないと話題のホラー映画!いつも余裕たっぷりの絵里ちゃんが恐怖におののの…おの…おのく?おの……恐怖する姿をじっくり堪能させてもらうよ!)




ズ…ズズズ…

穂乃果「あ…うぁ…」ガシィィィィ

絵里「ちょ、ちょっと穂乃果…」

ダ、ダレカイルノ!?

穂乃果「く、くるよぉ…絶対後ろから…」

絵里「苦しい…離し

キノセイ…キャァァァァァァァァ!!!

穂乃果「んぎゃぁぁぁ前だぁぁぁぁぁぁ!!!!」ビクモッギュー

絵里「ぐぇぇっ!?」

穂乃果「ふぇっ…ふぇぇぇ…もうやだぁ…なんで絵里ちゃんは平気なのぉ…」

絵里「あなたに締め付けられて内容が頭に入って来な

穂乃果「きゃぁぁぁぁーーーーーっっ!!!?」ビッギュー

絵里「おふぅぅっ!?」

穂乃果「あ…」

絵里「お、落ち着いた?」

穂乃果「チビったぁ……」グスッ

絵里「」

穂乃果「うぅ…こんなはずじゃなかったのにぃ…」

絵里「ハァ…お風呂沸かしてくるから待ってなさい」

穂乃果「だ、だめーーーっ!!いかないで!側にいてぇーーーーっ!!」



84:名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/:2015/04/18(土) 16:14:03.67 ID:D5C6SkuO.net
ほのかがちびっただと!
うおおおおおおおおおおおお



85:名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/04/18(土) 18:08:53.72 ID:swiYWvff.net
湖北省おまえ…



93:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/19(日) 03:41:59.98 ID:KzcQ2ONa.net
穂乃果「……」ジッ

絵里「な、なぁに?そんなにジッと見つめて…」

穂乃果「穂乃果と絵里ちゃんの関係なら、言葉にしなくても伝わるかなって。穂乃果の考えてること当ててみて!」

穂乃果(絵里ちゃん好き!絵里ちゃん好き!)

絵里「うーんそうねぇ、穂乃果のことだから、『絵里ちゃん好き好き大好き♡』ってところかしら」

穂乃果「す、すごい…当たってる!じゃあ次は穂乃果が絵里ちゃんの考えてることを当ててあげる!」

絵里「はいはい…」

絵里「……」ジッ

穂乃果「ふむふむ、なるほど…」

穂乃果「照れるなぁ、『私も穂乃果のことが大好き…いや、愛しているわぁ!』だなんてっ///」

絵里「残念。正解は『穂乃果ったらほっぺたにご飯粒ついてる…』でした」

穂乃果「そ、そういうことは早く言ってよ!!」バッ



100:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/19(日) 16:33:20.22 ID:KzcQ2ONa.net
穂乃果「またまた暇だねぇ」

絵里「そうねぇ」

穂乃果「…よし!じゃあしりとりでもしようか!」

絵里「うーん、しりとりか…」

穂乃果「ただのしりとりじゃつまんないから…うん、『相手の好きなところ』縛りでやろう!負けたら愛が足りないってことで、罰ゲームだよ?」

絵里「いいわ…おもしろそう」

穂乃果「じゃあ穂乃果から…優しい!」

絵里「いつも元気」

穂乃果「きれい!」

絵里「一生懸命」

穂乃果「いい匂い!」

絵里「い…い…イチゴ好き」

穂乃果「気配り上手!」

絵里「(ホッ…)濁点取るのはありよね?素敵な笑顔」

穂乃果「んー…」

穂乃果「おっぱい!!」

絵里「な…こ、こらっ!!」

穂乃果「ひっ…『い』攻めしてごめんなさいっ」

絵里「そこじゃないわよ!いや、そこも困ってたけど…なによおっぱいって!」

穂乃果「あはは…ホントに絵里ちゃんのおっぱい好きだし、セーフセーフ…それよりほら、絵里ちゃん『い』だよ!」

絵里「……」

穂乃果「……」ワクワク

絵里「ごめんなさい…もう浮かばないわ」

穂乃果「えっ」

絵里「降参よ」

穂乃果「い、いいの?罰ゲームになっちゃうよ?ほら、『インテリ』とか、『色っぽい』とか…たくさんあるでしょ?」

絵里「…ないわね」

穂乃果「ひどーい!!」



105:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/19(日) 18:59:39.37 ID:KzcQ2ONa.net
絵里「……」~♪

穂乃果「絵里ちゃん、何聞いてるの?」ヒョコッ

絵里「んー?穂乃果と海未、ことりの3人が歌うSTART:DASH!!よ」

穂乃果「うわぁ懐かしい!でも、そんな風に改まって聞かれるとちょっと恥ずかしいなぁ…スクールアイドル始めたばっかりで、歌もダンスもよれよれだし…」

絵里「そうね…でも、これはこれで初々しくて、一生懸命で…とっても素敵だと思うわ」

穂乃果「絵里ちゃん…」

絵里「…なんて、今さら虫が良すぎるかしら…」

穂乃果「…えいっ!」ダキッ

絵里「きゃっ…ほ、穂乃果…?」

穂乃果「えへへ…なんだか穂乃果も久しぶりに聞きたくなっちゃった!…いっしょに聞いてもいい?」

絵里「…ええ、もちろん。じゃあ最初から再生し直そうかしら。…はい、イヤホン半分こ」

穂乃果「うんっ!よーし、ミュージックぅ~……」

絵里「…スタートっ!」

ウブゲノコトリ~タチモ~♪

穂乃果「おお…!ことりちゃんの声はこの頃から可愛いなぁ…」

絵里「そうね…あっ、もうすぐくるわよ……ほらっ!穂乃果の声が裏返った!」

穂乃果「も、もうっ!いいよ、いちいちそんなこと言わなくて!」

絵里「次は海未のミスね…今となってはかなり貴重よ。穂乃果は今でもさっきのところで…」

穂乃果「あぁ~んっ!やっぱりいっしょに聞くのやめる~~っ!」

絵里「フフフっ…ごめんごめん、もう何も言わないから…!」



110:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/20(月) 00:23:43.77 ID:qzAFpSnB.net
絵里「……」ペラ

穂乃果「絵里ちゃん、何読んでるの?」

絵里「ん…」スッ

穂乃果「ハリー・ポッターだ!昔読んだな~!読書は苦手だけど、これだけは特別だったよ!」

絵里「亜里沙がハマっててね。私も読み始めたんだけど、世界中で人気なだけあって面白いわね」

穂乃果「ね~!穂乃果、ダンブルドア校長が大好きだったな~」

絵里「フフ、こんな先生がいたら楽しそうよね」

穂乃果「うんうん!それだけに、スネイプ先生に殺されたときは、思わず泣いちゃったよ…」

絵里「え?」

穂乃果「でもそれには裏があったんだよねぇ。あ~、穂乃果もまた読み返したくなっちゃった!」

絵里「……」

穂乃果「…絵里ちゃん?」

絵里「穂乃果…それって、何巻の話…?」

穂乃果「ダンブルドア先生が殺されちゃう話?たしか最終巻の前だから…第6巻だね!」

絵里「…さて」

絵里「私が今読んでいるのは第何巻でしょうか?」スッ

穂乃果「えっと…炎のゴブレットは4か…」

穂乃果「……」

穂乃果「……あ゙っ…」

絵里「…ウフ♪」ニッコリ

穂乃果「…姿くらましの術っ!!」ダッ

絵里「待ちなさいっ!!ネタバレは重罪よ!!アズカバン送りにしてあげるわぁ!!」



117:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/20(月) 22:15:00.42 ID:qzAFpSnB.net
キミノコトヲアイシテルンダ…ケッコンシヨウ
バカ…!ズットマッテタ…!

~♪


絵里(なんて素敵なラブストーリーなの…)ウルウル

絵里(ねぇ、ほの…)

穂乃果「…zzz」

絵里「……」

穂乃果「…フガッ!……んぁ…?」ゴシゴシ

客「……!!」ギロッ

絵里(スミマセンスミマセンっ!!)ペコペコ





穂乃果「…ごめんなさい」

絵里「……」ツーン

穂乃果「ほ、ほら、メニュー見て!プリンセスチョコレートパフェだって!穂乃果が奢るから…その…」

絵里「……」フンッ

穂乃果「うぅ……」シュン

絵里「……フゥ」



118:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/20(月) 22:18:19.35 ID:qzAFpSnB.net
絵里「…もういいわよ。そもそも、私がどうしても見たいって言って連れてきたんだし。穂乃果はこういう映画が苦手だって知ってたのに…ごめんね?」

穂乃果「そ、そんなっ…絵里ちゃんは全然悪くないよ!!せっかくデートに誘ってくれたのに、穂乃果…本当にごめんなさいっ!!」

絵里「フフっ…ほら、もう怒ってないから…顔あげて?」

穂乃果「でも…」

絵里「い・い・の!それに…かっこつけて映画館デートなんてするよりも、家でくつろぎながら借りてきたアニメ映画やファンタジー映画を観てた方が私たちらしくていいわよ」クスッ

穂乃果「絵里ちゃん…」

絵里「あっ!でもせっかくだし、チョコパフェはご馳走になろうかしら?」パチンッ

穂乃果「う、うんっ!店員さーん!」ブンブン

絵里「フフフ………あ」

穂乃果「どうしたの?」

絵里「穂乃果と私、2人とも楽しめるジャンルがもう1つあったわ」





『ワンワンッ』
…ポチ?
コタロウ?ドウシタノ?
イマ…ポチノナキゴエガキコエタキガシタンダ…
ソウ…ポチハテンゴクカラ、アナタヲオウエンシテイルノカモネ
ウンッ!!

~♪


穂乃果「うぇっ、えっ…ぶぇぇぇ…ポチ…ポヂぃぃいぃぃぃ……」ポロポロ

絵里「ぐすっ…ハラショー…ハラショーよぉぉぉぉ……」シクシク

客(うるせぇ………)



124:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/21(火) 20:03:08.78 ID:AvOI/ScL.net
穂乃果「うーん…」

絵里「穂乃果?まだ帰ってなかったの?」

穂乃果「あ、絵里ちゃん。いやぁほら、雨が…」

絵里「あら…思ったより降ってるわね…」

穂乃果「うん…穂乃果、傘持ってきてなくて…」

絵里「ニュース見てなかったの?降水確率80%とかだったわよ」

穂乃果「お母さんにも言われたけど、朝はあんなに晴れてたし、その…急いでたし」

絵里「…寝坊したんでしょ」

穂乃果「うっ…」

絵里「フフ…『雨やめー!』でも試してみたら?」

穂乃果「もうやってみたよぅ!でも全然効果なくて…」

絵里「やってみたのね…まぁ心配しなくても、傘なら………」

穂乃果「? 傘なら?」

絵里「…仕方ないから、私のに入れてあげる。さ、帰りましょう?」

穂乃果「本当!?ありがとう絵里ちゃんっ!えへへ…相合い傘だ♪」ギュッ

絵里「もう…そんなにくっつかれたら歩きにくいわよ」

穂乃果「こうしないと絵里ちゃんが濡れちゃうもん!」

絵里「はいはい…今日は遅くまで1人で生徒会の仕事?」

穂乃果「うん、今ね……







(傘なら…職員室に貸し出し用のがあるんだけどね)



128:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2015/04/21(火) 21:08:17.31 ID:KqhOPw89.net
かしこいかわいいホノーチカ好き



144:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/22(水) 23:00:28.35 ID:fpi8RA0g.net
穂乃果「よーし!滑るぞー!」

絵里「スケートなんて初めてやるわ…大丈夫かしら」

穂乃果「穂乃果に任せて?手取り足取り教えてあげる!小学生のときは『オトノキの羽生』なんて呼ばれてたんだから!」

絵里「ウソ。羽生選手が有名になったのって最近じゃない」

穂乃果「まぁまぁ…穂乃果の滑りを見ててよ!」

穂乃果(ふふふ…スケート初心者の絵里ちゃんにカッコいいところを見せて、そして…)



絵里『きゃっ』ツルッ

穂乃果『おっと…大丈夫かい?絵里ちゃん…』ガシッ

絵里『穂乃果…ありがとう////』キュン

穂乃果『さぁ、ゆっくりやってみようか…ワン・トゥー、ワン・トゥー…』

絵里『(やだ…穂乃果ってば王子様みたい…///)』トゥクン…



穂乃果(絵里ちゃんの乙女心を鷲掴みだよっ!!)スイッ


ツルッ


穂乃果「!?!?!?」

穂乃果「あ゙っ…」ステーン

絵里「……」



145:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/22(水) 23:01:35.81 ID:fpi8RA0g.net
穂乃果「うへぇぇ…ちべたい…お尻いたーい…」

絵里「あー…もしかして、羽生って将棋の方?」

穂乃果「違うよ!!そんな…小学生のときは滑れたのに…」

絵里「そういうこともあるわよ…それっ!」スイッ

穂乃果「!?」

絵里「おっとと…なかなかバランスとるのが難しいわね…」

客「……」スイーッ

絵里「なるほど、あんな風に重心を移動させて…」スイッスイーッ

絵里「あはっ!見て穂乃果!スケートって楽しいっ!!」クルクルシャーッ

穂乃果「うわぁーーーんっ!!」







穂乃果「え、えええ絵里ちゃん…まだ手を離しちゃダメだよ…?」プルプル

絵里「わかってるってば。ほら、1・2、1・2…」



157:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/23(木) 21:53:32.51 ID:TgHJrrQ0.net
穂乃果「はむはむ…ん~っ♪学校帰りに食べるクレープは最高だね!」

絵里「もう…穂乃果ったら…」スッ

穂乃果「?」モグモグ

絵里「ほっぺたにクリームがついてるわ。ほら、ジッとしてて?」フキフキ

穂乃果「ん……えへへ、ありがとう絵里ちゃん。それでね、…」

絵里「はいはい、私のも一口欲しいんでしょう?」スッ

穂乃果「さっすが絵里ちゃん、わかってるぅ!はむっ♪……うんっ、ブルーベリーの方もとっても美味しい!絵里ちゃんも穂乃果の食べて食べて!」

絵里「じゃあ……ん。もぐもぐ…酸味のきいたイチゴソースが生クリームと絡み合い、絶妙なハーモニーを醸し出しているわね。おいしい」

穂乃果「あははっ、絵里ちゃんレポーターさんみたい!…あっ」

絵里「?」

穂乃果「絵里ちゃんもほっぺにクリームが…♪」

絵里「あら、ホント?」スッ ペロ

穂乃果「ってあーっ!!何で自分でとっちゃうの!?」



158:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/23(木) 21:55:07.46 ID:TgHJrrQ0.net
絵里「だって穂乃果に任せたら直接舐めとられかねないもの」

穂乃果「うっ…行動が読まれてる…。いいじゃんっ、ほっぺについたクリームはそうやって舐めとるものなんだよ?」

絵里「聞いたことないわよ…それに、周りに人がいるのに恥ずかしいじゃない」

穂乃果「むぅ…!絵里ちゃんは穂乃果と一緒にいるのが恥ずかしいんだね」プイッ

絵里「もう、誰もそんなこと…」

穂乃果「ふんっ、いいもんね。あーおいし」パクパクモグモグ

絵里「ハァ……」

絵里「…穂乃果?」スッ

穂乃果「…なぁに、絵里ちゃ……

絵里「またほっぺたに、クリームついてる…」スッ

穂乃果「え…?」


ぺろっ


穂乃果「…………!!」

絵里「……ね?」






絵里「恥ずかしいでしょ…///」フイッ

穂乃果「ソダネ……///」カァァァ



163:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/04/24(金) 01:19:31.56 ID:j5/HZcX3.net
旬のネタもやってくれるとは流石ささかま



166:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/25(土) 03:20:51.48 ID:FPu91cbN.net
穂乃果「……ふふ」ペラ…

絵里「おまたせ穂乃果、お茶菓子持ってきたわよ…って何見て……!」

穂乃果「あぁごめん、絵里ちゃんの子どもの頃の写真を綴じたアルバムを見つけちゃって。小さい絵里ちゃんも…」

絵里「……」

穂乃果「…絵里ちゃん?」

絵里「…それ、最後まで見た?」

穂乃果「ううん、まだ半分くらいまでしか見てないけど…」

絵里「なら、そこから先は見ないで欲しいかな…」

穂乃果「え?どうして…?」

絵里「…その先で、私がバレエを始めるからよ」

穂乃果「……」



168:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/25(土) 03:24:09.57 ID:FPu91cbN.net
絵里「始めたばかりの頃はいいんだけどね…だんだん笑顔の写真が減って、苦しんだり、悔しがったり、泣いたり…情けない表情のものばかりになるの」

絵里「それからは写真を撮られるのも好きじゃなくなっていって…」

絵里「できれば、穂乃果にはそんな私を知ってほしくないな…」

穂乃果「絵里ちゃん…」

穂乃果「…えーいっ!えいえいっ!え~~~いっ!!」ペラッ…ペラペラペラペラペラッ

絵里「ほ、穂乃果!?どうして……」

穂乃果「…ふぅ、最後まで見ちゃった!」パタン

穂乃果「…でもね」

穂乃果「情けない絵里ちゃんなんて、どこにも写ってなかったよ」

絵里「え…」

穂乃果「代わりに写ってたのは…今よりずっと小さいけれど、やっぱり穂乃果の大好きな…かっこよくてかわいい絵里ちゃん」

絵里「ウソよ…泣いた跡が残っちゃって、カメラからそっぽ向いた…滑稽な姿しか…」

穂乃果「そんなことないよ。うまくいかなかったり負けたりして泣いちゃうのは、それだけ踊るのが大好きで、本気だったからでしょ?これはそういう本気の顔なんだよ」

穂乃果「一生懸命何かを頑張ってる人は、それだけでとってもかっこいいと思うな」

絵里「……」

穂乃果「それにほら!踊ってる最中はすごく楽しそうで、笑顔もぷりてぃー!」

穂乃果「だからね…子どものころの絵里ちゃんも、穂乃果が大好きな、憧れの絵里ちゃんに変わりはないよ」 

絵里「……………」



169:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/25(土) 03:27:03.17 ID:FPu91cbN.net
穂乃果「えへへ…」

絵里「……」

絵里(…ああ……)

絵里「…穂乃果」ギュッ

穂乃果「わわっ!?どうしたの絵里ちゃん…?」

絵里「ねぇ…」

絵里「私、ずっと穂乃果といっしょにいたいなぁ…」

穂乃果「と、唐突だね…?」

絵里「だって、今無性にそう思ったんだもの…それに穂乃果といっしょなら、私にも笑顔の写真が増えていきそう…」

穂乃果「……」

穂乃果「…どんな絵里ちゃんも好きだけど、やっぱり絵里ちゃんにはずっと笑っていてほしい」

穂乃果「穂乃果なんかに、そのお手伝いができるなら…」

絵里「…穂乃果にしかできないわ」

穂乃果「なら…穂乃果もずっと、絵里ちゃんの笑顔を一番近くで見ていたいよ」ギュッ

絵里「…本当?約束よ…ずっとそばにいてくれるって…」

穂乃果「うん、約束」

絵里「…ありがとう……」



170:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2015/04/25(土) 03:28:55.21 ID:GK23Athc.net
あぁ…浄化される…満たされていく…
(´・ω:::::.... .サラサラ



173:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/25(土) 03:33:42.36 ID:Z/oG020f.net
お前、消えるのか…?



185:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/26(日) 00:59:28.95 ID:OeOkOBsJ.net
穂乃果「絵里ちゃん、心理テストやろうよ!面白そうなサイト見つけたんだっ」

絵里「別にいいけど…」

穂乃果「じゃあ…これ!あなたは今誰かと2人きりで空を見上げています。さぁ、その相手とは!?」

絵里「うーんそうねぇ…」

穂乃果「……」ワクワク

絵里「パッと浮かんだのは…」

穂乃果「……!」チラッチラッ

絵里「亜里沙とお散歩に行くことが多いから…」

穂乃果「……」シュン

絵里「……」

絵里「…やっぱり穂乃果かな」

穂乃果「ホントにっ!?えへへ…それはあなたの好きな人なんだって!」パァァ

絵里「思いっきり誘導されたような…まぁいいか、次は私が出すわね」

穂乃果「うん!」

絵里「なになに…あ、これなんて良さそうね。あなたは誰かと喫茶店で抹茶ラテを飲んでいます。その相手とは?」

穂乃果「ふむふむ…そうだねぇ…なんとなくだけど、絵里ちゃんかなぁ…ホント、なんとなくだけどね?」

穂乃果(な~んちゃって!こういうのはたいてい、好きな人とか頼りにしてる人を当てるためのものなんだよ!)

絵里「それはあなたの苦手な人です」

穂乃果「うわぁぁぁあぁぁ!?」ガーン

絵里「あーあ、エリチカショックだな~」クスッ

穂乃果「ち、違うよ、全然そんなことないよ!!信じて絵里ちゃ~~~んっ!!」



189:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/26(日) 14:32:45.73 ID:OeOkOBsJ.net
絵里「はっ!」

カコーン!

絵里「やった!またストライクよ!見た?穂乃果っ」

穂乃果「……」ムスッ

絵里「お昼は負けた方の奢りって約束、忘れてないわよね?」

穂乃果「…うがー!もう穂乃果の奢り確定だよー!!」

絵里「なによ…最初は『絵里ちゃんすごーい!かっこいいー!』なんて目をキラキラさせてたくせに」

穂乃果「上手すぎて勝負にならないんだもーんっ!もう穂乃果が残り全部ストライクをとって、絵里ちゃんが全部ガターとかじゃないと…それっ!」

カコーン!

絵里「おぉっ、やるじゃない穂乃果!ストライクよ!」

穂乃果「よしよし…これで絵里ちゃんがミスを連発すれば…!」

絵里「悪いけどそうはいかないわ。ターキーを取ると景品でチョコレートがもらえるみたいだし…いくわよっ!」タタタッ

穂乃果「…あーっ!亜里沙ちゃんがチャラチャラしたお兄さんと手を繋いで歩いてるー!!」

絵里「…!? 」ズルッ

ガコッ

絵里「な、何ですって!?認められない…」クルッ

穂乃果「……」テヘッ☆

絵里「穂乃果……?」ピキピキ



190:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/26(日) 14:35:43.90 ID:OeOkOBsJ.net
穂乃果「ふっふっふ…騙し騙され、勝負の世界とは非情なものなのだよ…ほら、2投目きたよ絵里ちゃん!」

絵里「……」ブンッ

カコンッ

穂乃果「6本か…集中力が切れてきたかな?」ウププ

絵里「…穂乃果がそういうつもりなら、私も穂乃果を邪魔したって文句は言えないわよね?」

穂乃果「どうぞどうぞ、ご自由に~♪」スッ

絵里「……」

穂乃果(もう遅いよ絵里ちゃん…初めから邪魔が入ると分かっていれば、何を言われても平気だもんね!)

穂乃果(ここから一気に…逆転だっ!!)タタタッ

絵里「…そういえば」


絵里「昨日の夜の『アレ』…跡が残ったりしてなかった?」


穂乃果「」ズルステーン


コロコロコロ…ガコン








穂乃果「~~~~~っ!!///」ポカポカポカ

絵里「……」ナデナデ



193:名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/:2015/04/26(日) 14:42:57.28 ID:QCHzNRuw.net
昨日の夜ナニしたんですかねぇ・・・



194:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/04/26(日) 14:54:32.60 ID:7m56CQL4.net
マッサージですよ、マッサージ



207:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/27(月) 22:38:59.04 ID:MOAnQO4r.net
穂乃果「じゃーんっ!絵里ちゃん、ほむまん作ってきたよ!一緒に食べよ?」

絵里「へぇ…これ全部穂乃果の手作りなの?」

穂乃果「まぁね!しかもただのほむまんじゃないんだなー、これが!名付けて『ロシアンほむまん』!!」

絵里「ロシアンほむまん…?」

穂乃果「そっ!3つのうち1つは普通のほむまんなんだけど、ハズレのほむまんにはた~っぷりからしが入ってるの!さっそく2人で…」

絵里「ストップストップ。イヤよ、どうしてそんな危険を冒して食べなくちゃならな…

穂乃果「…当たりは穂乃果特製・『チョコレートほむまん』だよ?」

絵里「……」ピクッ

穂乃果「あの厳しいお父さんお墨付きの逸品なんだけどな~。それに、ロシアの血が流れてる絵里ちゃんがこのゲームから逃げるなんて…お祖母ちゃんが泣いてるよ~?」

絵里「言うじゃない穂乃果…いいわ、やりましょう」ドン

穂乃果「そうこなくっちゃ!じゃあ穂乃果が先攻ね!…」

穂乃果(ひひひ…かかったね絵里ちゃん!さっきのはちょっと嘘で、実は3つのうち2つがからし入りほむまんなんだよ!当たりのチョコレートほむまんは穂乃果から見て右端の…)

穂乃果(……)

穂乃果(…あれ?)

穂乃果(『穂乃果から見て』だっけ?『絵里ちゃんから見て』だっけ?)ダラダラダラ

絵里「穂乃果?取らないなら私から選ぶわよ?そうね、この右端のほむまんを…」

穂乃果「ぅあっ!?だ、ダメ!ちょっと待って!?」

絵里「? どうかした?」

穂乃果「い、いやそのぉ…端っこのほむまんより、真ん中のやつがいいんじゃないかなー…なんて…」ハハハ…

絵里「……」

絵里「穂乃果…もしかして何か細工をしたんじゃないでしょうね……」

穂乃果「え、ええっ!?や、やだなぁ絵里ちゃん、穂乃果がそんな卑怯なことするわけないでしょ?うん、穂乃果はこっち端のを選ぶよ!じゃあせーので……」







絵里「んっ…お饅頭にチョコレートって合うのね…」モグモグ

穂乃果「み、水ぅぅーーーーーー!!誰かぁぁあぁーーーーっっ!!!!」



213:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/28(火) 22:13:10.61 ID:ZmgL4dhh.net
絵里「……」ガチャ

絵里「!」

穂乃果「…zzz」スピー

絵里「……」

絵里「……」スタスタスタ

絵里「……フゥ」ストン

絵里「……」チラ

穂乃果「…zzz」ムニャムニャ

絵里「……」

絵里「……」ツンツン

穂乃果「んぅ…」

絵里「……ウリウリ」プニプニ

穂乃果「ん…んんー…っ」イヤイヤ

絵里「……」クスクス

穂乃果「…むぅ……zzz」

穂乃果「…あむっ」パクッ

絵里「!?」

穂乃果「ちゅぱちゅぱ…zzz」

絵里「……!!……っ!?」ピクンッ

穂乃果「…♪」レロレロレロレロ

絵里「~~~~~~~~っっ!!!?///」






穂乃果「んぁ…?うわっ!?穂乃果寝てた!?」ガバッ

穂乃果「…って絵里ちゃんどうしたの?そんなに息を切らして…」

絵里「な、なんでも…ないわ…」ハァ…ハァ…



214:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2015/04/28(火) 22:29:26.94 ID:dTfcp+lc.net
なんて破壊力なんだ…



222:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/29(水) 14:46:44.94 ID:4Eg6IYze.net
先生「次の問題は仮定法だな。解説入る前に要点だけ復習しとくぞ────」

絵里「……」カリカリ

絵里(……ふぅ)チラ

絵里(あ。2年生が体育やってる…ということは…)

絵里(…いたいた)


穂乃果『───!』ムキーッ
海未『………』フフン
ことり『~~…』マァマァ…


絵里(フフ…海未に100m走で負けた穂乃果をことりがなだめてる…ってところかしら)

絵里(なんて言うんだろ…ああいうの、すごく……いいな…)ボーッ


穂乃果『!』


絵里(あ…)


穂乃果『~~~~!!』ブンブンブン


絵里(……)チラ

先生「過去完了の場合は過去の事実と反対の仮定を行い────」

絵里(…もう、穂乃果ったら……)フリフリ


穂乃果『…!!」

穂乃果『~~~~っ♪』ブンブンブンブン!!


絵里(フフフ……あ、ヤバ…)


体育教師『─────!!』ドカーン
穂乃果『~~~~~っ!!』ウヒーッ


絵里(…あちゃー)

先生「以上を踏まえて…そうだな…絢瀬、答えは?」

絵里「…はい。3番の─────」



絵里(もしも私が穂乃果と出会えてなかったら…)

絵里(…少なくとも、穂乃果は先生に怒られずに済んだかな?)クス



234:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/30(木) 22:53:11.08 ID:DqTAzxL3.net
穂乃果「ふっ…ふっ…!!」

絵里「お邪魔しま……何やってるの?」

穂乃果「見たら…わかるでしょ…?腹筋…だよ…!」

絵里「それはわかるけど…もしかして、またダイエット?」

穂乃果「そうなの…海未ちゃんに『今度は余分な脂肪を全て筋肉に変えるまでです!』なんて言われちゃってさ…そうだ!絵里ちゃんも手伝ってよ!」

絵里「手伝うって…」

穂乃果「次は腕立て伏せだから…うん、穂乃果の背中に乗っかってくれない?」

絵里「えぇ…?」

穂乃果「さぁ絵里ちゃん!早く!」

絵里「乗っかるって…腰掛けるってことでいいの?そう簡単には持ち上がらないと思うけど…」

穂乃果「だからいいんだよ!さっさと痩せて、またクレープをお腹いっぱい食べるんだ…!」

絵里「ダイエットの意味…」

穂乃果「ほら絵里ちゃん!カモーン!」

絵里「もう…わかったわ。じゃあ座るわよ…?」

トス



235:名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2015/04/30(木) 22:55:42.56 ID:DqTAzxL3.net
穂乃果「おぅふ…よし!このまま腕を曲げて……!」グッ

穂乃果「……あぅっ」ベチャ

絵里「穂乃果っ!?大丈夫!?」

穂乃果「だ、大丈夫、ここから持ち上げるから…!ふぬぬぬぬぬ…!!」グググ

絵里「あ、危な…無理しない方がいいわよ、重いでしょう?」ユラユラ

穂乃果「え、絵里ちゃんは重くなんかないよ!ふんぬぅぅぅぅ…!!」ググッ

絵里「別に私は体重を気にしてなんか…わわっ!?」

穂乃果「どうだっ…!!」テーン

絵里「ってイスみたいになってるじゃない!どうして膝ついてるのよっ!?」

穂乃果「い、意外ときつくて…」プルプル

絵里「なら今降りるから…こんな所を誰かに見られたら、変な誤解をまね



雪穂「……」

亜里沙「…ハルァショー」



絵里「」

穂乃果「え、絵里ちゃん…もう限界ぃ…許してぇ…」カクカク

絵里「ちょ…何口走って


雪穂「…お邪魔しました。いこ、亜里沙」

亜里沙「う、うん…お姉ちゃんと穂乃果さんは何をしていたの?」

雪穂「あれは女王様プレイと言って…」

絵里「違うわよ!!亜里沙に変なこと教えないでちょうだいっ!!」



終わり


36:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/17(金) 01:38:26.87 ID:G5+iqIK1.net
ささかまはワサビ醤油で食べるのが好き



224:名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/:2015/04/29(水) 14:54:11.59 ID:ZvQE+oo/.net
このささかまの書く絵里ホント好き



 






こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

10484: ゆり名無し

このSSまだ続いてるじゃん
  • 2015/05/02 05:01

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
84位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。