スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵里「最近亜里沙の口調がヘンなの」希「そうなん?」【ラブライブ!】



1:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 20:50:12.13 ID:6teboQfA.net
絵里「今は雪穂ちゃんと部屋で遊んでるみたいなんだけ ど」

希「へえ……。具体的にはどういう感じでおかしいん?」

絵里「う~ん……一言で説明するのは難しいんだけど」

絵里「ご飯の時とか」


~~~~~

絵里「お待たせ亜里沙、今日の晩御飯は私特製のビーフストロガノフよ!」

絵里「デザートにはシャルロートカも作ったのよ」ニコニコ

亜里沙「ああ^~いいっすね~」

絵里「え?」

亜里沙「それじゃあいただきます!」パクパク

亜里沙「うん!おいしい!」

絵里「本当?良かったわ」

亜里沙「やっぱお姉ちゃんのぉ~……料理を……最高やな!」

~~~~~

絵里「みたいな感じで」

希「あっ……(察し)」




5:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 20:55:03.20 ID:ZUdD3Lg6.net
純粋な子だけにインターネッツの影響を受けてしまったか



6:名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 20:55:14.40 ID:YI6C8aBt.net
淫夢厨死ね



8:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 20:57:36.12 ID:6teboQfA.net
希(アカン、完全に亜里沙ちゃんアレに影響されてもうてるやん!)

希(やべぇよやべぇよ……)


絵里「一体何に影響されちゃったのかしらねえ」

絵里「まあそういうトコも可愛いからいいんだけどね」クスクス


希(こんな純粋なエリチに、君の妹クッソ男臭くてきたないホモビに影響されてるだなんて言えんし……)

希(っていうかそれを言ってしまうとウチも知ってるって事がバレてしまうんよね……ヤバイヤバイ)


希「亜里沙ちゃんはエリチ以外の前でもそうなんかな?」

絵里「……さあ、どうかしら。なんなら見に行く?」

希「や、別にどっちでもいいけど……」

絵里「それじゃあ行きましょ。私も少し気になるわ」


絢瀬家リビングから出る二人。

ガチャッ!ゴンッ!(迫真)



11:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:05:46.60 ID:6teboQfA.net
亜里沙「~~」キャッキャッ

雪穂「~~」キャッキャッ



絵里「ふふ、なんだか楽しそうじゃない」

希「そうやね……」



亜里沙自室のドアに耳を密着させ、中に響く声音を聞き取ろうとする二人。



亜里沙『ああ^~μ'sのライブ映像いいゾ~コレ』


絵里「どうやら私達のライブを見てるみたいね……」

希「あぁ……やっぱ亜里沙ちゃん淫m……変な言葉遣いになっとるなぁ」


雪穂『ねえ……その喋り方どうしたの?』

亜里沙『あ、そっかぁ……。雪穂はまだ知らないんだね』

雪穂『またテレビか何かに影響されたの?』

亜里沙『見たけりゃ見せてやるよ』


希(!?)

希(どうする!?ウチ!新たなホモガキを増やさない為にも亜里沙ちゃんを静止させるべきやろか!?)

希(あっ……この場合はレズガキか)



17:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:14:02.64 ID:6teboQfA.net
雪穂『いや、別にいいけど』

亜里沙『そう……』シュン



絵里「雪穂ちゃんももうちょっと乗ってあげればいいのに……」

希「そ、そうやね……」

希(エリチは亜里沙ちゃんの事大好きやからなぁ……)



亜里沙『あっ……』

雪穂『んー?』

亜里沙『まずうちさぁ……屋上、あんだけど』

雪穂『無いでしょ』

亜里沙『……』シュン



希(雪穂ちゃん、亜里沙ちゃんの語録をことごとく潰していきますね……)

希(というか、あんなに純真無垢な亜里沙ちゃんが、インターネット広しと言えど、どうして真夏の夜の淫夢にまで辿り着いたのか……)


亜里沙『あっ、雪穂。アイスティーあんだけど、飲んでかない?』

雪穂『あぁ~、うん。それじゃあ貰おうかな』

亜里沙『えへへ、かしこまり!』



18:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:15:17.97 ID:3LzNVscd.net
クッソ汚い言葉使ってるはずなのに和む



20:名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:16:45.36 ID:TmxVMTHb.net
NZMが関西弁を忘れてるじゃないか(憤怒)



22:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:19:56.27 ID:6teboQfA.net
希「ま、まずいでエリチ!亜里沙ちゃんこっち来る!」

絵里「え、ええ!とりあえず私の部屋に隠れましょう!」ドタドタ



~~~~~
絵里の部屋


希(うーん……やっぱりここは一言亜里沙ちゃんに言ってあげるべきかなぁ)


希「なあエリチ」

絵里「うん?」

希「ちょっと亜里沙ちゃんとお話したいから下に行ってもええ?」

絵里「え、別にいいけど……。なら二人で降りる?」

希「いや、今回は亜里沙ちゃんと一対一で話したいんよ」

絵里「そう?まあきっと、希がそう言うって事は何かあるのね」

絵里「うん、分かったわ!ここは希に任せるわね!」

希「うん!ウチに任しとき!」



23:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:20:51.39 ID:9ox2ixq1.net
亜里沙が普通に可愛くてワロ



26:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:28:06.37 ID:6teboQfA.net
~~~~~
リビング


ガチャッ!ゴンッ!(迫真)


希「亜里沙ちゃ……」

亜里沙「あっ……」サッ-!



希はアイスティーに睡眠薬を混入させている最中の亜里沙と対峙する。



亜里沙「の、希さん……い、いいカラダしてんねえ!」

希「あ、亜里沙ちゃん……」

希「それはアカン、アカンで亜里沙ちゃん!」

亜里沙「えぇ……なんの事かさっぱり分からないゾ(智将)」

希「そんなクッソ汚い言葉遣いもさっさとやめた方がええって!」

亜里沙「……希さんも知ってるんですか?」

希「し、知らんわけじゃないけど」

亜里沙「そんな……私の計画、あーもう滅茶苦茶だよ……」

希「ま、まさか本気で雪穂ちゃんをアレする気だったん?」

亜里沙「……そうだよ」



28:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:31:26.64 ID:ZUdD3Lg6.net
レズレイプ!野獣と化した亜里沙



30:名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:34:12.75 ID:w2/unhCK.net
こんなん笑うわ



31:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:36:06.95 ID:6teboQfA.net
亜里沙「お願いします!今のは見なかった事にして下さい!」

亜里沙「何でもしますから!」


希「ん?」

希「今何でもするって言ったよね?」


亜里沙「はぇ~……やっぱ好きなんすねぇ」

希「はっ!すっかり乗せられてもうたやん!」

亜里沙「野獣先輩に免じて許してください!オナシャス!センセンシャル!」

希「嫌やわ(無慈悲)」


亜里沙「そんなぁ……」

希「そもそも良くないと思うで?昏睡レイプなんて。雪穂ちゃんも悲しむと思うけどなぁ」

亜里沙「え?でも本編だと幸せなキスをして終了してますよ?」

希「そんなホモビだからに決まってるやろ!」



34:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:46:56.10 ID:6teboQfA.net
亜里沙「ウッソだろお前!」

希「嘘やないし!悪いことは言わんから、雪穂ちゃんに告白して、ちゃんとした手順を踏んで……ってやろ?な?」

亜里沙「え?別に雪穂が好きとかそういうのじゃないですよ?」

希「は?」

亜里沙「可愛い女なら誰でもいいです(王者の風格)」

希「……」

希「えぇ……(ドン引き)」

亜里沙「何なら希さんでもいいですよ、飲みますか?」

希「やだよ(即答)」

亜里沙「えっ、な、どうしてですか!」

希「ウチはそういう趣味じゃないし!亜里沙ちゃんも亜里沙ちゃんでもっと自分の体を大切にしいや!?」

亜里沙「希さんは彼女とか、いらっしゃらないんですか?」

希「えっ、そんなん関係無いでしょ」

亜里沙「教えてくれよ~頼むよ~」

希「……い、いないけど」

亜里沙「それじゃあだいぶ溜まってるんじゃないですか?アゼルバイジャン?」

希「溜まってないし!」

希「もっとウチ、亜里沙ちゃんってピュアかと思っとったんやけどなあ……」



43:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 21:58:20.37 ID:6teboQfA.net
亜里沙「ちょっと待って?」

亜里沙「……」

亜里沙「お前ノンケかよぉ!?(驚愕)」

希「いや当たり前でしょ!?」

亜里沙「なぜ、男なんですか!」

希「なぜって……それが普通やし……」

亜里沙「男なんてクッソ汚いだけじゃないですか!ホモビを見て亜里沙は確信したんです、男なんていらない、はっきりわかんだねって!」

希「ああ……そういう方向にも影響受けるんやね」

亜里沙「希さんは絶対レズだって思ってたんですよ!?亜里沙を裏切って……分かる?この罪の重さ」

希「そんなん全部亜里沙ちゃんの思い込みやろ!?」

亜里沙「……う、うるさいんじゃい!」



51:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:07:51.20 ID:6teboQfA.net
亜里沙「あっ、そうだ(唐突)」

希「こ、今度は何なん……?」

亜里沙「とりあえず、この亜里沙お手製のブラウニーでも食べて落ち着いてくださいよ」スッ

希「そ、そんなものでご機嫌取ろうってもそうはいかんで?」

亜里沙「ま、まあまあ!生地がしっとりとしていて、それでいてべたつかない、すっきりとした甘さなんですよ!」

亜里沙「クォクォアはバン・ホーテンのものを使用していて、お姉ちゃんにも美味しいって評判なんですよ!!」

希「そ、そうなん……?」

希「まあ、それなら……」パクッ

希「……なかなかいけるやん」モッチャモッチャ

亜里沙「で、ですよね!」

希「……うん……あ、あれ……?」フラッ


亜里沙「おっ、大丈夫か大丈夫か?」ニヤッ


希「……!!」

希「あ、亜里沙ちゃん……アンタぁっ……!」

亜里沙「私だってバカじゃないですからね。ま、多少はね?」

希「くう……だ、大体どこで睡眠薬なんて入手したん……」

亜里沙「torでロシアのその手の通販サイトからbitcoinで買いました(迫真)」

希「ア……カン……」バタッ



57:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:17:14.61 ID:6teboQfA.net
希「すぅ……すぅ……」Zzz


亜里沙「堕ちたな」

亜里沙「流石希さんですね、結構堕とすのキツかったゾ~……」

亜里沙「カーリーみたいな言葉遣いの癖に寝顔はいっちょ前に可愛いですね……」



亜里沙「これからどうすっかなぁ~私もな~」


亜里沙「>>69を犯りますよ~ヤルヤル!」ピョンピョン



60:名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:18:49.89 ID:4Ff9xcpD.net
安価遠すぎんよ~(指摘)



67:名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:22:04.85 ID:TmxVMTHb.net
オイル塗ろっか



69:名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:22:21.92 ID:jDQKPbIT.net
現場監督の再現



75:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:26:38.46 ID:6teboQfA.net
GO「現場監督の再現しろよ」

亜里沙「誰だお前!?」

亜里沙「人名のつもりだったんですけど……希さんでいいですかね」

亜里沙「いいよねっ」

亜里沙(ゆるして)



78:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:40:39.09 ID:6teboQfA.net
亜里沙「希さん……」


私の呟きは二人を残して誰も居ないリビングに響いて虚しく消えた。


亜里沙「よいしょ、っと……」

希「すぅ……すぅ……んへへぇ」


一体どんな夢を見てるんでしょうか?
希さんのぷっくりと膨らんで紅潮している唇から漏れる涎を指に絡めてパクっと――。

亜里沙のお口の中に甘酸っぱいラズベリーのようなフレッシュなフレーバーが広がりました。


亜里沙「ぇへへ……はっ!」


いつまでもこの味わいに耽溺しているわけにはいきません。
希さんが目覚めてしまって抵抗されたら元も子もありませんから、希さんが楽しい夢を見ている間に体を縛り付けてしまいましょう。
嫋やかで靭やかなその手首を、できるだけ傷つけてしまわぬように優しく縄を巻きつけます。


希「ん……すぅ、すぅ……」


縄の元は観葉植物くんの植木鉢に巻きつけたので、そうそう簡単には希さんも抵抗できないはず。


閉じ合わせた瞳から流線型にカーブを描く睫毛。
希さんは未だに夢の中に囚われ、その口元からはだらしなく涎が零れています。


亜里沙「んっ……あむ」


私がその弛緩しきった口元に栓をしてあげますっ。
希さんの口内に分泌され溜まった唾液が、堰を切ったように私の口内へと洪水の如く流れてきます。



81:名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:43:31.72 ID:Xn/asHL9.net
描写力にワロタ



82:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:44:07.02 ID:k5Z49GhB.net
突然本気出してきやがった



92:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 22:54:52.65 ID:6teboQfA.net
相も変わらず、希さんの涎は垂涎モノなくらいにフルーティー。
ううん、どうやらそれだけじゃないみたいです。

希さんの深い紫色の艶やかな髪の毛、ふわふわの羽毛のような触り心地の体。
その全てから、まだ若い果実のような芳醇な香りが漂っているのですね。


亜里沙「んぁ……希さん……」


希さんの身に纏う服を一枚一枚脱がしていく。
パステルのパープルに、レースをあしらった希さんのブラから見える谷間。


亜里沙「хорошо……」


大きく盛り上がり、薄桃色に照る名峰、そしてそれらが織りなす谷間はまさしく桃の果実の筋のようです。


亜里沙「希さん……いきますよ……」


人差し指で、優しく――生まれたての雛の羽根を撫でるように――希さんの豊満な半球体をつつく。
もにゅ――。


亜里沙「прекрасный……」


まず最初に感じたのは、指先が温かいモノに吸い込まれていく感覚。
極限にまで柔らかな希さんの果実は、亜里沙の小さな人差し指なんていとも容易く包み込んでしまう。



101:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 23:08:59.30 ID:6teboQfA.net
指を離せば、亜里沙の圧力に変形した乳房が、ふわりと元の姿に戻っていく。


亜里沙「んふぁ……これは……!」


ブラという、たった一枚の鉄壁に隠された財宝をこの目で一目拝もうと、ブラにかけた手を寸前で留めた。
そう……お楽しみはあとで。
ショートケーキの苺も最後に。
それがアリーチカの楽しみ方なのだ。


希「ん……」


亜里沙の感覚を感じ取ったのか否か、希さんの意識が水中に沈めた空気の入ったペットボトルのように急激に浮き上がり、回復していく。
甘い、喘ぎにも似た声を上げながら、目をぱちくりぱちくりさせて希さんのお目覚めです。


亜里沙「気分は……どうですか?」


希さんの清浄に澄み渡ったエメラルドの瞳に亜里沙の姿が反射して映る。
ぱっちりと大きな目に映る亜里沙の顔は、どうやら亜里沙の想像以上に厭らしい表情をしているようです。


希さんの顔に表れたのは、まず困惑……そして暫くの時間を置いて、状況を理解する。


希「なっ……あ、亜里沙ちゃん……!?」

希「な、なにやってんの……!!」


亜里沙の思った通り、豊満なドスケベボディを左右にくねらせて抵抗してきます。
希さんの太ももが、亜里沙の太ももを掠めて温かかった。


亜里沙「抵抗したって無駄ですよ……観葉植物くんが希さんをばっちり縛り付けてますから」


希「そっ、そんなっ……んんっ!……んーっ!」


亜里沙「暴れないで……暴れないで……」



104:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 23:22:05.90 ID:6teboQfA.net
理科の授業で習ったテクニックを駆使して、C17H21NO4水溶液を布に染み込ませ、希さんの口内に詰め込む。


希「ふぁっ……う、羽毛……」


亜里沙はというと、ぐったりと天井を仰ぐ希さんの上に覆い被さり、下腹部……おヘソの辺りに亜里沙の舌を着地させた。
産毛一つ無い希さんの肌は実に舐め心地が良い――と感じた。


亜里沙「れぉっ……はむぅ」


希「ぁっ……」


思わず、と形容するに相応しく漏れてしまった希さんの微かな嬌声に、ニヤリと口角が上がる。
そしてそのまま、希さんのお腹周辺を、蛇が獲物に対して蛇行しながら這うように、まさしくそのような動きをしながら舌で味わう。
亜里沙の唾液で、少しずつ、少しずつ、希さんのお腹が湿っていく。









ガチャッ!ゴンッ!(迫真)


雪穂「すいまへぇぇ~ん……亜里沙ぁ?アイスティー――」


亜里沙「……!!」

希「……!!」



108:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 23:25:58.60 ID:6teboQfA.net
雪穂「




       --‐……‐‐‐‐‐--=====-‐……¬、                ,. -‐… r‐‐---‐ァ''´
           ``'   ._      {::::::;:;:;:;:;:;:;;;}               '´ `` 、.{;:;:;:::ノノ
                  ``' ‐--゙-‐ '' ´                     `¨ニ ´





雪穂「何やってんだコイツら……(驚愕)」



113:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/14(火) 23:33:39.85 ID:6teboQfA.net
亜里沙「ゆ、ゆ、ゆゆっ、ゆゆゆっ雪穂!!」

亜里沙「あ、あのね!?こ、これはちがくて……!」

雪穂「何が違うんだか……」


亜里沙「えっ、て、ていうか、雪穂も知ってたのぉ!?」

雪穂「あぁ……まあ、うん」

雪穂「なんか面白いから特に何も言わずに楽しんでただけだよ」

亜里沙「そっ、そんなぁ……」

雪穂「ってか、希先輩なんかグッタリしてるし……」


希「……」

希「も、ウチ……疲れた」

希「雪穂ちゃんウチの代わりしてよ」


亜里沙「あっ、いいですね!とりあえず雪穂も希さんのをしゃぶろ?」

希「えぇ……」


雪穂「私は見てる方が好きだからいいや……」

亜里沙「ええ~?雪穂もやろうよ~!」



雪穂「やだよ、おう」

雪穂「じゃあシックスナインやって(NSOK)」



116:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 00:44:06.76 ID:P5BD7Fg+.net
クッソきたないssの鑑



118:名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 03:03:25.45 ID:UEgrRouN.net
きたないのにきれいっぽい



134:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:30:01.31 ID:GZoIyaDG.net
亜里沙「希さん……脱がしてください」


希「……」


ハの字に垂下した希さんの眉。
一瞬の逡巡、希さんが心を決めたのか、唾液を飲み込んで喉が動きました。

そしてゆっくりと、亜里沙のパーカーのファスナーに触れる希さん。
首元から鎖骨にかけての数センチを、焦らすように下ろされて、微かな音が鳴り響きます。


その飼い猫をじゃらすような希さんの目つきに、亜里沙は思わず生唾を飲み込んでしまいます。
亜里沙の口腔からぬらつく液体が嚥下され、それと全く同時に


亜里沙「……っ」


希さんは亜里沙のファスターを思い切り下へ引き裂きました。
甲高い悲鳴のような音が鳴り、真っ二つに割れたパーカーの隙間からは、亜里沙お気に入りのTシャツが露わになりました。



137:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:42:21.22 ID:GZoIyaDG.net
希「ふふ……」


瞳孔から光を失って、ニタリと微笑む希さんの姿はインキュバスを思わせる。
亜里沙はてっきり、次に希さんは亜里沙のぱっくり開いたこのパーカーを脱がしていくんだろうと思っていたけれど――。


パチン、と。
下腹部に感触。
たった一瞬の動作で亜里沙のホットパンツのボタンは外されてしまいました。
容赦なくホットパンツは脱がされ、リビングの中央に投げやられます。


亜里沙「希さんっ……」


太ももの側面に冷やりと、希さんの手が触れ、まるでその部分に触られてもいないのに、触られているかのように感じてしまって……。


亜里沙「あぅ……」










希「……ごめんっ!亜里沙ちゃん!」



希さんは突如として立ち上がり、亜里沙に背を向けて走って行きます。
あまりに突然の出来事に、亜里沙は状況を理解できませんでした。
状況を理解し終え、手を伸ばした時にはもう遅く、亜里沙の右手は僅かに希さんの肩に触れただけで掴むことは叶いませんでした。



138:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:49:49.51 ID:GZoIyaDG.net
雪穂「あっ!おい待てぃ(江戸っ子)」ガバッ

希「離して!離してや!」バタバタ


亜里沙「雪穂やりますねぇ!」ガバッ

希「離して!」

希「流行らせコラ!」


希「なんだこいつら!?」バタバタ

亜里沙「はぁっ……はぁっ……」ギュッ

雪穂「あっ、はぁっ……」ギュッ

希「ドロヘドロ!(名作)」


希「っあぁ、やめろコラ!」

亜里沙「大人しくしろよぉ」



139:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:52:01.27 ID:GZoIyaDG.net
希「お前ら二人に負けるわけないやろ!」

希「流行らせコラァ……流行らせコラ!」



ガラガラガラ..


絵里「……」ガバッ


希「なんだお前!?(驚愕)」



亜里沙「お姉ちゃんはそっち抑えて!」


希「どけオラ!」


亜里沙「三人に勝てるわけないでしょ!」


希「馬鹿野郎お前ウチは勝つぞお前!」



141:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:57:06.18 ID:GZoIyaDG.net
―――――――――――
―――――――


そしてなんやかんやで二人は幸せなキスをして終了



143:名無しで叶える物語(水都アリスタシア)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:58:01.92 ID:5cX7A4UO.net
は?(威圧)



142:名無しで叶える物語(王都アルクレシオス)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:57:42.12 ID:LRf1wDIX.net
ウチは勝つぞで堪え切れなかった



146:名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 19:59:50.62 ID:igmdnSjs.net
は?人間の屑がこの野郎…



148:名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 20:02:41.17 ID:Ty2Ug0HC.net
もう許さねえからなあ!(豹変)



153:名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/:2015/04/15(水) 23:11:13.63 ID:dGMG3ub9.net
皆一体何語話してんや…



154:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2015/04/16(木) 02:19:11.74 ID:BETzAXDL.net
>>153
そのままの君でいて


【Amazon.co.jp限定】ラブライブ!The School Idol Movie トートバッグ付通常前売券
バンダイビジュアル (2015-06-03)
売り上げランキング: 33
ミはμ’sicのミ
ミはμ’sicのミ
posted with amazlet at 15.04.16
μ’s
ランティス (2015-04-22)
売り上げランキング: 21






こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

10458: ゆりゆりな名無しさん

亜里沙「つまんねーオチにすんなよ!!!」
  • 2015/04/17 07:17

10459: ゆりゆりな名無しさん

>というか、あんなに純真無垢な亜里沙ちゃんが、インターネット広しと言えど、どうして真夏の夜の淫夢にまで辿り着いたのか……

もうその辺のサイトに拡散されまくってて、むしろ語録が目に入らないほうが珍しいレベルなんだよなぁ
  • 2015/04/17 11:42

10460: ゆりゆりな名無しさん

淫夢となんjは区別しろよ
  • 2015/04/18 12:40

10461: ゆりゆりな名無しさん

イギリスではシェイクスピア語録で会話をし
日本では淫夢語録で会話をする

敗戦国の末路悲しいなぁ
  • 2015/04/18 14:37

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
66位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。