スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂乃果「希ちゃんのハートをわしわしMAX!」



1:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/27(土) 15:42:02.27 ID:XjFESBV3
穂乃果「希ちゃん♪」

希「……言っとくけど、付き合わへんよ?」

穂乃果「ぶー! 穂乃果はこんなにも希ちゃんが好きなのに!」

希「ウチは同性愛者じゃないんよ。だから他を当たり」

穂乃果「やだやだ! 希ちゃんじゃなきゃやだ!」

希「なんでウチなん?」

穂乃果「好きって気持ちに理由なんてないよ!」

希「……///」



 
4:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/27(土) 15:44:07.33 ID:XjFESBV3
あ、希ちゃんを頑張って振り向かせる感じでお願いします
期待して待ってるからね、お願いね


8:名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/:2014/12/27(土) 15:55:38.52 ID:YovT5nOl
どんだけ書いて欲しいんだよwww


10:名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/:2014/12/27(土) 16:03:03.40 ID:FnaEuODo
穂乃果「~♪」


希(お、穂乃果ちゃんがお参りに来とるな。何をお願いしとんやろ?)




穂乃果「希ちゃんが穂乃果のこと好きになりますよーに!」



希(こ、声大きいやん恥ずかしい///)



穂乃果(希ちゃんに聞こえたかな?)



みたいな?


12:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/27(土) 16:07:29.62 ID:vDAgVoDt
希「ほーのーかー……ちゃーん!」ワシワシ

穂乃果「ひやぁ!?」

希「ほほー?穂乃果ちゃん、またちょっと成長したんたやない?」ニヤニヤ

穂乃果「っ……希、ちゃん……///」

希「……え?(なんか様子が……)」

穂乃果「希ちゃん……もっとわしわし、して……?///」

希「……!?///」パッ

穂乃果「あー!もう、何で離しちゃうの!?いつもは頼まなくてもわしわしするくせにー!」



違うね


14:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/27(土) 16:19:42.01 ID:/lz74p8y
穂乃果「希ちゃ~ん」ギュー

希「暑いやろ? 離れて」

穂乃果「やだ」スリスリ

希「もう……」

穂乃果「お耳食べちゃうぞ~」グイッ

希「そういうのは恋人にするものやろー」ググッ

穂乃果「ほにょかのこいびとはのじょみちゃんらもん!!」

希「ちーがーいーまーすー!」グイーッ



みたいな感じ?


30:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 09:34:59.31 ID:MRxslkxU
穂乃果「I ❤︎ NOZOMI!!」

希「……やめてくれへん?」

穂乃果「なんで?!」

希「逆に聞くけど……なんでやめてくれないの?」

穂乃果「こうやって公言しとけば誰も希ちゃんに手は出さないでしょ?」

希「そんなことされたら、ウチの幸せはどうなるん?」

穂乃果「希ちゃんの幸せは私が保証するから問題ないよ!」

希「ふ、ふーん……///」




こんな感じでどうですかね


32:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 10:40:03.87 ID:+m7Ioqb/
俺は庭を信じているぞ


33:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 11:07:56.55 ID:Mr5rqqRt
穂乃果「希ちゃ~ん」スリスリ

希「すりすりせんといて。離れて」

穂乃果「いいじゃんいいじゃん。前からよくしてたでしょ?」

希「それはそうやけど……事情が変わったんよ。だから離れて」

穂乃果「なんで?」

希「……ウチのこと好きだから、そんなことしてたんやろ?」

穂乃果「え、別に関係ないけど」

希「えっ」

穂乃果「……ふぅん、ちょっと意識しちゃったんだ?」

希「ち、ちがう! そんな意識なんてしてへん!」

穂乃果「うふふ~♪」

希「くっ……///」




はよ


34:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 11:21:07.19 ID:Mr5rqqRt
~部室~

穂乃果「……」カリカリ←勉強中

希「……」

穂乃果「……」カリカリ

希「……」

穂乃果「……」

希「……」チラッ

穂乃果「……」カリカリ

希「……」

穂乃果「……」

希「……」


35:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 11:27:05.24 ID:Mr5rqqRt
~一時間後~

穂乃果「はあ……やっと終わった」

希「お疲れさまやね」

穂乃果「採点お願いします」

希「ん」サラサラ

希「はい、三問正解」

穂乃果「ぬぅ……海未ちゃんの作る復習問題難しすぎだよ!」

希「まあ、応用多めだけど………………あれ、どうやって解くん?」

穂乃果「えっとね、これは……」

希「ふむふむ」

穂乃果「で、これを式に当てはめて」

希「あー……なるほど。ぜんぜん分からへん……」

穂乃果「……勉強苦手なんだ」

希「……うん」

穂乃果「ま、まあ勉強なんてできなくて大丈夫だよ! 希ちゃんは卒業したら穂むらに永久就職」

希「しないからね」

穂乃果「ぶー……」

希「……ところで」

穂乃果「?」

希「今日は抱きついたりしないんやね」

穂乃果「……してほしかったの?」

希「……ぜんぜん」

穂乃果「嘘だね! ぜったいしてほしかったんでしょ、ちょっと寂しかったんでしょ!」

希「うるさい穂乃果ちゃんは嫌いや!」

穂乃果「じゃあうるさくなかったら好きなんだね♪ えへへ、嬉しい❤︎」

希「そ、そんなつもりじゃ……くぅ///」


40:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 15:39:44.38 ID:/dv165C7
穂乃果「じゃんけんしよ!」

希「じゃんけん?」

穂乃果「私が五回連続勝てたらほっぺにちゅーさせて!」

希「いやや」

穂乃果「私が一度でも負けたら終わりでいいからお願い!」

希「で、でもなぁ……」

希(五回連続で勝つのは難しいし……まあ確率で言っても一度は勝てるはず)

希(ウチのスピリチュアルパワーならなおさら……やんな、うん。μ'sイチのラッキーガール希ちゃんは不可能を可能にする!)

希「よし、わかった」

穂乃果「ほんと!?」

希「ただし一度でも負けたら、金輪際、ウチに求愛したらダメやよ」

穂乃果「!!!???」

希「勝てばいいやんな? どうする」

穂乃果「……やるったらやる! ぜったい負けない!」

希「よし、じゃあいくよ。最初はグー!」

・・・

穂乃果「えへへ~❤︎ ちゅっ」

希「……」

穂乃果「もいっかいしてもいい?」

希「……好きにして」

穂乃果「は~い❤︎」


逆境に強い穂乃果ちゃんなのでした


41:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 15:42:32.47 ID:/dv165C7
穂乃果「希ちゃん、結婚しよう!」

希「お断りします」

穂乃果「じゃあ同棲しよう!」

希「いやや」

穂乃果「……じゃあ抱っこして」

希「はあ? ……まあ、それくらいなら」

希(結婚に比べればね)

穂乃果「えへへ……」ギュッ

希「な、なんなん……?」ナデナデ

穂乃果(ぎゅってしたら何も言わず頭を撫でてくれる希ちゃんかわいい)

穂乃果「……希ちゃん」

希「?」

穂乃果「愛してる❤︎」ボソッ

希「ひぁっ……も、もう!!」バシッ

穂乃果「いたーい!」




あとはよろしく


42:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 16:07:11.57 ID:2EWpIcjv
絵里「希、また来てるわよ」フフフッ

穂乃果「希ちゃーん!」シッポフリフリ

希「ありゃ、出遅れたみたいやね」フゥ

絵里「まるで忠犬ね、かわいいじゃない」

希「人ごとだと思って…」

絵里「あら、羨ましいけれど穂乃果に懐かれるなんて」

希「懐いてくれてるだけなら良かったんやけどね…」

穂乃果「希ちゃん一緒にかえろ!絵里ちゃんも!」

絵里「遠慮しておくわ、今日はにこに用事があるの」シレッ

希「え、エリち?」

穂乃果「あれ?そうなんだ残念だな~今度一緒に帰ろうね!」(絵里ちゃんありがとう!)

絵里「そうね、がんばってね穂乃果」ポンポンッ

穂乃果「わかったよ絵里ちゃん!」

希「エリちあほぉ…///」

ーーーーー

絵里「ファイトよ希♪」

絵里「さて、1年生とばかり仲良くしてる3年生と親睦でも深めようかしら♪」



ハヤクシナサイヨ


43:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 16:21:36.37 ID:/dv165C7
いいやんいいやん!
もっと書いて読ませて~


52:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/29(月) 11:21:42.58 ID:qHGdf3I+
海未「……あれ、穂乃果」

穂乃果「なーに?」

海未「今日の練習着……いつもと違う気がするのですが……」

穂乃果「あ、ばれちゃった~? ばれちゃったか~」ニヤニヤ

海未「なんですか気持ち悪い……」

穂乃果「うふふ、何が違うか当ててみて?」

海未「え? うーん……」ジー

海未「……あ、分かりました。文字が違うんですね」

穂乃果「大正解!」

海未「いつもなら【ほ】ですが、今日のシャツは【の】なのですね。なぜ【の】なんです?」

穂乃果「なんでだと思う?」ニヤニヤ

海未「穂乃果の【の】ですか?」

穂乃果「違いますー!」

海未「……ではなんですか」

穂乃果「希ちゃんの【の】です!」

海未「ああ、なるほど。自作ですか?」

穂乃果「愛の力で頑張ったよ~♪」




絵里「……だってさ?」

希「ちょっと脱がしてくる……///」

絵里「きゃ~、ダ・イ・タ・ン♡」

希「そ、そんなんちゃうよ!」

絵里「わかってるわよ~♪」

希「くっ……///」



他の人も書いていいんよ?
むしろ書いてほしいです


53:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/29(月) 12:48:24.77 ID:hv7cj6LQ
希「にこっち、この問題は?」

にこ「え、……えっと……にっk」

希「それやったらわしわしするよ」

にこ「……わかりません」

希「はあ……ここはねぇ」

にこ「ふんふん」

穂乃果「……」ソローリ

希「で、ここにかかるから」

にこ「あー……見たことある構文だわ」

希「やろ? 授業でもやってるんだから、見たことないわけないんよ」

にこ「ふむぅ……」

希「ウチのノート貸してあげるから、ここはおうちで復習しt ワシッ わひゃあっ!!?」ビクッ

にこ「!?」

穂乃果「ふっふっふ……隙ありだよ希ちゃん!」モミモミ

希「ちょ、なにしてっ……やめ、っ……」

穂乃果「うおぉ……やわらかい……弾力がすごい……!!」

希「こ、こらぁっ……! お、怒るよ!?」

穂乃果「悔しかったらやり返せばいいよ~♪」

希「こん、のっ……ならお望み通りわしわししてあげるわ!!」バッ

穂乃果「きゃ~♪」

穂乃果(よっしゃ!)


にこ「……あの、私の勉強……」

希「ちょっと待ってて! いま穂乃果ちゃんわしわしするので忙しいから!」

にこ「あ、はい」

希「それそれー!」ワシワシ

穂乃果「あ、はっ……んはぁっ……♡」ビクビクッ

穂乃果(わしわししてもらう作戦成功! ……んぁっ♡)



お願いします


59:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/12/30(火) 09:59:20.36 ID:rPIAQNJV
穂乃果「せんぱい♡」

希「……今度はなんなん?」

穂乃果「後輩に先輩って呼ばれると萌えるらしくて」

希「そうなんや……」

穂乃果「ねね、どうかな? せんぱい♡」

希「なんとも思わへんなぁ」

穂乃果「えー!? 嘘だよそれ、ぜったい嬉しいはずだよ!」

希「その自信はどこから……」

穂乃果「絵里ちゃんは照れてたもん!」

希「先に試してるんやね……」

穂乃果「えっへん! 褒めて褒めて~」ギュー

希「はいはいえらいえらい」ナデナデ

穂乃果「えへへ~♪」スリスリ

希「あ」

穂乃果「?」

希「先輩って呼ばれるのが嬉しいなら、ウチは穂乃果ちゃんを後輩って呼べばいいんかな?」

穂乃果「え?」

希「こんにちは後輩。そろそろ離れよな」

穂乃果「なんかやだそれー!」

希「何言ってるんよ後輩?」

穂乃果「名前で呼んでよ! 愛情を込めて名前で!」

希「こうはーい」

穂乃果「のぞみちゃーん!!」




はい


62:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/12/30(火) 15:04:14.13 ID:5YytN2S/
穂乃果(最近の希ちゃんは穂乃果あしらい方に慣れてきた気がしするよ…、マンネリなのかなぁ何か新しい手を考えないと)

穂乃果「参考に漫画でも見てみるかなぁ……………………………っコレだ!」

ーーーーーー

希「穂乃果ちゃん放課後すぐに部室に来てってなんやろ、なんか嫌な予感がするんよ…」

ガチャ

希「穂乃果ちゃんおるー?あれ、まだ来てなかった」

希「まあすぐに来るやr

グイッ

希「ひゃああ?!?!」ビクーッ

ドンッ

希「な、なな、なに?!なに?!?!」バクバク

穂乃果「こんにちは希ちゃん」キリッ

希「ほ、穂乃果ちゃん?!もうびっくりさせんといてよ!、心臓止まるかと思ったよ~…」ドキドキ

穂乃果「ごめんね希ちゃん」キリッ

希「穂乃果ちゃん?そろそろどいてくれんかな?こんなとこで立ってないで座ろう?ほら腕どけて」

穂乃果「ねぇ希ちゃん?」キリッ

希「なに穂乃果ちゃん?」

穂乃果「ど、ドキドキしない?」キ、キリッ

希「へ?、そりゃびっくりしたからドキドキしたんよー」

穂乃果「そ、そーじゃなくてなんかもっとこう乙女心がときめく感じてさ!」

希(あー…、そういう事なんや)

希「全然せんなぁ」バッサリ

穂乃果「そんなぁ~!いいアイディアだと思ったのにぃ~!」

希「あんな事してもびっくりするだけなんよ~」

穂乃果「だって希ちゃん最近穂乃果に冷たいんだもん!だからもっと穂乃果を意識してもらう為なの!」

希(そんな事せんでももう十分意識してるんやけど///)

穂乃果「希ちゃんは穂乃果のこと嫌い?」

希「嫌いやないよ」

穂乃果「じゃあ穂乃果と付き合って下さい!」

希「だーめっ」


64:名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/:2014/12/30(火) 15:58:43.23 ID:3GrtLea3
穂乃果「ねぇねぇ希ちゃーん」

希「…」プイッ

穂乃果「どうしてお返事してくれないのー?」

希「…」プイッ

穂乃果「のーぞーみーちゃーんー」

希「…」プイッ

穂乃果「…そっか、希ちゃん本当に穂乃果のこと嫌いになったんだね…」

希「…」プイッ

穂乃果「今から飛び降りて死んじゃうからね、大好きだよ希ちゃん、ばいばい」

希「ちょ、穂乃果ちゃん!」ギュッ

穂乃果「…希ちゃんやっさしー♡ここ一階だよ?」

希「…穂乃果ちゃんのあほ」

穂乃果「えへへ、希ちゃん大好き~♡」ギュッ

的な?


67:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/30(火) 18:10:13.31 ID:GOhVyw7m
穂乃果「毎日のように希ちゃんを振り向かせようと行動する私ですが……最近、希ちゃんの私のあしらい方が上手くなってきました」

真姫「はあ……」

穂乃果「だから何か、希ちゃんが私を意識せざるを得なくなっちゃうような、いい案を出し合おうではありませんか! 全ては私と希ちゃんの輝かしい未来のために!!!!」

真姫「ナニソレ、イミワカンナイ」

穂乃果「そのために真姫ちゃんを呼んだんだよ! お願いだよ、真姫ちゃん!」

真姫「知らないわよ……そもそも何で私なの?」

穂乃果「真姫ちゃんならこういうのも詳しいかなって。ほら、真姫ちゃんとこの病院、精神科もあるじゃん!」

穂乃果「人の行動から心の動きを読むなんてお手の物でしょ!」

穂乃果「だから私に希ちゃんの心にガツンと響くような行動をアドバイスしてほしいなつて!」

真姫「……精神科で扱う精神医学と、あなたが必要としてる心理学は別物よ?」

穂乃果「えっ!?」

真姫「そもそも精神科は人の心を読むわけじゃなくて、言葉の端々から相手の精神的疾患を判断するものなんだから……」

真姫「それに、医師免許があれば精神科の医者にもなれるわ」

穂乃果「」

真姫「そういう意味で私に頼ったのは大間違いね。心理学の有名な大学に入って勉強でもすることね」

穂乃果「なるほど……進路決まっちゃったなぁ……」

真姫(希を振り向かせるためならたとえ火の中水の中……ね、この人)イミワカンナイ

穂乃果「よし、今日から受験勉強やる! ぜったいやる!」

真姫「……ちなみに心理学で有名なのは早稲田や大阪大学みたいな超難関校よ」

穂乃果「ファイトだよ!」

真姫「……頑張って」


翌日、人が変わったように真面目に勉強する穂乃果ちゃんを見て卒倒しました


69:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/30(火) 20:30:42.28 ID:GOhVyw7m
>>67
海未ちゃんが卒倒しました!!!
ああもうミスったよー!


72:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 09:16:11.17 ID:xH80y8qo
放課後の練習中

希(最近穂乃果ちゃんのアピールが変な方向になってきたなぁ///、でも女の子同士なんて難しいやん うち続かないのは嫌なんよ)

希(いつか引き離されるなら最初から好きになんてならない方が良いに決まってるんよ…)


リンチャーン!
ニャー!ホノカチャン!ヤメルニャー!


希「あの2人は相変わらずやんなぁ」フフッ

絵里「まったく穂乃果と凛ったら柔軟はちゃんとしないと後で大変なのよ?、ちょっと注意してくるわ」

希「いってらっしゃ~い」(抱き合ってる2人はまるで姉妹みたいやね)

希(…いいなぁ凛ちゃん…)

希「ハッ、うち今なに考えとったん///おかしいやろ///」

花陽「?」


コラー!フタリトモマジメニヤリナイサイ!
ニャー!トバッチリニャー!エンザイダニャー!
ギャー!エリチャン!ウミチャンガイナイカラユダンシテタ!


花陽「あぅう、凛ちゃん…」

希「なにやっとるんよ2人とも」フフッ

希(あ、今度は絵里ちに抱きついた…)


エヘー ゴメンネ エリチャン!
ホ、ホノカ!ワカッタカラハナレテ!
エリチャン テレテルニャー!


希「…」モヤモヤ

希(絵里ちめっちゃ照れとる、穂乃果ちゃんも穂乃果ちゃんやですぐに誰でも抱きついて)

希(勘違いしたらどうするんよ、うち以外にもあんな事して…)

希「って、だからなんでやねーん!」

花陽「ピャア?!」ビクッ

希「ハッ、ごめんな何でもないんよ」アセアセ

花陽「そ、そうなの?」ドキドキ


76:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/02(金) 20:42:05.04 ID:9jfe325x
希(うちが穂乃果ちゃんに嫉妬してる…?)

穂乃果「希ちゃん一緒に柔軟しよ?」

希(うそやん…女の子同士なんて結ばれっこないから諦めようって思ってたんに)

穂乃果「凛ちゃんと組んだらふざけるから絵里ちゃんが希ちゃんと組めって言うんだよ~」(GJだよ、絵里ちゃん!)

希(まさか穂乃果ちゃんのしつこいアタックが効いてくるなんてな…)

穂乃果「希ちゃん!聞いてるの!」

希「ひゃあ!な、何?ほ、穂乃果ちゃん?!」

穂乃果「やっぱり聞いてなかったんだー、そんな希ちゃんにはお仕置きのわしわしMAX!」

希「穂乃果ちゃん?!ちょっと待って今はダメ!」

穂乃果「やめないよー!いつものお返しだー!」ヒャッハー!

希「だ、ダメぇ今はダメなの…!」

穂乃果「凄いよ希ちゃん!手の平に収まりきらならないよ!それに柔らかくて気持ちいい~///」ワシワシ

希「いやぁ///ほ、ホントにやめて穂乃果ちゃん///」ビクビク

穂乃果「凄い!凄いよ希ちゃん!止まらよ!癖になりそうだよ!」モミモミ

絵里「ハラショー…///」

凛「希ちゃん色っぽいにゃ~///」

花陽「穂乃果ちゃんと希ちゃんの硝子の花園が…///」ゴクリ

にこ「って止めなさいよッ!///」

真姫「いつまで見てるのよッ!///」




ことり「ゴメンねー遅くなっちゃったー、お母さん話が長くてぇ……ホノカチャン?///」

海未「皆さん遅くなりました、ことり?穂乃果がどうかしましたk……




海未「何をやっているのですか穂乃果!!!」


83:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/03(土) 12:16:01.32 ID:aKmvXSBm
穂乃果「ギャー!?海未ちゃん?!いつの間に?!」ヒィ

海未「いま弓道部から戻ったんです!、穂乃果!貴女という人は練習中にいったい何をやっているんです!」クワッ

にこ「鬼の形相ね…」

真姫「般若ね」

花陽「こ、怖い…」

凛「自業自得だニャ~」

ことり「希ちゃん大丈夫?ゴメンね穂乃果ちゃんが変な事して」

希「……///」

ことり「希ちゃん?」

海未「私とことりが居ないとすぐこれです!少しはリーダーとしての自覚を持ってください!」

絵里「まあまあ、ちょっとアレだけどスキンシップでチームワークを深めてたのよね穂乃果?」

穂乃果「ぅ絵里ちゃん!そうなんだよぉ!」

海未「絵里は穂乃果に甘すぎます!リーダーであり生徒会長でもある穂乃果が犬の様に気分でじゃれ合っていては示しが付きません!」

穂乃果「穂乃果犬じゃないよ!」

海未「似た様なものです!」

絵里「ほらほら、そろそろ練習しないと時間無くなっちわよ?」

海未「う、仕方ありませんね…」

穂乃果「やった!(絵里ちゃんありがとう!)」

海未「この件は練習後まで保留にします」

穂乃果「そんなぁ~」


85:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/03(土) 12:20:49.07 ID:aKmvXSBm
ことり「あの~」

絵里「ことり、どうしたの?」

ことり「あのね希ちゃん帰っちゃったの」

穂乃果「ノゾミチャンカエッチャッタノォ?!」

花陽「トラナイデッ!」

凛「イミワカンナイ 」

にこ「ヴェエ…」

真姫「」

絵里「なんなの今の…?」

花陽「ら、ライブの時のトークも面白くしようって話になった時に3人で考えたの」

凛「みんなの分もあるよー!」

にこ「真姫ちゃんリアクション薄~い☆」

真姫「私も帰っていいかしら…」

海未「ふざけている場合ですか…、ことり希はなんと言っていましたか?」

ことり「ちょっと体調が良くないから今日は先に帰るって言ってたよ、顔も赤かったし」

ことり「送って行こうかって聞いたんだけど大丈だってすぐに帰っちゃった」

絵里「練習が終わったら私が様子を見てくるわ」

海未「そうですねお願いします」

穂乃果「あ、穂乃果も行くよ!」

海未「穂乃果には先ほどの件でまだお話があります」

穂乃果「海未ちゃんの鬼ぃ~」

絵里「残念ね穂乃果、それじゃあ練習を再開しましょ!」


90:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/04(日) 18:27:18.83 ID:LyQYXkrx
練習後

通話呼び出し中

絵里「あ、希?私だけど」

希『絵里ち…ごめんな先に帰って』

絵里「それは良いのよ体調が悪いのは仕方がないし、それに多分原因は穂乃果よね?」

希『…うん///』

絵里「ごめんなさいねあの時すぐに止めても良かったんだけど2人とも楽しそうだったからつい」

希『うちはめっちゃ恥ずかしかったんよ!穂乃果ちゃん全然やめてくれんし激しいし///』

絵里「あら、やっぱり楽しかったんじゃない
♪」

希『絵里ちのあほぉ///』

絵里「でも帰っちゃうくらい恥ずかしかったの?希にしては珍しいわねそんなに狼狽えるなんて」

希『ちょっとタイミングが良くなかったんよ、不意打ちみたいな感じで…』

絵里「へぇもうそんなになるくらい穂乃果を意識してるのね」ニヤニヤ

希『そ!、そんなこと…///』

絵里「なくはないんでしょ?」

希『うん…』

絵里「すぐに答えを出す事じゃないから急かしてる訳じゃないのよ」

絵里「ただ…親友として希を気持ちを知っておきたかったの、もし見当違いな応援をしちゃったら目も当てられないでしょ?」

希『絵里ち…ありがとう』

希『でもな、まだ怖いんよ…』

絵里「えっ…?」

希『うちは転校ばっかりで友達や親友って呼べる様な存在が出来たのは音ノ木坂に入って絵里ちが初めてなんよ』

絵里「……」

希『そしてμ'sが出来て大切な仲間も出来た、これらはうちにとっては奇跡みたいなもんなんよ』

希『だから穂乃果ちゃんの気持ちに応えるのが怖いましてや女同士やし…そしてμ'sが変わって壊れてしまうかもしれんのがどうしょうもなく怖いんよ!』

絵里「希…」


91:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/04(日) 18:27:37.26 ID:LyQYXkrx
希『ごめんな、自分の事ばっかりで…見損なったやろ…』

絵里「いいえ貴女は私の親友よ見損なったりしない、そしてμ'sは9人でいる限りそんなに簡単に壊れたりしないわ」

絵里「私達μ'sと穂乃果をもっと頼ってよ、希に1人で、辛い思いはさせないわ」

希「絵里ち…」

絵里「と、思ってたんだけど私が来るまでもなかったみたいね♪」フフッ

希『絵里ち?』

インターホン:ピンポーン♪

希「誰やろ?、絵里ちちょっと待っててな誰か来たみたい」

受話器:カチャ

希「はい、東條ですがどちら様ですか?」

穂乃果『高坂穂乃果です、希ちゃん』


93:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/01/05(月) 19:14:50.71 ID:ejlUmqKc
希のマンション


穂乃果「希ちゃんち久しぶりだー」キョロキョロ

穂乃果「相変わらず綺麗に片付いてるなー」キョロキョロ

穂乃果「でもちょっと寂しい感じ…物が少ないからかなー」キョロキョロ

希「あんまり色々見んといてよ~、はいお茶」

穂乃果「ありがとう希ちゃんいただきます!」ウアッチ!

希「まだ熱いんよ」

穂乃果「だねー」ズズ

希「…」ソワソワ

穂乃果「…」

希「そ、そういえば絵里ちは一緒じゃなかったん?」

穂乃果「絵里ちゃん?あれ?絵里ちゃんは練習のあと希ちゃんの様子を見に行くって言ってたけどまだ来てなかったの?」

希「はて?」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんとちょっとお話しがあったから絵里ちゃんは先に行ったんだよ」

穂乃果(ホントはお説教だったんだけど希ちゃんの事が気になっちゃって無理矢理切り上げてきたんだよねー、海未ちゃん怒ってるだろうなぁ…)

希「あーなるほどな」(ちょうどマンションに着いたら穂乃果ちゃんが先に玄関にいたんやね)

希「なんとなく一緒に来るのかなって思ってたんよ電話で話してたから」

穂乃果「そうなんだ」

希「うん」


94:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/01/05(月) 19:15:35.55 ID:ejlUmqKc
穂乃果「…」

希「…」ソワソワ

穂乃果「ゴメンね希ちゃん」

希「な、なにが?」ビクッ

穂乃果「今日ふざけてわしわしした事、希ちゃん嫌がってたのに それで怒って帰っちゃったんだよね…」

希「怒ってはないよ、ただビックリしちゃったんよ」

穂乃果「ホント?!良かったよ~、希ちゃんに嫌われたんじゃないかと思ってヒヤヒヤしたよっ」

希「そんなことないよ、けどショックやったんよ」

穂乃果「あはは~、ゴメンね…」

希「ショックやったのはあんなに取り乱した自分の事…うち自分で思ってたより穂乃果ちゃんの事…気になるみたいなんよ…///」

穂乃果「?!、希ちゃんそれって!」

希「…だからねやっぱりちゃんとゆうよ、穂乃果ちゃんごめんなさい」

穂乃果「え…?」

希「うち穂乃果ちゃんとはお付き合いできません…」


97:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/05(月) 20:17:15.12 ID:vqHJUG+o
穂乃果「わ、私そんなに希ちゃんに嫌われる事してたかな??」

希「違うんよ…」

穂乃果「私また調子に乗って希ちゃんの気持ちも考えずに迷惑かけちゃったんだね…」

希「違う!違うんよ穂乃果ちゃん、これはうちの我が儘なんよ!」

穂乃果「聞いてもいいかな、希ちゃんの気持ち…」

希「うん、こんなうちの事を好きって言ってくれたんやもんちゃんと話すよ…」

希「うちな怖いんよ、穂乃果ちゃんを好きになるのが好きになってどんどん変わっていく自分が、そしてそのせいでμ'sが変わって壊れてしまうかもしれんのが…」

穂乃果「…」

希「せやから穂乃果ちゃんとはお付き合いでんよ…ごめんな…」

穂乃果「希ちゃん?」

希「…なに…?」

穂乃果「希ちゃんは穂乃果の事嫌いになったんじゃないんだよね?」

希「そ、そやけど」

穂乃果「良かったー、ホントに嫌われたかと思った~~…」

希「で、でもお付き合いできんって言うたよっ」

穂乃果「そんなの毎日言われてるよ~だ」

希「けど、今のはちゃんしたお返事のつもりやったんやけど…」

穂乃果「でも穂乃果の事嫌いじゃないんだよね?」

希「だ、だからそうゆうてるやんっ」

穂乃果「じゃあ問題無しだよっ!それにさっき穂乃果のこと気になるって言ってたよね~///」ニヤニヤ

希(あ、これアカンやつや)


101:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 16:48:53.47 ID:TlGbNpl9
希(穂乃果ちゃんの鬼ポジティブ忘れとった…、本当に諦めさせたいならハッキリ嫌いって言わな……でも…)

穂乃果「それにね希ちゃん、μ'sはもっと強いよ簡単に壊れたりしないもん」

希「リーダーの穂乃果ちゃんが辞めるって言い出しても何とかなったしなぁ」

穂乃果「ウグッ、それは言っちゃダメだよ~!」

希「ごめんごめん」クスクス

穂乃果「μ'sの9人なら大丈夫だよきっと受け入れてくれる、穂乃果だって他にカップルができたら応援ちゃうもん!」

希「か、カップルて…///でも穂乃果ちゃんならそうやろね」

穂乃果「あと希ちゃんが女の子同士が気になるって言うなら…穂乃果なにもしないよ」

希「へっ?」

穂乃果「そ、そのアレだよ…///キ、キスとか///」

希「えええええっ?!」

穂乃果「ど、どしたの?なんか変な事言ったかな?」

希(そうやんな恋人同士になったらそういう事もするやん…///、でも穂乃果ちゃんなんにもしないってそんなん我慢できるん?ってか穂乃果ちゃんそれでいいん??///)

希「い、いやそう言う事ではないんやけど…///」

穂乃果「んん?どう言う事?」

希「せやから女の子同士でそう言う事するのが嫌ってわけじゃなくてな…///」

穂乃果「⁉︎、いいの!!?」ガタッ!

希「⁉︎、穂乃果ちゃん落ち着いてまだ続きがあるんよ///」(目が本気やん///)

穂乃果「あ、ご、ゴメン…///」


102:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 16:58:54.05 ID:TlGbNpl9
希「…女の子同士やとそのやっぱり普通にはいかない事が多いと思うんよ」

穂乃果「…」

希「いろいろな障害があるしいつかは離れなきゃならなくなる時が来る…それなら初めから好きなんてならなければ…」

穂乃果「いやだ」

希「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「穂乃果はそんなの嫌だよ、もしいつかそんな事になるとしても今のこの気持ちは本物だもんそれを諦めるなんてしたくないっ」

希「…」

穂乃果「それに穂乃果は希ちゃんを離すつもりなんて無いよ、希ちゃんが嫌って言っても離さないから!」

希「!///」カアッ

穂乃果「私はまだ子供だから希ちゃんが言ってる事の意味が本当には分かってないかもしれない」

穂乃果「でも希ちゃんを好きなのはわかってる、希ちゃんが女の子でも男の子でも関係ないそばにいたいよっ」

穂乃果「世界の全部が敵になっても穂乃果は希ちゃんが好きだよ!!」

希「穂乃果ちゃん…///」ウルッ

希「……うちも穂乃果ちゃんと一緒にいたい、こんなにもうちの事を思ってくれる人なんて穂乃果ちゃんしかおらんもん」

穂乃果「希ちゃん…」

希「うちも好きよ、穂乃果ちゃん///」

穂乃果「うぇ⁈///ほ、本当に?///」

スッ、パタパタ

穂乃果「希ちゃん?」

希「…ホントよ、これが証拠…」

チュ

穂乃果「?!!//////」

希「今まで酷いこと言ってゴメンな、うちを好きになってくれてありがとう///」


104:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 17:08:34.19 ID:TlGbNpl9
とりあえず終わりっす

蛇足でいちゃいちゃします


105:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 17:10:45.23 ID:TlGbNpl9
穂乃果「………//////」

希「?、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「最初のキスは穂乃果からしようと思ってたのに不意打ちなんてずるいよ~///」

希「うっ、いわれたら急に恥ずかしくなってきたんよ//////」

穂乃果「それにまだ足りないよっ///」グイッ

希「へっ?」

穂乃果「んちゅ///」(希ちゃんの唇すごく柔らかい///)

希「!、んんっ///」(穂乃果ちゃんいい匂い///)

穂乃果「ぷはっ///」

希「あっ…」

穂乃果「んん?なんか物足りなかった?」ニヤニヤ

希「なっ///違うよ///」プイッ


106:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 17:11:12.83 ID:TlGbNpl9
穂乃果「ホントかなぁ~?じゃあ抱いてもいい?」

希「?!、穂乃果ちゃん⁈いきなりそんなん早すぎるよっ、まだうちらキスしたばっかりなのに!」

穂乃果「えーそーかなー?ハグくらい恋人なら普通でしょ?」

希「あ、ハグなんやね…///」

穂乃果「何を勘違いしてたのかなぁ」ニヤニヤ

希「も、もうほら///」モギュ

穂乃果「うわっと!…ふあ~…///」モギュ

希「ん~……///」モギュ-

ほののぞ(あったかくて柔らかくて気持ちいい…///)

希(人と抱き合うのってこんなにも落ち着くんやね…)

穂乃果(希ちゃんの身体気持ちいい…それにいい匂い、なんかドキドキしてきたよ///)

穂乃果「希ちゃん、好き///」スリスリ

希「うちもよ穂乃果ちゃん///」ナデナデ

穂乃果「希ちゃん希ちゃん///」サワサワ

希「やん、くすぐったいよ穂乃果ちゃん」

穂乃果「希ちゃん可愛いよ…///」モミモミ

希「ほ、穂乃果ちゃん?///なんか手つきがいやらしいんやけど///」

穂乃果「希ちゃん好きなのぉ…///」ハアハア

希(なんかスイッチ入ってるー?!)


111:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 22:08:29.61 ID:u0jpBspH
希「ほ、穂乃果ちゃんちょっと待って落ち着こ?うちらにはまだこう言う事は早いと思うんよ///」

穂乃果「希ちゃんのおっぱい凄く柔らかくて気持ちいい///」ハアハア

希「や!ダメぇじかにまさぐらんでっ///いつボタン外したん?!///」

希(あかんこのままやと本当に最後までいってしまう!///)

希(ダ、ダレカタスケテー!)

ほの携帯:ウチに任しとき!(希パート)

ほののぞ:ビクーッ!

ほの携帯:さかさまのさかさまを見てごらん♪スキは常にキライの裏♪(希パート)

ほののぞ「…」

希「携帯鳴っとるよ…///」

穂乃果「そうだね…///」

穂乃果「あ、雪穂だ…もしもし?」(いいところだったのにぃ!)

希(助かった様な残念な様な///)


112:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 22:09:03.84 ID:u0jpBspH
雪穂『おねーちゃん!どこほっつき歩いてんの!連絡もしないで、おかーさんカンカンだよっ!』

穂乃果「しまった、希ちゃんの事でいっぱいで連絡してなかった…」

希「あらら、仕方ないなぁ一緒に謝ってあげる」

穂乃果「ホント?!希ちゃんはやっぱり私の女神様だよ~」ウルウル

希「大げさやなぁ///ほら送って行ってあげるから用意して」

穂乃果「いきなり変な事してゴメンね~…///」

希「べ、別に気にせんでもいいんよ…嬉しかったし///」

穂乃果「!、じゃ、じゃあまたしてもいい??」

希「…あんまり変な事したらいかんよ…怖いし///」モジモジ

穂乃果(こんなに可愛いのに穂乃果はどうやって我慢したら良いんだろう…)

穂乃果「もちろんだよ!(迫真)」

希「ちょっと嘘っぽいけど信じてあげる、じゃあ行こか♪」

穂乃果「うん!、せっかくだから腕組んで行こうよー♪」

希「えええ!それはちょっと恥ずかしいんよ…///ってもう組んでるし///」

穂乃果「えへへー♪希ちゃんあったか~い///」

希「し、知ってる人とか来たら離れないかんよ///」

穂乃果「わかってるよ~、それじゃ穂むらに向かってしゅぱーつ♪」



おしまい


113:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 22:11:23.01 ID:GFYj4H0q
乙。今年はほののぞが豊作だな


114:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/10(土) 07:34:35.55 ID:eW/kjzcy

素晴らしかった


素晴らしかった






こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

10316: ゆりゆりな名無しさん

いいねー
  • 2015/01/16 21:51

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
89位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。