スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂乃果「ほのつんファイトクラブ!」 【ラブライブ!】



1:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:10:09.39 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「……」

穂乃果「……えっ、もう始まってる?」

穂乃果「ちょっと! 早く言ってよー!」

穂乃果「仕切り直し仕切り直し! もっかいいくよ!」

穂乃果「えー……音ノ木坂学院の生徒のみなさん、ファイトだよ!

穂乃果「音ノ木坂学院スクールアイドル『μ's』のリーダー兼生徒会長の高坂穂乃果です! よろしくお願いしまーす」

パチパチパチパチ

穂乃果「えーっと、この番組『ほのつんファイトクラブ』では、時にはゲストさんと、時にはスタッフさん(ヒフミたち)とと、時には番組を見てくださってる 学院生のみなさんと楽しくファイトしていきたいと思いまーす」

穂乃果「はあ……始まっちゃったねー……あはは、いきなりのアクシデントで冷や汗すごいよ……」

穂乃果「……はい、まあ私もファイトするということで、うん」

穂乃果「それでこのタイトル……なんなの? ほのつんってなに? 穂乃果じゃダメなの?」

穂乃果「えっ……語呂が悪い? いや、じゃあ他の名前にすればよかったじゃん!」

穂乃果「あ、はい、はい……すみません……」

穂乃果「スタッフの事情なんて知んないじゃん……ぶぅ」

ハヤクシナサイヨ-

穂乃果「あ、ご……ごめんなさい! はい、進めます! 生放送だしね、うん」



8:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:23:18.72 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「番組のさらなる概要ですが……えー、昼休みに放送室お借りして、学院のテレビで放送させていただいております」

穂乃果「おたよりなど一部の内容を安価させていただくこともありますのでどうぞよろしくお願いしまーす……と」

穂乃果「安価ってなに?」

穂乃果「気にしちゃだめ? はーい」

穂乃果「それではメールが届いてるようなので読ませてもらいまーす」

穂乃果「えー『穂乃果先輩こんにちは!』」

穂乃果「はい、こんにちは!」

穂乃果「『穂乃果先輩の番組がお昼に見られるということで大変驚いております。それと、タイトルのことなんですけどね』」

穂乃果「『ほのつんってなんですか? ファイトは……先輩の「ファイトだよ!」から来ているのはわかります。あとクラブはどこから……』」

穂乃果「だよねだよね! やっぱりあれって思っちゃうよね、私もそうだったもん!」

穂乃果「でも大人の事情らしいので、そこらへんは察する感じでお願いしまーす」

穂乃果「はい『番組内容も楽しみにしています。そこで第一回ということもありますので、何をするのか教えていただけたらなーと思います。それでは穂乃果先輩、ファイトだよ!』」

穂乃果「はい、それでですね……いきなりだけどスタッフさんからの挑戦状が届いているので読みたいと思いまーす」

穂乃果「『穂乃果へ。本日の「ほのつんファイトクラブ」の見どころを紹介してください』」

穂乃果「『しかし、ただ紹介すればいいわけではありません。曲に合わせて歌いながら紹介してください。穂乃果、ファイトだよ』」

穂乃果「ファイトだよじゃないよー!!」



9:名無しで叶える物語(もこりん【17:17 震度1】)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:29:19.76 ID:A9JvG6sf.net
やっぱ穂乃果赤いジャージ来てんのかな



14:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:37:26.64 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「……うん、なんとなくわかったよ」

穂乃果「ほのつんファイトクラブは、穂乃果が色々ファイト……頑張るってことだよね? うん」

穂乃果「はあ……え、それで判定もあるのんだね。私が頑張れたか判定されちゃうんだね、はい。がんばりまーす」

穂乃果「えと、ちょっと待ってね。カンペ書くね、歌わなきゃいけないみたいだから」カキカキ

穂乃果「……よし、よしよし頑張るよ! いっぱい頑張るよ! よし!」

ファイトダヨ!

穂乃果「うん……ありがと。スタッフさんからもたくさんファイトもらったので、ファイトだよ!」

穂乃果「それでは本日の見どころは、こちら!」

パーパーパーパーパッパラー♪

穂乃果「はじまりました~♪ ほのつんファイトクラブ~♪」

穂乃果「いったいなにがある~んだろ~♪」

穂乃果「いきなりの~番組に~♪ ちょっと緊張して~る~だけど~♪」

穂乃果「もしかしたら~ゲストさんが~助けてくれるかも~ぉ~♪」

穂乃果「幸先不安! だけど楽しみ! 一時間がんばーりーますー♪」

穂乃果「生徒さんと~私たちと~♪ みんなで楽しくファ~イト~だよ~ぉ~♪ ヘイッ!」

穂乃果「……」

アッハッハッハ!

穂乃果「……頑張ったよ! 頑張ったよ私! ……判定は?」


判定
>>17



17:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:39:27.58 ID:qlF2RqxA.net
ぴんぽーん



18:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:42:53.84 ID:XPIFA9sp.net
ピンポーン

穂乃果「あ、オッケー? やったやった!」

穂乃果「はあ……よかった、よかったよぉ……」

穂乃果「頑張ったもんね、わたしけっこう頑張ったもんね!」

穂乃果「……はい、色々頑張らなくちゃいけない番組が始まりました。一時間応援よろしくお願いしまーす!」

穂乃果「ほのつんファイトクラブ、スタートです!」

~♪



21:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:47:35.93 ID:XPIFA9sp.net
・・・

穂乃果「ではさっそく新たな挑戦状が届いたので読みたいと思います」

穂乃果「『穂乃果へ。ゲストの紹介をしてください』」

穂乃果「『しかし、ただ紹介すればいいわけではありません。ゲストメンバーモノマネしつつ穂乃果との掛け合いを演じながら紹介してください。穂乃果、ファイトだよ』」

穂乃果「ファイトだよじゃないよー!!」



27:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:55:37.43 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「……本当にやらなきゃダメ?」

アタリマエデショー

穂乃果「わ、わかったからそんな睨まないで……怖いよぉ……」

穂乃果「うぅ……はい、ではこれからゲストの紹介をしたいと思います!」

穂乃果『夏色笑顔で~1、2、jump!』

穂乃果「……え、だめ? まだまだ?」

穂乃果「えと、えと……い、いつものあれやりまーす!」

穂乃果『にっこにっこにー♪ あなたのハートににこにこにー♪』

穂乃果「……もうやめて、そんな目で見ないで……バツでいいからもうやめて……」

判定
>>29



29:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 17:58:13.46 ID:qA3/U5bs.net
ピンポーン



30:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:08:57.07 ID:XPIFA9sp.net
ピンポーン

穂乃果「なんで!?」

穂乃果「あ、初回サービスですか……はい、ありがとうございます……次はちゃんとがんばりまーす……はい」

穂乃果「はい、それでは改めてご紹介いたします! 本日のゲストはこの方でーす!」

にこ「にっこにっこにー♪ あなたのハートににこにこにー♪ 笑顔届ける矢澤にこにこ~♪」

穂乃果「というわけd」

にこ「最後までやらせなさいよ!」

穂乃果「あ……ごめん」

にこ「初っ端から出鼻くじかれた……にこ、最大の屈辱……」

穂乃果「ごめんってばにこちゃーん……」

にこ「……おほん、では改めて。にっこにっこにー♪」

穂乃果「にっこにっこにー♪」

にこ「はい、ゲストの矢澤にこにこ~♪ 今日は穂乃果ともどもいっぱい頑張るから楽しみにしててにこ~♪」

キモチワルイ

にこ「誰よ気持ち悪いとか言ったの!」

シラナイ

にこ「ぐぬぬ……スタッフに真姫いるの?」

穂乃果「音響さんは真姫ちゃんだよー。はい、ゲストのにこちゃんでした!」

穂乃果「あぁぁぁにこちゃぁぁぁん」ギュー

にこ「な、なに?!」

穂乃果「待ってたよぉ……ひとり寂しかったよぉ……緊張したよぉ……」

にこ「おつかれさま。あんたは頑張ってたわよ、いろんな意味で」ナデナデ

穂乃果「うん、うんっ……」



31:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:13:28.79 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「それではこんな感じで番組を進めていくみたいです」

にこ「精神削られそうねぇ」

穂乃果「そうなんだよぉ! もうね、わたしお腹痛くて痛くて、さっき正露丸飲んできたの……」

にこ「……にこも飲んどけばよかったかも」

穂乃果「そのほうがいいよ、ほんとだよ」

にこ「……そうする」ガタッ

穂乃果「置いてかないでぇぇえ!!」ガシィッ

にこ「飲んでくるだけだから落ち着きなさいよ!」

穂乃果「うぇぇえん……」

にこ「ファイト!」

穂乃果「うん……ファイトだよ……」

穂乃果「えー、ではμ'sの活動秘話だったり、ライブ前や練習中の面白い話なんかをトークしながらファイトしていきたいと思います」

穂乃果「それではなにとぞよろしくお願いしまーす」

にこ「しまーす」



34:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:20:48.36 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「それでは最初のコーナーに行きたいと思います」

にこ「はい、よろしく」

穂乃果「最初のコーナーはこちら!」

穂乃果『ゲストとトークでファイトだよ!』

にこ「ほおぅ……ファイトねぇ」

穂乃果「ファイトみたいだねぇ……」

にこ「すごいなんか、マイクパフォーマンスでバーン! みたいな感じ?」

穂乃果「あはははっ! ちがうちがう、ただのトークコーナーみたいだよ」

にこ「あ、そうなの。よかった……にこ、穂乃果ちゃんを殴るなんてできな~い」

穂乃果「こちらテーマが決まってまして」

にこ「……はい」

穂乃果「テーマはこちら!『μ's結成してから印象に残ったエピソードを教えてください!』」

にこ「あー……確かに印象に残る話は多いわよねぇ」

穂乃果「でしょでしょ? 私もいろいろ気になる話とかあるんだよね。聞いてみたかったこととか」

にこ「そうなの? じゃあ滅多にない機会だし話しちゃいましょ」

穂乃果「いいの?」

にこ「いいわよー」

穂乃果「じゃあにこちゃんのSID……スクールアイドルショップで売らせていただいてる活動日誌だけど」

にこ「アレの話?」

穂乃果「うん、あれの話」

にこ「にこの妹たちへの想いや愛の詰まった一冊だったでしょ!」

穂乃果「それはそうなんだけど、そこで気になることが」

にこ「なんでも聞きなさい!」

穂乃果「こたろうくんは?」

にこ「」



35:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:26:23.04 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「こたろうくんどこにいったの?」

にこ「え、えっと……それは、その……」ダラダラ

穂乃果「妹さんたちのお話はあったけど、こたろうくんいなかったよね」

にこ「そ、そうだったかしら? ちゃんも読んだの? 穂乃果読んだの?」

穂乃果「読んだよー! ちゃんと読んでこたろうくんいなくてビックリして、もう一度読んでもいなくてビックリしちゃったもん」

にこ「おおおおおかしいわねぇ……ママママ違えてえええ絵里の買ったんじゃないのぉぉ???」ガタガタ

穂乃果「そんなことないよ! ちゃんとにこちゃんのだよ!」

にこ「え、えと……その……」

穂乃果「もしかしてこたろうくんって……にこちゃんの隠し子!?」

にこ「違うわ!!」バシッ

穂乃果「いたーいー!」

にこ「こたろうはうちの大事な弟よ! 勝手にに隠し子にすな! ってかアイドルとしてヤバくなるようなこと言わないで!」

穂乃果「ごめんなさい……」



36:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:33:56.00 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「……それで、こたろうくんは?」

にこ「……こたろうね」

穂乃果「うん」

にこ「……あの子、ちっさいじゃない? まだうまく喋れないくらい」

穂乃果「そうだねぇ……ちっちゃくてかわいいね」

にこ「……耳かして」

穂乃果「え?」

にこ「耳貸してって言ってんの! ちょっと最高機密だから」

穂乃果「……わたし、やばいこと聞いちゃった?」

にこ「だから耳貸してって言ってんのよ!」

穂乃果「う、うん……」

にこ「……」ボソボソ

穂乃果「ふんふん」

にこ「……」ゴニョゴニョ

穂乃果「……えぇぇええっ!?」

にこ「……他言無用よ。誰か一人にでも言ったら明日から覚えてなさい」

穂乃果「ぜ、ぜったいに言いません! 約束します!」

にこ「はい、ならよし」

穂乃果「はぁぁ……なんか、初回からすっごいこと聞いちゃったよ……」

にこ「ほんとよ……いきなり疲れたわ」

穂乃果「うん…………はい、では気を取り直して、にこちゃんの印象に残ったお話をどうぞ!!」

にこ「にこの印象に残ったエピソードねぇ……」


にこが印象に残ったエピソード
>>40

>>1はSIDと漫画版のネタはほとんどわからないのでそれだけお願いします



37:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:37:39.78 ID:JAdM/qRp.net
普段通り部活動していたら突然現れた6人に乗っ取られたこと



40:名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:40:55.02 ID:s+BYsX3Z.net
綺羅つばさにあったこと



41:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 18:45:37.70 ID:XPIFA9sp.net
にこ「私は……やっぱりあれよ、ツバサちゃんに会えたことよ!」

穂乃果「ああ、地区予選の時の!」

にこ「もう、もう感動だったわ……ちょっと泣いちゃったもの」

穂乃果「昔からファンだって言ってたもんね。お花送ってたなんて初めて知ったよ」

にこ「あ、当たり前じゃない! あんたたちと出会う前からファンだったんだから」

穂乃果「なるほどねぇ……ねえ、にこちゃんはA-RISEのどこが好き? どんなとこに憧れるの?」

にこ「えー? 全部?」

穂乃果「全部じゃダメ! どれか、ここ! ってところ!」

にこ「うーん……>>43かしら」



44:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 19:02:03.81 ID:XPIFA9sp.net
にこ「うーん……個々のキャラがアホみたいに強いことかしら?」

穂乃果「アホみたいに……?」

にこ「そうそう。だってほら、カリスマ溢れて、しかもなんでも出来ちゃうリーダーのツバサちゃんでしょ?」

穂乃果「うんうん、ツバサさんは完璧超人だよね」

にこ「クールでかっこよくて美人で女性人気ナンバーワンの英玲奈ちゃん」

穂乃果「あー、確かに英玲奈さん、かっこいいね! お姉さま! なんて呼ばれたりして~」

にこ「ゆるふわヘアーのよく似合うお嬢さまで、しかもスタイルもとってもいいし可愛いしあまあまボイス炸裂のあんじゅちゃん」

穂乃果「わかるわかる! 地区予選の時のダンスのとき可愛かったよね! 完全にフルハウスって」

にこ「うんうん、それにね、A-RISEの魅力はもっとあるのよ。CDかけちゃいたいくらい」

穂乃果「あ、かけちゃう?」

にこ「いいの?」

穂乃果「いいでしょ真姫ちゃん!」

イミワカンナイ

穂乃果「えー? ……あ、A-RISEの話になってる? μ'sの話しろって? はい、すみません……」

にこ「ごめんなさい……」



45:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 19:07:20.71 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「……はい、それではここでメールが届いてますので読みたいと思います」

にこ「ありがとにこ~!」

穂乃果「えーっと」


ペンネーム>>47
内容>>49



47:名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 19:08:39.68 ID:HZObLfJ4.net
ジョン・マクレーン



49:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 19:43:49.25 ID:9S/P1OBK.net
にこちゃんの面白いエピソードを教えてください!



51:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 21:01:12.60 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「えーと、ペンネーム:ジョンマクレーンさん」

穂乃果「『穂乃果ちゃんにこちゃん、ファイトだよ!』」

ほのにこ『ファイトだよ!』

穂乃果「『にこちゃんの面白いエピソードを教えてください!』……だってさにこちゃん」

にこ「にこの面白いエピソード? えー……なんかあった?」

穂乃果「んー……」

にこ「私が言っても仕方ないし、穂乃果にこお願いしようかしら」

穂乃果「ええっ!? うーん……困ったなあ……」

にこ「面白いエピソードよ、面白いエピソード」

穂乃果「うーん……あ!」

にこ「あったの?」

穂乃果「baby maybe 恋のボタンの練習中のこと」

にこ「なんかあったっけ……」

穂乃果「押してポチり~って言いながら真姫ちゃんの胸を指で押したら思いっきりビンタされたやつだよ!」

にこ「あー……あったわ」

チョットホノカ!!

穂乃果「うわ真姫ちゃん怒ってる……」

にこ「あれねえ、ほんと痛かったのよ」

穂乃果「すごかったよね、ばっちーんってすこい音だったの」

にこ「……ほんと痛かった」

穂乃果「両頬を同時にばっちーん! だったもんね。あれみんな見ててすっごい笑ってたよね……くく、あははははっ!!」

にこ「思い出し笑いしてんじゃないわよ!」

穂乃果「だって……くく、あははっ……ぷははは……ひ、ぁはっ……げほっげほっ」

にこ「笑い過ぎ……お水飲んで」

穂乃果「ご、ごめ……ん、んん……ふう」

にこ「落ち着いた?」

穂乃果「うん……さて、そろそろいいかな」

穂乃果「はい、ゲストとトークでファイトだよ、でした!」



53:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 21:05:39.24 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「……ん、ごめんなさい、なんかストップかかっちゃった」

にこ「どうしたの?」

穂乃果「んと……はい? トークテーマまだあるの?」

穂乃果「はい……はい、わかりました。えー、実はまだ終わってなかったトークでファイトだよ!」

穂乃果「続いてのテーマはこちら! 最近発売したBiBiの新曲についてのお話を聞かせて?」

にこ「ああ、そういえば発売したのよね、新曲」

穂乃果「あれよかったよね! 私たちprintempsのも、リリホワのも!」

にこ「ま、私たちBiBiの新曲がナンバーワンだけど」

穂乃果「みんな負けてないくらいいい曲だったよ! ……で、そのBiBiの新曲についてだね」

にこ「ふーむ」



54:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 21:10:48.11 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「新曲といえば、私ね、トラブルバスターズがすごい耳に残ってるの!」

にこ「あれはにこが作詞したのよ! 面白い曲になってたでしょ?」

穂乃果「うんうん! とっても楽しかった! ライブが楽しみ!」

にこ「ふふん! 合いの手もはっちゃけててよかったと思わない?」

穂乃果「あ、そうそう、そうなんだよ。私ね、絵里ちゃんの『嫌い嫌いよやんなっちゃう!』がとっても好き~」

にこ「あれ、は……くく、ふははっ……!!」

穂乃果「?」

にこ「あれの収録の時ね……絵里、目が死んでたの」



55:名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 21:25:38.04 ID:uXJJhIqp.net
キライキライヨヤンナッチャウ!



56:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 21:42:46.06 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「ふふ、ふふっ……そうなの?」

にこ「というか、歌詞渡した時からね。合いの手の部分読んだ瞬間からずっと目が死んでた」

穂乃果「まあ、絵里ちゃん苦手そうだもんねぇ……あんなはっちゃけた曲」

にこ「トラブルバスターズの練習するって言ったら嫌がるし、やっとのことで説得して練習始まったと思ったらテンション低いし目が死んでるし」

にこ「さすがにどうしようかと思ったわよ」

穂乃果「なるほどなぁ……私のとこはそんなことなかったよ? 三人でここいいよね~とか、可愛い曲になったね~とかゆるい感じで」

にこ「printempsはいいわよ、もともとゆるい三人だし。こっちははっちゃけるのが苦手な絵里と真姫がいたんだから」

穂乃果「あ、真姫ちゃんは嫌がらなかったの?」

にこ「真姫はね、歌となれば本気だから」

穂乃果「おお……さすが真姫ちゃん!」

にこ「それで、絵里なんだけど。冬がくれた日の練習はノリノリなの。やる気満々なの」

穂乃果「イメージできるね」

にこ「でもそれが終わって、トラブルバスターズやるぞーってなった途端」

にこ「『にこ、真姫……ほんとにやるのぉ……?』って涙目で」

穂乃果「なんかかわいいね絵里ちゃん」

にこ「かわいいとか言ってる場合じゃないのよ。収録しなくちゃいけなかったんだから」

穂乃果「ああ、たしかにそうだよね」



57:冬がくれた予感です、曲名間違えたごめんなさい(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 21:52:06.29 ID:XPIFA9sp.net
にこ「で、収録の日ね。精神的に追い込まれちゃったのか、割り切ったのか、絵里がびっくりするほどはっちゃけたの」

にこ「そのはっちゃけぶり、キャラ変えのときの海未以上よ」

穂乃果「おおー! さすが絵里ちゃん!」

にこ「それで完成したのがBiBiの新曲『冬がくれた予感』というわけ」

穂乃果「なるほどですねぇ……はい、『冬がくれた予感』はとてもいいCDとなっておりますので、ぜひ買って聞いてください!」

穂乃果「今度こそ、ゲストとトークでファイトだよ! でした!」



59:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 22:14:47.91 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「『ほのつんファイト劇場!!』」

にこ「ということはついにファイトしちゃうの? にこ痛いのは嫌にこ~」

穂乃果「えー、このコーナーは学院生のみなさまからお寄せいただいたテーマで、私とゲストさんで議論したいというものでーす」

にこ「……はい」

穂乃果「どんなテーマになるだろね?」

にこ「予測不可能でしょ……うちの学院、たまに爆弾みたいな奴もいるし」チラッ

穂乃果「……なんで私を見るのかな」

にこ「さあねぇ? それじゃ、テーマを選びなさいよ穂乃果」

穂乃果「はーい! では本日のファイト劇場のテーマは……」


テーマ
>>62



62:名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 22:26:14.23 ID:ZtY4D5BR.net
海未ちゃんの書くエロい歌詞について



73:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 22:41:41.63 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「はい! ではトークテーマは『海未ちゃんの書くえっちな歌詞について』です!」

にこ「ほら爆弾じゃないの! 海未怒るわよ!」

穂乃果「大丈夫だと思うよ? Mermaid Festa vol.2 ~Passionate ~ はけっこうノリノリでは書いてたし」

にこ「……でも、あれってセクシーな歌詞の代表じゃない?」

穂乃果「だよねぇ……私はあれ歌ってて楽しかったよ?」

にこ「テンション上がるものね。こうタオル振り回す感じで」

穂乃果「そうそう! ぐるぐるーって!」

にこ「くーるっとくるっとくるっとまわろ~」

穂乃果「くーるっとくるっとおどろうよ~」

穂乃果「はい、では『ほのつんファイト劇場』スタートです!」



76:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 22:52:41.02 ID:XPIFA9sp.net
にこ「海未ちゃんの歌詞って、たまーにえっちなニュアンスがあるにこね~」

穂乃果「んーそうかなあ? 私はよくわかんないけど、セクシーって感じのはあるかも!」

にこ「でしょ~? 昔からアイドルにはえっちな歌詞がつきものだけど、いざ実際に自分が歌うってなるとちょっと照れちゃうにこ~」

穂乃果「セーラー服を~って感じの曲とかだね!」

にこ「そうそう、さすが穂乃果ちゃんにこ! よく勉強してるにこね~」

穂乃果「えっへん!」

にこ「にこ的にはえっちな歌詞代表はMermaid Festa vol.2 ~Passionate ~だけど、穂乃果ちゃんはどうにこ?」

穂乃果「んー……そうだなぁ。私は……凛ちゃんと真姫ちゃんのBeat in Angelとかかな?」

にこ「わかるわかる! あれ、ハイテンポだけど歌詞はえっちなのよね~」

穂乃果「聴いてるだけだとわかんないかもだけど、文字に起こしてみると顔が真っ赤に熱くなっちゃうんだよ~!」

にこ「むむ……海未ちゃんは罪作りな女にこ! 歌詞で女を魅了するなんて……さすが下級生にも告白されちゃうくらいのことはある!」

穂乃果「そのうえむっつり!」

にこ「むっつり!?」



77:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 22:57:00.65 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「いつも破廉恥です! って顔真っ赤にしてるけど、それって破廉恥なことだって分かってるんでしょう?」

にこ「そ、そうなる……わね……」

穂乃果「しかも海未ちゃん読書大好きだし、桜庭先生の本とか読んでたら、まあ……あるんだよね、セクシーな描写」

にこ「桜庭先生の本……けっこう持ってるにこ?」

穂乃果「うん、けっこうあるよ」

にこ「……意外とそういうのに興味はあるのかしら。一人で見るぶんにはいいけど、他に人がいると途端に恥ずかしくなっちゃう……」

穂乃果「それってつまりむっつりってことだよね!」

にこ「もうそうとしか思えないにこ……」

穂乃果「では結論です! 海未ちゃんは実はむっつりさんで、えっちな歌詞を書くのも、意外とそういうのに興味があるから!」

にこ「わー」パチパチ

穂乃果「ちゃんちゃん」



80:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/12/31(水) 23:16:31.33 ID:XPIFA9sp.net
穂乃果「……で、にこちゃん?」

にこ「なに?」

穂乃果「さっきのキャラは……」

にこ「せっかくだしぃ、にこにーの魅力を醸しつつ議論しちゃおうかな~なんて♪」

穂乃果「な、なるほど……でも、ほんとに海未ちゃんの歌詞ってえっちなの多いよね」

にこ「Mermaid festa vol.1もなかなかだし、輝夜のセリフパートはすごいわよね」

穂乃果「気づいてよぉ~」

にこ「……いいの?」

穂乃果「きゃー! にこちゃんセクシー!」

にこ「ここ、にこと穂乃果、よく間違われるのよね」

穂乃果「そうなんです! 気づいてよ~、が穂乃果だよ!」

にこ「にこはセクシーな……いいの? だから間違えちゃダメよ!」

穂乃果「はい、それでは、ほのつんファイト劇場でした!」



85:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 02:36:27.20 ID:DNQ2x5kQ.net
・・・

穂乃果「『学院生のみんなとクイズでファイトだよ!』」

穂乃果「……はい。このコーナーでは、番組を見てくれてる学院生のみなさんとクイズでファイトしていきたいというコーナーです」

穂乃果「これから四択の問題が出題されていきますので、私とにこちゃんは二人で相談して解答します」

穂乃果「番組を見てくださってるみなさんは、えー、ケータイやパソコンからレス? して答えてください。一番選ばれたのが多かった選択肢が、学院生のみなさんの解答となります」

穂乃果「そしてそして! なんとクイズのポイントが私たちより多かった場合、スペシャルな写真をプレゼントしちゃいます!!」

にこ「いいにこねー! にこたちのスペシャルな写真が貰えるなんて、嬉しいでしょ? 嬉しいよね! 頑張って勝ちに来なさいよ~!」

穂乃果「でもねにこちゃん」

にこ「な、なに……?」

穂乃果「もし学院生のみなさんが勝ってしまうと、私たちには屈辱の罰ゲームがあるんだって」

にこ「罰ゲームぅ!? ここでやるの? 私たち二人で!?」

穂乃果「寂しいでしょー」

にこ「寂しすぎるわ! というか嫌よそんなのやりたくないわよ!」

穂乃果「しかもその罰ゲームの名前はね」

穂乃果「『ほのつんファイト罰ゲーム!!』」

穂乃果「なにそれって思うよね、思うよね!」

にこ「な、なによそれみんなでファイトするつもり!? 暴力反対!」

穂乃果「私たちはペアだよ」

にこ「え、ええ……」

穂乃果「だからね、ペアでクイズを答えて、ペアで罰ゲームを受けるんだよ。私たちが戦うわけじゃないんだよ!」

にこ「そうなんだ……び、びっくりしたわ……」

穂乃果「そんな二人で戦うなんてやりたくないよ……エンディングのあとに二人で拳で語り合うなんて嫌だよ!」

にこ「私だって嫌に決まってるわよ!」



86:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 02:46:51.37 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「んでね、その罰ゲーム……私たち二人でファイトするんだって」

にこ「二人でファイト?」

穂乃果「私たちが……お題に出されたものと、エアでファイトするんだって」

にこ「え、エアファイト……?」

穂乃果「そうみたいだね……」

にこ「えと……なに? 例えば野生の動物と、みたいな?」

穂乃果「そうそうそんな感じ」

にこ「……やりたくない」

穂乃果「私もやだよぉ~……」

にこ「だって私たちスクールアイドルよ、芸人じゃないのよ!? それなのにテレビ……全校生徒の前でエアでファイトでしょ!?」

穂乃果「そうなんだよぉ……だから勝とうね、ぜったい勝とうね!」

にこ「とーぜん! 負けたらアイドル研究部の名折れだわ!」

穂乃果「よーし、ファイトだよ!」

穂乃果「……あ、それでクイズなんだけど、問題の入り口はμ'sに関係することなんだけど、中身は雑学とか色々みたいだよ」

にこ「……これは難しそう」

穂乃果「例えば、μ'sの絵里ちゃんと言えばロシアだよね。で、ロシアの人のうんたらかんたらー……みたいな」

にこ「はいはい、なるほどなるほど。……めっちゃ遠回しな問題ね。ギリギリかすってる程度の関連性よ?」

穂乃果「そうなんだよ……だから私たちにも難しそうなんだよ……」

にこ「と、とりあえずアレでしょ? 私たちは勝てばいいのよ、勝てばね。学院生のみんなが一番多く選んだ解答が間違ってればオーケーなんだから」

穂乃果「それはそうだけど難しそうだ……」

にこ「難しそうでもやるしかないの! 罰ゲーム回避のためにも!」

穂乃果「よ、よし……頑張る!」



88:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 02:59:33.48 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「では1問目いきたいと思います!」

穂乃果「第1問μ'sクイズ!」

にこ「じゃじゃんっ!」

穂乃果「『穂乃果のおうちは和菓子屋です。和菓子といえばおまんじゅうですよね、私も穂乃果の家のおまんじゅうが大好きです』」

穂乃果「これ作ったの海未ちゃんでしょ!」

にこ「いいからいいから、続けて続けて」

穂乃果「もう、海未ちゃんってば……」

穂乃果「『……では、次の4つのうち実在しないおまんじゅうはなんでしょうか』」


選択肢
1.ドリアンまんじゅう
2.おっぱいまんじゅう
3.子宝まんじゅう
4.百合まんじゅう


穂乃果「……ちょっとなにこの選択肢」

にこ「……ノーコメント」

穂乃果「海未ちゃんあとで覚えてなよ、とっちめちゃうからね」

にこ「えー……では解答スタートにこ! 私たちは二人で相談して答えるにこ~」

穂乃果「頑張る!」



アンケート
ここから下10レスまで
1234のどれかからお選びください



90:名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 03:04:52.46 ID:1HX0jvsT.net
1



91:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 03:11:15.41 ID:RimaHdk8.net
4



94:名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 03:24:21.29 ID:ZCSAxzqA.net
4
穂乃果ちゃんには罰ゲームとかムリなんじゃないですかねぇ・・・



97:名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 03:49:59.20 ID:DE8siw+b.net
4



100:名無しで叶える物語(西日本)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 04:03:41.11 ID:mKj0x3GV.net
お前ら絶対ググっただろwwwwwww
まぁちゃんと釘を刺さない穂乃果が悪い



103:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 16:11:52.54 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「えーと……ドリアンまんじゅう?」

にこ「聞いたことあるわよね、それ」

穂乃果「うんうん、海外のすごいお菓子って聞いた」

にこ「じゃあほかね」

穂乃果「…………ねえにこちゃん」

にこ「……なに?」

穂乃果「わたし、どれも選びたくない……」

にこ「おっぱいチョコとか聞いたことあるし……おっぱいまんじゅうはあってもおかしくないわよね」

穂乃果「スルーしないでよ!」

にこ「罰ゲームやりたくないからそんなこと言ってらんないのよ」

穂乃果「くぅ……そうするしかないか。子宝まんじゅうってどんなだろ?」

にこ「うーん……子供がたくさんできるように、みたいな?」

穂乃果「ふむ……じゃあ百合は?」

にこ「百合……でも百合って毒あるんじゃなかった?」

穂乃果「そうなの?」

にこ「ええ、確か百合の花……根っこだけど、毒があったはず。じゃあ答えこれで良くない?」

穂乃果「うーん……そだね、そうしよっか」

穂乃果「はーい、では私たちの答えは……」

にこ「4番、百合まんじゅう!」

穂乃果「集計出てますか? ……うわ、みんな4だよ!」

にこ「わかれなかったのね……」

穂乃果「じゃあ正解は……4番、百合まんじゅう!」

にこ「よかったわ……」

穂乃果「百合根まんじゅうはあるみたい。毒じゃないの?」

にこ「わかんないわよ……」

穂乃果「ちなみに子宝まんじゅう、男性のセイキの形をしているそうです」

にこ「ぶはっ!!?」

穂乃果「セイキってなーに?」

にこ「か、カタカナで書かれてるのね……じゃあ知らなくていいわ。次よ」

穂乃果「はーい」



104:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 16:27:36.87 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「第2問μ'sクイズ!」

にこ「じゃじゃん!」

穂乃果「『にこちゃんの掛け声といえば「にっこにっこにー」ですが』」

にこ「にっこにっこにー♪」

穂乃果「『その手の形を2進法で計算するとどのような数字になるでしょうか』」


選択肢
1.1
2.0
3.830
4.25


にこ「……にしんほー?」

穂乃果「な、なにそれ……」

にこ「……わかんない」

穂乃果「と、とりあえず解答お願いします! ググっちゃダメだよ、さっきみんな4だったよね。ケータイか別窓開いてたでしょ! みんな調べてるだろってコメントあったし!」

にこ「私たちも考えるわよ!」

穂乃果「うん!」


アンケート
下10レス
1234のどれかからお選びください
調べたりしたら穂乃果が怒っちゃいます



105:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 16:30:19.58 ID:MeCJNG/r.net
4



106:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 16:35:28.41 ID:swUeClDa.net
4でいいのかなぁ

にっこにっこにーして数えてたら両手なのか裏表なのかわかんなくなった



113:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:14:27.26 ID:/GdQj/CU.net
みんなおおいから4



117:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:23:34.64 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「えーと……わかりません」

にこ「……うん、わからないわ」

穂乃果「選択肢の……3と4はあれかな? にこと矢澤?」

にこ「はあ……」

穂乃果「にこちゃんにお任せします」

にこ「いやいやいや待ってよそんなの無理だってば!」

穂乃果「わかんないもん! にしんほーってなに!? 知らないよ!」

にこ「にこも知らないわよー!」

穂乃果「えと、うんと……にっこにっこにーだから4番!」

にこ「いいのね、それでいいのね!?」

穂乃果「これで行くしかないよ! これで負けたら二人でファイトだよっ!」

にこ「正解は……!!」

穂乃果「正解は……4番、25!!」

にこ「うっそお……」

穂乃果「にこちゃんすごい……」

にこ「えっ!? え、あ……あ、あったりまえでしょー? ふっふーん」

穂乃果「すごいすごい! さすがにこちゃん!」

にこ「にっこにっこにー♪」

穂乃果「にこにー♪」

にこ「気分も良くなってきたし、さあ次よ!」

穂乃果「はい!」



118:10レスって多い?(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:37:41.90 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「現在、私たちも学院生のみなさんもポイントは同点の2対2……さあ行きましょう、第3問!」

にこ「ででん!」

穂乃果「『にこちゃんのバストのサイズは?』」

にこ「ちょっと問題作ったやつ出てきなさいよ!!!!!」

穂乃果「お、落ち着いて……」

にこ「ふざけんじゃないわよ、だれよ、海未なの!? ちょっとー!!」

穂乃果「はい、はい落ち着いてねー」

にこ「ぐぬぬ……」


選択肢
1.25
2.72
3.71
4.74


穂乃果「調べちゃだめだよーだめだからねー」

にこ「にこのスタイルは~みんな知ってるよね♪」

穂乃果「だねー! では解答スタート!」


アンケート
下10レス
1234からお選びください
調べたりしたら穂乃果が怒っちゃいます



119:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:42:17.03 ID:H2JrbDF7.net
4



120:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:42:54.42 ID:oegO4ain.net
3



121:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:49:26.42 ID:MeCJNG/r.net
3



123: 【大吉】 (笑)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:49:28.11 ID:6OGfJaBy.net
公式発表なのか事実上なのかそれが問題だが…

とりあえず3



124:名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:50:25.21 ID:BWODHFc7.net
3でいこう



126:名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 17:51:10.34 ID:Ryyh2/Uo.net
4だから(震え声)



130:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 18:09:06.28 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「えーと……公式プロフィールは74だよね」

にこ「ええそうね、74が答えよ」

穂乃果「そっか、にこちゃんが言うならそうだよね。にこちゃん嘘つかないもんね」

にこ「……」

穂乃果「にこちゃん?」

にこ「えっ」

穂乃果「……嘘なの? 74」

にこ「こ、公式よ!? 公式プロフィールなんだから嘘なわけないじゃない!」

穂乃果「だよね! じゃあ私たちの答えは4番、74センチ!!」

穂乃果「えーっと、みんなの解答……ぇえええっ!! 71なのー?!」

にこ「……」

穂乃果「にこちゃん……どうしよう……」

にこ「だ、大丈夫よ穂乃果! この私を信じなさい! あなたの信じる私を信じるのよ!」

穂乃果「よくわかんないけど信じるよっ! それじゃあ正解は……」

穂乃果「せいかい、は…………」

穂乃果「……3番、71」

にこ「……」ソソクサ

穂乃果「逃げるなー!」ガシィッ

にこ「やめて、やめなさいよ!! 海未! ちょっと来なさいよ海未ィ!!!」

穂乃果「それより私はにこちゃんに怒ってるよ!! 嘘ついてたじゃん、何が私を信じろだよ!」

にこ「あ、あれは、その……」

穂乃果「こうなったら次の問題で挽回するしかないんだよ!?」

にこ「や、やってやろーじゃない!」

穂乃果「……ん?」

にこ「えっ」

穂乃果「……クイズ、終わり?」

にこ「」



131:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 18:14:31.51 ID:MeCJNG/r.net
かわいい



137:穂乃果は 【ぽん吉】 で 【1768円】 (たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 19:06:22.44 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「結果発表ー……」

にこ「わー……」パチパチ

穂乃果「私たち……2ポイント」

穂乃果「学院生のみなさい……3ポイント」

穂乃果「おめでとうございまーす」

にこ「……おめでとうございます」

穂乃果「はい……それでは、スペシャル写真のプレゼントはあとでということで」

穂乃果「にこちゃんの意地で負けちゃった私たちには、屈辱の罰ゲームがございます」

にこ「……はい」

穂乃果「先ほど説明いたしました、エアファイト……えーと、本日ファイトするお相手をまず発表したいと思います」

にこ「はい……」

穂乃果「えー……本日の相手は>>140です」



139:名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 19:11:29.62 ID:f3jmTTOO.net
えみつん



140:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 19:11:35.98 ID:H2JrbDF7.net
海未ちゃん



142:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 19:19:52.95 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「本日の相手は……エア海未ちゃんです!」

にこ「よーし」

穂乃果「に、にこちゃん……?」

にこ「問題の恨みよ……ふふ……あはははっ」

穂乃果「私としては、つまんない意地でハズレを選ばせたにこちゃんとファイトしたいかなー」

にこ「……今日の帰り、クレープ奢るわ」

穂乃果「じゃあ許してあげる」

にこ「よし、よしよし……対海未の作戦はもうできてるわ!」

穂乃果「おおー! さっすがにこちゃん!」

にこ「穂乃果、あなたの協力が不可欠なの。いいわね!」

穂乃果「お任せあれ!」

にこ「うっふっふ……待ってなさい海未、必ずヒーコラ言わせてやるわ……くくく」

穂乃果「あ、にこちゃん」

にこ「んぁ? なによ」

穂乃果「テレビでしちゃいけない顔してるよ……?」

にこ「!!! ……にこっ♪」

穂乃果「はい、学院生のみんなとクイズでファイトだよ! でした!」



145:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 20:12:22.74 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「はい、ではμ'sからのお知らせです」

穂乃果「1月4日から、TOKYO MXさんなどでアニメ『ラブライブ!』一期・二期の再放送が始まります。あの感動をもう一度……ということで、是非ともご覧ください」

穂乃果「アニメ『ラブライブ』ってなに?」

穂乃果「気にしちゃだめ? はーい」

穂乃果「1月31日にはμ'sによる5thライブも控えております。私たちと楽しい一日を過ごしましょう!」

穂乃果「5thライブって? あ、はい、気にしませーん」

穂乃果「私たちμ'sが書く活動日誌『school idol diary』も全国のスクールアイドルショップで販売中です」

穂乃果「CDのほうもよろしくお願いいたします!」

にこ「ねえ穂乃果ちゃん。素敵な情報いっぱいで嬉しいんだけど、にこ、もーっと詳しいことが知りたいな~」

穂乃果「それじゃあねぇ、私たちの詳しい情報は音ノ木坂学院のμ's公式~」

ほのにこ『サイトだよっ!』

穂乃果「……言わせたいだけだよね、これね」

にこ「まあ、うん」

穂乃果「μ'sからのお知らせでした!」



148:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:02:20.24 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「さて……そろそろ終わりの時間が近づいてまいりましたが、にこちゃん!」

にこ「なに?」

穂乃果「どうだった? ほのつんファイトクラブ」

にこ「うん……とんでもない番組だな、と」

穂乃果「あ、あはは……」

にこ「とりあえずあの問題以外は、普通に楽しかったわよ? あんたと二人だけで話す機会もあんまりなかったし」

穂乃果「そっか……えへへ、じゃあよかったかな!」

にこ「ふふん」

穂乃果「じゃあさじゃあさ、また遊びに来てよね! これに懲りずに!」

にこ「ええ、わかっ……え、ええ……わかったわよ?」

穂乃果「にこちゃあん……お願いだから、おねがいだから遊びにきてよぉ……」

にこ「し、しょーがないわねぇ。また機会があれば遊びに来てあげるわよー」

穂乃果「やった~! 一回目のゲストがにこちゃんで本当に良かった!」

にこ「あったりまえでしょー! にこにーが隣にいれば安心よ!」

穂乃果「うんうん、にこちゃんはいっつも頼りになる先輩だもんねっ!」ギュー

にこ「ぅぇ……あ、ぉ、おう」

穂乃果「うふふ♪」



150:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:16:56.99 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「はあ……にこちゃんあったかーい」スリスリ

にこ「ち、ちょっ……て、テレビ! これ生放送!」

穂乃果「あ、忘れてた」

にこ「このバカ……」

穂乃果「あ、あはは……おっと。クイズ特典のスペシャル写真は、音ノ木坂学院公式ホームページのμ's特設サイトでゲットできるようになりまーす」

にこ「にこたちの素敵なツーショットなんだから、ぜひぜひゲットしちゃいなさいよ!」

穂乃果「……さて、次回のほのつんファイトクラブ……なんと放送日が決定しております!」

にこ「おぉ~」

穂乃果「じゃあみんな手帳出してね~」

にこ「メモ取っておくのよ~」

穂乃果「次回は1月19日……センター試験の翌日だね」

にこ「……う、うん」

穂乃果「にこちゃん!」

にこ「な……なに?」

穂乃果「ほら、学院生のみんなの中にセンター試験受ける人もいるかもなんだから、一緒に!」

にこ「は、はーい」

穂乃果「はい! 学院生のみんな、1月17日、18日のセンター試験~!」

ほのにこ『ファイトだよっ!』

穂乃果「ついでにゲストもね、決まってるみたい」

にこ「へぇ……でも、センター直後ってことは三年生じゃないのよね? 私立受験も始まってくるし」

穂乃果「うん」

にこ「誰なの?」

穂乃果「なんとゲストには>>152ちゃんをお招きしてお送りしたいと思います!」



151:名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:18:57.86 ID:BWODHFc7.net
かよちん



152:名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:19:24.80 ID:/c9o7zEW.net
海未



156:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:28:34.62 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「なんとゲストには海未ちゃんをお招きしてお送りしたいと思います!」

にこ「あら、花陽じゃないのね。誕生日の後だからてっきり」

穂乃果「私もお願いしたんだけど……『わ、わたし!? で、でででもそ、そんな……む、無理ですぅ!!』……って」

にこ「ああ……なら、仕方ないわね」

穂乃果「うん、だから海未ちゃんに」

にこ「穂乃果にとって海未は都合のいい女ってことね」

穂乃果「違うよ! 花陽ちゃんの次に呼ぶつもりだったけど、花陽ちゃんがダメになっちゃったから繰り上げただけだよ!」

にこ「……失礼なこと言っちゃったわね、ごめんなさい」

穂乃果「あ、大丈夫だよ。どうせこのあとファイトするし」

にこ「あぁ……」

穂乃果「はい、それでは、本日のほのつんファイトクラブはここまで!」

穂乃果「お相手は高坂穂乃果と! ゲストの~」

にこ「矢澤にこでした~!」

ほのにこ『ばいば~い♪』



157:名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:30:25.49 ID:FtwZrIka.net
本編



159:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:37:42.73 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「……さてと、これから私たちはファイトしなくちゃいけません」

にこ「ええ……エア海未ね」

穂乃果「あ、みんなは見なくていいよ、チャンネル変えていいんだよ!」

にこ「アイドルのこんな姿見てもなにも面白くないわよ! ね!」

穂乃果「はあ……やだなぁ、帰りたいなぁ……」

にこ「にこだって帰りたいわよ……はぁ」

穂乃果「そもそもにこちゃんがプロフ詐欺なんてしなかったらこんなことにはならなかったんだよ!?」

にこ「仕方ないでしょ!? こっちだって意地があんのよ!」

穂乃果「そんなことして何になるのー!」

にこ「こ、これから大きくなる可能性だってあるんだから!」

穂乃果「可能性に殺されちゃうよ! 可能性というエア海未ちゃんに殺されちゃうよ!!」

にこ「エア海未なんかなんてことないわよ! 私たち二人で戦えばエア海未なんt」

穂乃果「いやぁぁぁエア海未ちゃんだぁあああーー!!!」

にこ「ぎゃぁぁぁあああ!!!」



161:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 22:52:04.61 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「どどどどどうするのにこちゃんん!!?」

にこ「と、とととにかく抱きつきなさい、エア海未にぎゅーって抱きつくのよ!」

穂乃果「で……でもいきなり抱きつこうとしたら園田チョップが飛んでくるよ!?」

にこ「じゃあなんか……えっと、海未ちゃん大好きーなんて言いながら抱きつくのよ!」

穂乃果「そ、それならチョップこないの?」

にこ「きっと海未なら照れて逃げ惑うわ! そこにすかさずタックル! 地面に寝そべるくらいの勢いで押し倒す!」

穂乃果「え、えと……海未ちゃん大好きー!」ガバッ

ドサッ

穂乃果「押し倒したよにこちゃん!」

にこ「え、えっと……そ、そこににこがのしかかる! ヒップアタックよ!」

穂乃果「そこってどこ!?」

にこ「あんたの背中よ! 穂乃果ごと押しつぶすの!」ピョンッ

穂乃果「えっ」

ドンッ

穂乃果「ぐえぇっ!?」



162:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 23:09:01.90 ID:DNQ2x5kQ.net
グリグリ

にこ「どう、どう海未!」

穂乃果「まっ……まって、まってぇぇ……」

にこ「それそれ!」

穂乃果「ちょっ、にこちゃっ……ぁぐぅぁぁあ……!!」

にこ「あっ! ほ、ほのか……大丈夫!?」バッ

穂乃果「だいじょばない……ぃたい……」

にこ「ご、ごめん……」

穂乃果「それより、エア海未ちゃんが……」

にこ「!!」

穂乃果「ま、まずいよエア海未ちゃんがぁぁ……!!」

にこ「ひ、ひぇぇええっ……!!」



163:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 23:17:25.53 ID:DNQ2x5kQ.net
穂乃果「と、とにかく謝り倒すしかないよね……!」ガクガク

にこ「エア海未の倒し方は一撃必殺厳守……む、無理だったから、もう……」ガタガタ

穂乃果「あ、あゎゎゎわわわわ……」

にこ「ひ、ひぃぃぃ……」

ほのにこ『ごめんなさぁぁぁぁぁい!!!』

穂乃果「ごめんなさーい!」

にこ「すみませんでした~っ!」

穂乃果「もうしませーん!」

にこ「問題に文句言ってごめんなさいぃ~!」

穂乃果「むっつりとか言ってごめんなさいぃ……!」

にこ「ゆるしてぇ~!!」


カンカンカンカーン


穂乃果「はあ、はあ…………や、やっと終わった……」

にこ「ぜえ、ぜえ……か、帰りたい」

穂乃果「うん……二人で帰り、クレープね……」

にこ「ええ……」

穂乃果「はい……おしまいだよ……」

にこ「ま、またね……」



おしまい



164:名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 23:17:57.02 ID:FtwZrIka.net
おつん!
海未ちゃん期待



165:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 23:20:04.50 ID:DNQ2x5kQ.net
ありがとうございました
不満点や反省しろ!という部分があれば、ぜひお願いします



166:名無しで叶える物語(大酒)@\(^o^)/:2015/01/01(木) 23:41:08.60 ID:8oNxnZRt.net
特にない
素晴らしい、乙



168:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2015/01/02(金) 00:11:44.78 ID:C9B8Amz6.net
素晴らしかった
一つだけ言わせてもらえるならばぜひ続けて欲しい



180:名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2015/01/02(金) 08:39:23.37 ID:3XF/4b6p.net
面白かった。この校内放送見れるだけで生徒増えて廃校回避しそうだな。







こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

10294: ゆりゆりな名無しさん

謎CP
  • 2015/01/02 22:55

10295: ゆりゆりな名無しさん

素晴らしかった続きを
  • 2015/01/02 23:47

10296: ゆりゆりな名無しさん

これ読んで改めて穂乃果=えみつんだと思った
  • 2015/01/03 06:44

10298: ゆり名無し

ほのにこで良かったわ
  • 2015/01/04 01:40

10309: ゆりゆりな名無しさん

えみつんファイトクラブをもう一回見直そうと思った
次回ほのうみに期待
  • 2015/01/13 01:48

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
89位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。