スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂乃果「穂乃果も大人になったら働かないといけないのか、働きたくないなぁ……あっ!真姫ちゃんと結婚すれば玉の輿だ!!」



5:名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 03:03:43.79 ID:iigTVZVb.net
真姫「…じゃあ結婚する?」

穂乃果「するする♪」

真姫「そう…じゃあまずはお付き合いからね」

穂乃果「うん!」

真姫「これからよろしく。今日は帰るわね」

穂乃果「ばいばーい」


穂乃果「……」



穂乃果「あれ?」




6:名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 03:05:12.61 ID:iigTVZVb.net
――――――――――――

真姫「パパとママよ」

穂乃果「こ、こんにちは」

真姫「うん、そう。結婚を前提に…」


穂乃果「……」



穂乃果「あれれ?」



7:名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 03:07:21.33 ID:iigTVZVb.net
―――――――――――

真姫「穂乃果を私にください!」

ほのパパ「……」

真姫「お願いします!」

ほのパパ「……」フッ

ほのママ「ふふ、いいって」

真姫「!」

ほのママ「幸せにしてあげてね?」

真姫「勿論です!」

穂乃果「……」



穂乃果「あれぇ?」



8:名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 03:09:54.33 ID:iigTVZVb.net
―――――――――――

神父「健やかやるときも―――」

真姫「誓います」

神父「――誓いますか?」

穂乃果「は、はい…誓います」






穂乃果「…あれれ?」



9:名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 03:12:34.25 ID:iigTVZVb.net
――――――――――――

真姫「いってきます」

穂乃果「いってらっしゃーい」


穂乃果「さーて、洗濯ものを…」

穂乃果「……」



穂乃果「……」



10:名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 03:14:29.19 ID:iigTVZVb.net
―――――――――――

真姫「ただいまー」

シーン…


真姫「…穂乃果ー?」

真姫「出掛けてるのかしら…」



14:名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 03:23:02.46 ID:iigTVZVb.net
穂乃果「……」


真姫「あ、いるんじゃない。どうしたの?部屋暗くして」

穂乃果「…おかえり」

真姫「うん」

穂乃果「ねぇ、真姫ちゃんってさ…」

真姫「?」


穂乃果「どうして私と結婚したの?」



21:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 09:45:23.59 ID:D0Xpgpv+.net
真姫「…………」

穂乃果「ねぇ、どうして?」

真姫「そういう穂乃果は……」

真姫「どうして私と結婚したの?」

穂乃果「えっ……」ドクン

真姫「私が答える前に穂乃果から言うんじゃないの?こういうのは」

穂乃果「えっと……穂乃果は……」ドクン

真姫「穂乃果が教えてくれないなら私も教えないから」

穂乃果「えっと…………」


穂乃果は…………


(……………………………………どうしてだっけ?)



22:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 09:50:43.66 ID:D0Xpgpv+.net
――――――――

チュンチュン…


ガチャ


まほ「おかーしゃ!」ボフンッ

穂乃果「うごっ!?」

真姫「まほ!そんな起こし方しちゃだめって言ってるでしょ!」

まほ「やーっ!おかーしゃとあそぶ!」

真姫「お母さんは……忙しいからだめよ。ほら、こっち来なさい」

まほ「ぶー……」



23:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 09:54:33.28 ID:D0Xpgpv+.net
穂乃果(まほ?だ、誰……?)

真姫「ごめんなさいね、今幼稚園連れていくから」

穂乃果「幼稚園?っていうかその子は……」

真姫「……?この子はあなたと私の子供じゃない」

穂乃果「えっ!?」

真姫「忙しいんだからこんな時にボケないでよね」

真姫「まほ、お母さんにバイバイは?」

まほ「ばいばいおかーしゃ!」

穂乃果「う、うん……」



25:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:00:10.26 ID:D0Xpgpv+.net
真姫「ふぅ……バスに間に合って良かったわ」

穂乃果「あのさ、真姫ちゃん」

真姫「!!?///」

真姫「な、何よ急に……昔みたいな呼び方してっ……///」

穂乃果「えっ?」

真姫「お小遣いならあげないわよ?お母さんが働いてないせいでお金ないんだから」

穂乃果「うっ……でも真姫ちゃんお医者さんだから……」

真姫「…………」

真姫「……何言ってるのよ」

穂乃果「真姫ちゃん?」

真姫「穂乃果が働きたくないから私が医者を諦めて穂むらを継いだじゃない!!!!!」

穂乃果「!!!?」



26:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:05:51.12 ID:D0Xpgpv+.net
穂乃果「えっ!!?い、一体どういう……」

真姫「本当に何を考えてるの!?朝からそんな冗談やめてよねっ」

穂乃果「えっ?……え……………?」

真姫「穂乃果が働いてくれれば……私は親に勘当されなかったし……」

穂乃果「か、勘当されちゃったの!?」

真姫「…………」

真姫「穂乃果が働いてくれれば、まほにもっとおいしいご飯食べさせてあげたりできたのに……」

穂乃果「うっ……」



27:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:08:56.20 ID:D0Xpgpv+.net
真姫「ねぇ、穂乃果」

穂乃果「は、はい」

真姫「前に訊いたときにははぐらかされちゃったけど…………」


真姫「どうして私と結婚したの?」グスッ


どくんっ


穂乃果「真姫ちゃ…………」


えっと……………………
えっと……………
えっと……




どうしてだっけ………………………



28:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:11:57.96 ID:D0Xpgpv+.net
――――――――――

チュンチュン


まほ「お母さん、今日の授業参観なんだけどさ」

まほ「恥ずかしいから来ないでね」

まほ「…………って聞いてないか」

まほ「じゃあ行ってきます」


ガチャ


穂乃果「…………」

穂乃果「今のはまほちゃん……?」

穂乃果「なんか中学生くらいにおっきくなってたような……」



29:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:15:24.13 ID:D0Xpgpv+.net
穂乃果「授業参観かぁ……」

穂乃果「ああは言ってたけど、暇だし行ってみるかぁ……」

穂乃果「えーっと、まほちゃんの学校は……」ガサゴソ

穂乃果「おっ!ここかぁ。よし、行ってみよう!」

穂乃果「真姫ちゃーん!穂乃果学校行ってくるねー!」


シーン……


穂乃果「あ、真姫ちゃんはお店に立ってるのかなぁ……」

穂乃果「まぁいいや。いこっ」



31:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:20:30.45 ID:D0Xpgpv+.net
ザワザワ……


穂乃果「な、なんか視線を感じるなぁ……」

穂乃果「あっ!」

まほ「!!!?」

穂乃果「おーい!まほちゃーん!」フリフリ

まほ友1「えー、何あのおばさん……くふふっ」クスクス

まほ友2「まほ知り合いなの?」クスクス

まほ「…………」

穂乃果「まほちゃーん?」

まほ「…………」



まほ「知らない、あんな人」プイッ



32:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:24:00.85 ID:D0Xpgpv+.net
穂乃果「えっ…………?」

まほ友1「だよねー」クスクス

まほ友2「まほのママかと思ったよー」クスクス

まほ「絶対ありえないからっ!!!」

まほ友1「だよね、まほのママ美人だもん」

まほ友2「あんな太ったおばさんがまほのママなわけないよねー」クスクス

まほ「…………ふんっ」プイッ


穂乃果「…………太った……おばさん……?」

穂乃果(か……鏡…………!)フラフラ



33:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:29:07.29 ID:D0Xpgpv+.net
トイレ


穂乃果「な、何これ……」


顔はむくんでパンパンで……
全身が見たことないくらいに膨らんで……
皺が深く刻まれて……
髪もボサボサ……


穂乃果「これが……穂乃果?」


穂乃果「嘘…………」

穂乃果「なんで……こんなことに……」


まほ『恥ずかしいから来ないでね』


穂乃果「…………」

穂乃果「…………帰ろう」フラフラ…



34:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:33:23.96 ID:D0Xpgpv+.net
穂むら


真姫「ふぅ……やっぱこの時間はキツいわね……」

雪穂「真姫さん、あとは私がやりますから、奥で休んでてください」

真姫「うーん……でも家にいてもやることないのよね」

雪穂「あはは。何もしないで休んでてくださいよ」

真姫「そう?じゃあ甘えさせてもらうわね」

雪穂「はい。お疲れ様です」

真姫「お疲れさまぁ~」フゥ…



36:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:36:24.38 ID:D0Xpgpv+.net
真姫「ただいまー……ってお母さんの靴が無くなってるわね……」

真姫「珍しいこともあるものね……よっ……」クツヌギヌギ

穂乃果「ただいま……」ヌッ

真姫「きゃあっ!?」ビクッ

穂乃果「あ、真姫ちゃん……」

真姫「な、何よ。あなたどこに行っていたの?」

穂乃果「まほちゃんの学校に……」

真姫「その格好で?」

穂乃果「」コクン

真姫「呆れた……」



37:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:40:11.53 ID:D0Xpgpv+.net
真姫「まほ、どうだった?」

穂乃果「……知らない」プイッ

真姫「お母さん?」

穂乃果「その呼び方やめてよ!!!」

真姫「っ!?」ビクッ

穂乃果「穂乃果って呼んでよ……穂乃果は真姫ちゃんのお母さんじゃないもん……」

真姫「穂乃果……」

穂乃果「真姫ちゃあん……」ウルウル

真姫「穂乃果……」


真姫「あなたいくつだと思ってるの?」

穂乃果「…………えっ?」ウルッ…



39:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:42:39.53 ID:D0Xpgpv+.net
真姫「いい加減にしてよね。いつまでもそうやって……」

真姫「この際だからはっきりして」

真姫「穂乃果」


真姫「どうして私と結婚したの?」


どくんっ……


穂乃果「あっ……あっ…………」


また…………
どうしよう……どうしよう……
どうして結婚……

えっと……

えっと……




…………………………………………



40:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:46:29.66 ID:D0Xpgpv+.net
――――――――

チュンチュン


まほ「お母さん、起きて起きて」ユサユサ

穂乃果「んぅ…………まほ…ちゃん?」

まほ「そうだよ!もうっ、本当に毎朝毎朝……」

まほ「次は起こしてあげないんだからね?」

穂乃果「ご、ごめん……」

まほ「あははっ。さ、リビングにご飯あるから早く食べちゃってよ」

穂乃果「う、うん……」


穂乃果「まほちゃん……なんか大人っぽくなったね」

まほ「へ?」



41:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:47:54.29 ID:03IjuInq.net
このスレこわい



42:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:52:06.88 ID:D0Xpgpv+.net
まほ「お母さんやだなぁ、もう社会人なんだから大人に決まってるじゃんっ」

穂乃果「社会人!!!!?」

まほ「もう、冗談言ってないで起きた起きた」ペチペチ

穂乃果「う、うん……よっこいしょ……」

穂乃果(身体が重い……)


真姫「あら、おはよう」

穂乃果「真姫ちゃん!?」

真姫「なっ///娘の前でなんて呼び方してるのよっ!」

穂乃果「なんか……老けた?」

真姫「」カチン

まほ「あちゃー……」

真姫「お母さんなんか、知らないっ。まほ、ママは先に開店準備してくるわね」プイッ

まほ「はーい」

穂乃果「???」



43:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 10:56:16.61 ID:D0Xpgpv+.net
まほ「あれ?お母さんに言わなかったっけ?」

穂乃果「へ……?」

まほ「私、お店継ぐことにしたんだ」

穂乃果「えーっ!!?」

まほ「えへへっ、本当は高校卒業したらって思ってたけど……」

まほ「ママがどうせ就職先決まってるんだから、就職するまでにやりたいことはやっておきなさいって言って大学に入れてくれたんだ」

穂乃果「そう……なんだ……」

まほ「うちそんなにお金ないのにさ、ママはやりたいこと出来なかったからって」

穂乃果「う…………」



44:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:03:25.71 ID:D0Xpgpv+.net
まほ「ママはすごいよね」

まほ「お客さんから『どうして高坂さんの娘さんじゃなくて、赤の他人がお店を経営してるんですか?』って聞かれても辛い顔せずにここまで来て……」

まほ「雪穂叔母さんだって、『どうして赤の他人に経営を任せてるの?』ってよく言われていたのに……」

穂乃果「」ズキズキ

まほ「…………早くママを解放してあげたかったんだぁ、私」

まほ「私にはお母さんの血が流れてるからね、そんな意地悪する人にもガツンと言えるもん」



まほ「私、お母さんがお母さんで良かったって思ったの、初めてだよ」ニコッ

穂乃果「…………っ」



45:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:07:30.88 ID:D0Xpgpv+.net
まほ「ねぇ、お母さん」

まほ「お店なら私が継ぐから」

まほ「ママを解放してあげてよ」

穂乃果「い……嫌だよ……」

まほ「なんで?」

穂乃果「それは…………えっと……」

穂乃果「その…………」

まほ「…………あのさ、娘の私が言うのもなんだけどさ」



まほ「お母さんはどうしてママと結婚したの?」

穂乃果「っ!!」



46:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:09:28.21 ID:D0Xpgpv+.net
どうして……
どうして……

わからないけど……わからないけど……

それを答えるのはすごく怖い

そしてまた




えっと……………えーっと…………




……………………………………………



47:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:12:14.53 ID:D0Xpgpv+.net
――――――――

チュンチュン


穂乃果「…………」

穂乃果「いたたっ……身体が重い……」

穂乃果「!!!?」

穂乃果「な、何この手……?」

穂乃果「まるで……おばあちゃん……」


コンコン


穂乃果「…?はーい」



48:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:16:11.08 ID:D0Xpgpv+.net
まほ「…………」スッ

穂乃果(皺とかあるけど……この顔はまほちゃんだ……)

まほ「お母さん、調子はどう?」

穂乃果「まほちゃん……」

まほ「!!!?」ビクッ

穂乃果「えっ?」

まほ「お母さん!?私がわかるの?」

穂乃果「えっと、まほちゃんだよね?」

まほ「そうだよ……」ポロポロ

穂乃果「わわっ、大丈夫?」

まほ「うん……うん…………」ポロポロ



50:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:23:01.68 ID:D0Xpgpv+.net
まほ「気づいた時には進行しすぎて、私のことなんて思い出せないと思ってたけど……」

まほ「本当に私がわかるのね……」ポロポロ

穂乃果「当たり前じゃんっ。……私の娘…………だもん」

穂乃果(で、いいんだよね……?)

まほ「………………そうだね」

まほ「じゃあ…………いや、これは教えない方がいいかな……」

穂乃果「……?」

まほ「あのね、ママは今来れないんだけど、私が毎日来てあげるから安心してね?」

穂乃果「う、うん……?」

まほ「お店も私の娘……あなたの孫が継いでくれるから大丈夫」

穂乃果「うん……」



52:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:26:02.14 ID:D0Xpgpv+.net
まほ「じゃあ……記憶が繋がってるうちに聞きたいことがあるんだけど……」

穂乃果「!!!?嫌っ!!!」

まほ「前に訊いた時ははぐらかされちゃったよね」

穂乃果「やめて!!!お願い!!!」

まほ「お母さんはさ」

穂乃果「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!!!!」


まほ「どうしてママと結婚したの?」

穂乃果「いやあああああああ!!!!!!」



53:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:31:32.31 ID:D0Xpgpv+.net
いつものように、薄れ行く意識の中で
まほちゃんの声を聞いた気がした


「どうせ、ろくな理由じゃないんでしょ?」

「好きだったからとか言わないでよ?ママの顔だって真っ先に忘れたくせに」

「私、ママの最期の言葉を一生忘れないよ」

「こんな人を……愛してるって……だから許してあげてって……」

「ごめんなさいママ」




「私、ママとの約束、守れそうにないよ」



どうしてだっけ……

どうして……

…………………………………………………



54:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:35:22.55 ID:D0Xpgpv+.net
――――――――

チュンチュン


穂乃果「…………あれ?」

穂乃果「ここは……穂乃果の部屋?」キョロキョロ


雪穂「おねーちゃーん!真姫さん、来てるよー!」


穂乃果「わわっ!!そうだ!今日は真姫ちゃんとデートの日だった!」ガバッ

穂乃果「今いくー!」ドタバタ



56:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:39:16.06 ID:D0Xpgpv+.net
真姫「もうっ!穂乃果から誘っておいて……この真姫ちゃんを待たせるなんて、どういうつもりっ!?」プンプン

穂乃果「ごめぇん、真姫ちゃん……」

穂乃果「なんかね、不思議な夢を見てて……」

真姫「ゆめぇ?そんなのが理由になるわけないでしょっ」プンプン

穂乃果「うーん……結構大切な夢だったと思うんだけど……」

真姫「ふーん」プイッ

穂乃果「あっ……」


『…………ふんっ』プイッ


穂乃果「そう!そんな感じの夢!」

真姫「意味わかんないんだけど……」



57:名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 11:45:31.02 ID:D0Xpgpv+.net
穂乃果「名前は確か……まほちゃん!」

真姫「まほ?」

穂乃果「そうだ!思い出した!真姫ちゃんと穂乃果が結婚する夢だよ!」

真姫「けけけけけけっ!!!?/////」

穂乃果「えへへっ、結婚してー、娘が出来たらまほちゃんって名前にしよーねっ」ギュッ

真姫「べ、別に……好きにすれば?」

穂乃果「じゃあ、好きにするね」ニコニコッ

真姫「ううっ……///」



穂乃果(チョロいなぁ……)

穂乃果(これで玉の輿確定だね♪)

穂乃果「穂乃果と真姫ちゃんの明るい未来にぃ~…………」

穂乃果「レッツゴー♪」グイッ

真姫「もうっ…………引っ張らないでっ」ニコッ




終わり



60:名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 12:07:20.72 ID:78KalDFC.net
ハッピーエンドね!(白目)



61:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 12:18:46.25 ID:YXQ//Abg.net
え、なにこれ…



62:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 12:19:38.30 ID:HGVYn2q9.net
世にも奇妙なラブライブ



63:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 12:22:13.19 ID:CmdzX+Ey.net

なんだろこのモヤモヤ感は



67:名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 17:39:49.11 ID:n58HsqEa.net
穂乃果ちゃんと結婚して甘えさせてあげたい








こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

10428: ゆりゆりな名無しさん

怖いけど面白いw
  • 2015/03/30 20:28

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
90位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。