スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂乃果「次回、ラブライブ!”~希の恋~”」【ラブライブ!】



6:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14(金) 18:32:33.31 ID:7cdi6mFl0
絵里「最近、希の様子がおかしいのよね、何か知って る?」

にこ「きっと恋ね!」

絵里「希に限ってそれはないんじゃない?」

にこ「にこ実は、こないだ希と>>7が一緒に買い物してるの見ちゃったのよねー」


μ'sメンバー内でお願い


7:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14(金) 18:33:59.07 ID:EfERGt3AO
凛ちゃん



8:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14(金) 18:41:58.60 ID:pAKQwCij0
にこ「にこ実は、こないだ希と凛ちゃんが一緒に買いものしてるの見ちゃったのよねー」

絵里「でも、それだけじゃ恋かどうかなんて分からないでしょ?2人ならリリホワで何か必要なものがあったのかもしれないし…」

にこ「それなら海未も一緒に行くでしょ?2人だけってことは何かあるって思わない?」

絵里「たしかに一理あるわね、もう面倒だから本人に聞きましょ?」

にこ「そうね、まぁ答えてくれそうにはないけど一様呼んで来るからちょっと待ってて」



9:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14(金) 18:49:17.36 ID:vr1UnCzv0
希「で、どないしたん?」

絵里「最近、希の様子がおかしいからってことで話してたんだけど、にこが希と凛の2人で買い物してたって言うから、もしかして2人が付き合ってたりするの かな?と思ってね」

希「えっ?にこっち見てたん?」

にこ「たまたま見かけたってだけよ!別に尾行とかはしてないから安心しなさい」

希「しゃあないなぁ、2人には話しておいた方がええか、凛ちゃんとは実は>>10なんよ」



10:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 18:50:51.86 ID:PlmfltUw0
ラーメンを食べに行った



11:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:04:47.74 ID:8wTE56Nc0
希「ラーメン食べに行っただけなんよ」

にこ「えっ?それだけ?」

希「他に何かあるん?」

にこ「だって買い物袋持ってたじゃない!」

希「あぁ、それは凛ちゃんが作ってくれる言うから材料買ってたんよ」

絵里「わざわざ作ったの?」

希「そうやね。うちもお店で食べたほうがええんやない?って言ったんやけど、凛ちゃんがどうしても自分で作ったのを食べたい言うてな」

にこ「だったらそもそも何で一緒にいたのよ!」

希「たまたま会っただけや、そんでお腹空いたなあって話になってってことやね」

絵里「なんだ、にこのせいでとんだ勘違いをしてしまったわ!」

希「あっ!でも、付き合いたい人ならいるよ」

絵里「えっ?」

にこ「ほらぁ、あながち間違ってないじゃない!っで、相手は誰よ!」

希「>>15ちゃんかな」



15:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:08:11.90 ID:svckPsLH0
絵里



16:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:16:48.35 ID:093mAVi/0
希「えりちかな」

絵里「えっ」

にこ「えっ」

希「だから、えりちやん。何度も言わせるなんてえりちもドSやん///」

にこ「あら?にこはお邪魔みたいだからクールに去るにこー」

絵里「あっ、ちょっとにこ!…行っちゃったわね」

希「で、えりちはどう思ってるん?」

絵里「わ、私は…>>18」



18:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:20:41.38 ID:0gYmwVUDO
にこが好き



19:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:36:44.71 ID:ATk0mT/m0
絵里「私は…にこのことが好きなの、ごめんなさい」

希「そうやったんやね…でも、うちは諦めんよ。いつかえりちを振り向かせてみせる!」

絵里「希……」

希「でも、ちょっと1人にさせてな?」ダッ

絵里「あっ!…ごめんなさいね、希…」

ガラガラ

にこ「ちょっと、まさか希を振ったの?」

絵里「えぇ、そうね」

にこ「まさか女の子同士だからおかしいとかいう理由で振ったんじゃないでしょうね??」

絵里「えぇ、もちろんよ…。だって私は、…にこのことが好きだから。だから付き合えないって断ったの」

にこ「なっ///絵里ちゃん本気で言ってるの?」

絵里「こんなこと、冗談で言うと思う?」

にこ「…そうね、悪かったわ」

絵里「で、にこはどうなの?」

にこ「にこは…>>22」



22:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:39:52.20 ID:PH/b/9Ceo
海未が好きなの



24:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:40:23.33 ID:Qft6NnSwo
どうして多角になってしまうのか



26:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 19:54:41.98 ID:gRFCURB10
にこ「にこは…海未が好きだから…ごめんね」

絵里「そっか、それじゃあ仕方ないか」

にこ「本当にごめんね…」

絵里「さっき希の告白を断った時に、希がそれでも諦めないって言ったの、振り向かせてやるって。正直凄いなと思ったわ、振られても諦めないなんて」

にこ「希がそんなこと言うなんて以外ね…」

絵里「でしょ?でも、同じ立場に立ったら私もそう思ったわ。だから覚悟してなさい、必ずにこを振り向かせてみせるわ!」

にこ「絵里ちゃん…」

絵里「そんなわけだから、ちょっと外の空気を吸ってくるわ、皆が来たら適当に言い訳よろしくねっ」


ガラガラ


にこ「えっ?絵里ちゃん!…行っちゃった…はぁ、明日から気まずいなぁ…」



27:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 20:01:24.07 ID:vmtfT7QG0
一方そのころ、アルパカ小屋


希「はぁ…振られてしもうたなぁ、でもまだ諦めるのは早いと思うんよ」

アルパカ「メェ~」

希「何となく、にこっちにまで話しかけ辛くなってしもうたしなぁ」

アルパカ「メェ~」

希「まぁ、あんまり落ち込んでてもしゃあないし、そろそろ部室戻ろうかなぁ」

>>30「あれ?希ちゃんこんなとこで何してるの?」



30:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 20:02:23.90 ID:ABzrwAxGo
海未



31:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 20:25:30.69 ID:093mAVi/0
海未「おや?希がこんなところにいるのは珍しいです ね、悩み事ですか?」

希「海未ちゃん…ちょっとなー」

海未「悩み事は人に話すと気が楽になると言いますし、よければお聞きしますよ」

希「せやなぁ(変に気を遣わせないように一様、友達がって設定にしとこうか)」


かくかくしかじか


海未「なるほど、希のご友人がですか…中々難しい問題ですね」

希「せやろぉ」

海未「新しい恋ではダメなのでしょうか?」

希「えっ?」

海未「まぁ例えばの話しですが、あまり固執すると視野が狭まるので日常生活にまで支障をきたす可能性もありますし」

希「そうやね、いろいろ考えてみるわ、ありがとうね海未ちゃん」

海未「いえ、お役に立てたのであれば良かったです、さぁ皆が待ってますし部室に行きましょう!」

希「ん、そうやね」


終わり



32:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 20:28:34.05 ID:PH/b/9Ceo
えっ



33:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 20:31:34.95 ID:e85CabqJ0
穂乃果「いやぁ、ちゃんとまとまったか分かんないけど いいよね?初ssだしね。とりあえず>>1はご飯食べてくるよ。だから次回分の 安価だけちょっと遠くに投げとくね!食べたら帰ってくるからまだ付き合ってくれる人がいそうだったら書いてくよ!」


海未「次回のラブライブ!は>>40です!」



35:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 20:38:38.73 ID:fe3BLAQe0
遠過ぎィ!!



40:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 20:44:21.06 ID:WvODXQPu0
勝負下着



44:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 21:10:00.01 ID:LHi0Z2+Z0
海未「>>35さ ん、ごめんなさい。>>1が土下座しているので許して上げて下さい。」

海未「では、改めて 次回のラブライブ!は勝負下着です!って何言わせるんですかぁ///」



45:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 21:33:52.06 ID:yO/ZAe9B0
凛(凛は今、音ノ木ショッピングモールに来ています! 今日はちょっとお買い物です)

?「り~んちゃん!」

凛「へっ?」

希「何しとるん?って買い物か」

凛「の、希ちゃん!!」

希「ん?どうしたん?そんなに驚くこともないと思うんやけど?ちょっとショックやわ…」

凛「いや、そうじゃなくてねっ、休日に会うなんてびっくりしちゃっただけだから!」

希「そうなん?てっきり知り合いに会ったらマズイみたいな感じやったから」

凛「そ、そ、そんなことないよー」

希「で、なにを買いに来たん?」

凛「インスタントラーメンがきれちゃったから買いに来たんだにゃ~」

希「ふーん、で本命は?」

凛「したg…げふんげふん、ラーメンだよ!」

希「ふむふむ下着かぁ、よかったら付き合うよ」

凛「うっ…いいよ、大丈夫だよ、子供じゃないんだから」

希「そんなに拒否されると傷つくなぁ」

凛「そうじゃなくて、ほら希ちゃんも何か買いに来たんでしょ?」

希「うち?うちはバイト帰りに通っただけやから大丈夫やで!」

凛(ヤバイにゃ、逃げられないにゃ~)

希「人には言えない買い物で、下着と言えば勝負下着でも買いに来たん?」

凛「はぁ、もう隠せそうにないしいっかぁ、そうだよっ!」

希「おっ、急に素直になったやん?」

凛「もう希ちゃんに隠し事は無理そうだにゃ」

希「ん、賢明な判断やね」

凛「こうなったら、買い物付き合って貰うからね!」

希「ええよー、面白そうやし」



47:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 21:40:01.81 ID:OLnwY11b0
希「ところで、なんで勝負下着なん?」

凛「使いそうな場面があるんだよっ!」

希「?どういうことなん?」

凛「実はね凛は>>48ちゃんと付き合ってて、明日家にお呼ばれしてるにゃ~」

ほのうみことぱなまき、5人のうち誰か



48:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 21:40:51.09 ID:phlJAodco
まき



50:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 22:00:51.44 ID:z0Jy72e00
凛「真姫ちゃんのお家にお呼ばれしてるにゃ~」

希「なるほどなぁ、って付き合ってたん??」

凛「うん、でねお家に呼ばれた時は何を用意すればいいか、調べたら勝負下着って書いてあったの!」

希「随分偏った知識やね?」

凛「そうなの?要らないもの?」

希「うーん、真姫ちゃんの意図が分からない以上、必要ないとは言いきれんけど」

凛「備えあれば憂なしって書いてあったゃ?」

希「まぁとりあえず、見るだけ見に行ってみる?」

凛「そうするにゃ~」


下着売り場


凛「ッ///」

希「とりあえず、これが勝負下着やん」

凛「こんなにエッチなの履くの??」

希「まぁ凛ちゃん次第やね」

凛「真姫ちゃん喜んでくれるかな?///」

希「どうやろうね、凛ちゃんなら敢えて幼い感じのでもええんやん?」

凛「えぇ??そうなの??」

希「そういうのが好きな人もおるからなぁ」

凛「そうなのかにぁ?」

希「凛ちゃんが思う真姫ちゃんの好みでええんやない?」

凛「じゃあ、>>51にするね!」



51:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 22:03:23.43 ID:5ial7S2Wo
絆創膏



55:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 22:34:19.63 ID:H+VZ2D5W0
凛「買うのやめるにゃ~!」

希「やめるん?」

凛「迷った時は絆創膏1択って書いてあったからそうする!」

希「えっ?流石にそれはヤバイと思うんやけど…」

凛「もう決めた!凛、やるったらやる!」

希「それ穂乃果ちゃんのセリフやし!」

凛「それに絆創膏ならその他のことにも使えて一石二鳥だねっ!」

希「そういう問題なん?」


帰り道


希「ところで凛ちゃん、お腹空かへん?」

凛「んーちょっと空いたかにゃ~」

希「凛ちゃん、美味しそうな即席ラーメン持っとるよな~」

凛「ッ!!」

希「お腹空いて口が滑りそうなんやk…

凛「希ちゃん、ちょうどお父さんとお母さんいないから、うちでラーメン食べて行きなよ!」

希「ええの?」

凛「いやぁ、実はこのラーメン美味しくて誰かにオススメしたかったんだよねー!」

希「そんなら、お呼ばれしようかな」

凛「ぜひぜひ!!」


希「ッ!今誰かに見られとったような」

凛「?どうかしたの?」

希「なんでもないよ」

凛「そう?じゃあ行こっか」



56:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 22:48:16.34 ID:7cdi6mFl0
後日
真姫ちゃん宅


ピーンポーン

凛「真姫ちゃん!来たよー」

真姫「いらっしゃい、今開けるから待っててね」


ガチャ


真姫「お待たせ、どうぞ」

凛「ありがとうにゃ~!」

真姫「さ、私の部屋に行くわよ!」

凛「お邪魔します!」

真姫「って言っても今は私とメイドしかいないけどね」

凛「そうなの?」

真姫「病院は平日も休日も関係無いからね」

凛「そっかぁ」

真姫「はい、到着!いまお茶持ってくるから中で待ってて」

凛「わかったにゃ~…うーん何してようかな?」

1.ベッドの下を調べる
2.本棚を調べる
3.机を調べる
4.ピアノを調べる
5.じっとしてる

>>57



57:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 22:48:43.85 ID:qN6KQx0xo
3



58:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:08:27.35 ID:Zj4OCeG70
凛「んっ?机の上に何かあるにゃ」

凛「アルバム?」

そこには小さい頃の真姫ちゃんがたくさん写っていた。
真姫ちゃんはとっても可愛くてつい見ていると、外から真姫ちゃんの声が聞こえた。

真姫「凛、悪いけどドア開けてくれる?」

凛「わかった!」

真姫「ありがとう」

凛「ところで、今日は何するの?」

真姫「うーん、特に決めてないのよねー、まぁ私は凛と一緒にいるってだけで楽しいしね」

凛「今さらっと恥ずかしいこといったにゃ…」

真姫「あら?凛は私と一緒にいるだけじゃ不服なの?」

凛「そんなことはないけど…」

真姫「ないけど?」

凛「折角だし何かしない?」

真姫「じゃあ>>60でもする?」



60:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:10:04.44 ID:9lovLs0w0
コートを着て下は何もはかずにランニング



62:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:21:07.87 ID:H+VZ2D5W0
真姫「じゃあコートを着て下はなにも履かずにランニン グしましょ?」

凛「ちょっと寒くないかにゃ~?」

真姫「そうね、外だと流石に寒いかもしれないわね。仕方ないから家の中でやりましょうか」

凛「そうするにゃ~」


お着替え中


真姫「よし、準備出来たわ!」

凛「凛もおっけー」

真姫「じゃあ始めましょうか?」

凛「レッツゴー!」



63:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:22:02.47 ID:H+VZ2D5W0
どうしてこうなったw



64:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:28:45.59 ID:PD7IarDH0
1時間後


真姫「ふぅ、いい汗かいたわね」

凛「なかなかハードだったにゃ~」

真姫「汗もかいたし、少し早いけどお風呂にしましょうか」

凛「それがいいねっ!」


脱衣所


凛(そういえば、勝負下着もとい絆創膏姿を見せるのを忘れてたにゃ)

凛「真姫ちゃん!真姫ちゃん!これどう思う?」

真姫「>>66」



66:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:31:37.83 ID:9lovLs0w0
凛怪我をしたの?消毒するから舐めなくちゃ!



67:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:32:15.55 ID:phlJAodco
変態だー



69:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:51:04.56 ID:ATk0mT/m0
真姫「凛怪我をしたの?消毒しなきゃ!」

凛「えっと、そうじゃなくt

真姫「消毒液が近くにないわ!致し方ないから舐めなくちゃ!」

凛「えっ??どうして??」

真姫「よく言うでしょ?唾を付けとけば治るって!凛、痛いかもしれないけど我慢してね?」

凛「えっ?真姫ちゃん、ちょっとまっンッ??」

真姫「マッタク、ピンポイントでこんなところを怪我するなんて、凛もバカねっ!」ぺろぺろ

凛「ちっ、ちが…うンッ///、のンッ真姫ちゃ、ストッ///」

1.やめる
2.いいぞもっとやれ
3.その他

>>71



71:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14 (金) 23:55:42.99 ID:ZfZ5sIyuo




73:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 00:16:52.73 ID:cnzv32TK0
真姫「何いってるの?バイキンが入ったら大変で しょ!」

凛「だからンッ///そ…う…ひゃ///」

真姫「下の絆創膏から液体が漏れてるわ、大変傷口が開いちゃったのかもしれないわ。ごめんなさい!ランニングなんてさせたから…」

凛「だから真姫ちゃんちが…ンッ///」

真姫「ダメだわ、いくら舐めても液体が溢れてきちゃう、ちょっとくすぐったいかもしれないけど、我慢してね?」ジュルジュル

凛「えっ真姫ちゃんもしかして、ッッ!///」

真姫「一瞬しか液体が引かないわ、どうすればいいの」ジュルジュル

凛「まきちゃンッ///もうほンッ///とに…ダ…」ぷしゃゃゃ

真姫「りーーーん」

凛「」ピクピク



74:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 00:24:21.42 ID:6z/LQ+hh0
数時間後


真姫「本当にごめんなさい!」

凛「いや、凛を心配してくれてだからしょうがないよ」

真姫「いえ、責任は取るわ。と言っても凛が私に愛想尽かしてなければだけど…」

凛「大丈夫だよ、凛が真姫ちゃんを嫌いになるわけないよ!」

真姫「凛…ありがとう」

凛「とりあえず、今度こそお風呂入ろっか」

真姫「そうね、行きましょう!」


終わり



75:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 00:27:37.93 ID:s2uWkZF90
もう、ゴールしていいよね?
初ssにしては頑張ったよね?
文章能力低くてごめんなさい。

感想とか、指摘とかあったら言ってください。喜びます。


明日、時間あったら書きに来ます。
おやすみなさい。



76:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 00:38:20.69 ID:Jt5YWPcp0
乙よかったよォ~



77:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 00:39:06.59 ID:g9e0XrdD0

次回にも期待



78:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 00:40:02.96 ID:fqidU2QQo

欲を言えば前半の多角関係の終わりも見たかった



79:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 18:05:15.19 ID:F1jqTjXE0
穂乃果「>>1のss本編には出てこないけど、ラブライブ!の主人公、穂乃果だよっ!」

穂乃果「1個目が以外と好評だったから、続きを書いていくよっ!」

穂乃果「と、いうことで次回のラブライブ!は~希の恋~part2だよっ!お楽しみにねっ!」



80:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 18:07:40.17 ID:F1jqTjXE0
穂乃果「あれ?書けてないかな?テステース」



81:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 18:32:27.79 ID:ZGZB+/180
穂乃果「携帯だからかな?今やっと書けてるの確認できたよ」

穂乃果「じゃあ、はっじまーるよー!」



82:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 19:05:21.83 ID:/RYWe11t0
まってました!



83:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 19:06:36.00 ID:XitsqJ/j0
希(海未ちゃんのお陰でだいぶ楽になったうちは、その 後部室に戻ったんよ。そしたら以外に絵里ちもにこっちもいつも通りだったからうちもいつも通り、何事もなかったかのようにしたんよ)

希(それから海未ちゃんの言うとうり、新しい恋も視野に入れるためにいろいろ考えたんやけど、よくわからんから毎週1人ずつ一緒に出掛けるって計画を立て たんよ)


練習後


希(流石に絵里ちを誘うのは気まずいし、絵里ちはにこっちが好き言うとったから、にこっちも無しやね。これ以上ややこしくなるのは堪忍して欲しいし。凛 ちゃんと真姫ちゃんも付き合ってるし…)

希「>>83ちゃん、週末空いてる?よかったら一緒に>>85にいかん?」

ほのうみことぱな の誰か



84:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 19:08:02.42 ID:XitsqJ/j0
ごめんなさい、
>>85ちゃん一緒に>>87に
に変更です!



85:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 19:13:05.87 ID:Pj7sXZfGo
海未



87:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 19:19:20.20 ID:/RYWe11t0
うどん打ちの体験



91:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 19:45:43.92 ID:L4tBTSJs0
希(やっぱり最初は海未ちゃんかな)

希「海未ちゃん、よかったら一緒にうどん打ち体験にいかん?」

海未(さっき悩み事は解決した!みたいな笑顔だったのに急にわけのわからないことを…いや、でもそれで希の悩みに答えが出るなら…)

希「嫌やったかな?」

海未「そ、そんなことないですよっ!いいじゃないですか、うどん打ち体験!是非行きましょう!」

希「そうやろ!ほな土曜日の10時にうちの家に集合や」

海未「希の家でやるんですかっ?」

希「流石に違うんよ、近くのうどん屋さんが客寄せイベント的なことやるんよ」

海未「なるほど、わかりました」

希「ほな、また明日なぁ」

海未「はい」


そして、土曜日



92:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 20:12:50.67 ID:5BPZkOLp0
ピンポーン


希「おっ来たんね、今行くからちょっと待っててなー」


ガチャ


希「お待ちー」

海未「いえ、それほど待ってはいませんよ」

希「なら良かった、ほな行こうか」


うどん屋さん


希「到着やー」

海未「ほう、ここですか」

希「そうやで!」

海未「もう親子が何組か来ていますね」

希「そら、近所では美味しいって評判のお店やからね」

海未「そうなんですか、楽しみです!」


ガラガラ


店主「おぉ、希ちゃん来てたんかいね」

希「来たでー」

海未「お知り合いなんですか?」

希「そや、ここ何年かこのイベントには毎回参加してるからなー」

店主「おっ、今日はまた可愛い子を連れてきたんね」

希「そやろー、海未ちゃんやん」

海未「どうも、初めまして。本日はよろしくお願いします。」

店主「そう硬くならんでもええんよ、今日は楽しんでいってなぁー」

海未「はい!」

店主「じゃあそろそろ始めようかのぅ」


コネコネ


店主「ん、ここまで来たら一旦熟成させるために1時間くらい休憩や」

海未「ふぅ、以外と疲れるものですね」

希「せやろ、トレーニングも出来て一石二鳥やん」

海未「ふふっ、そうですね」

希「さて、ここからがうちらの本当の仕事やで!」

海未「本当の仕事?」

希「そや、この1時間休憩中の子供の相手をすることやっ」

海未「なるほど、確かに子供に1時間じっと待っていろというほうが無理がありますね」

希「そうなんよ、近くに公園があるから行こっ!」

海未「わかりました、付き合います」



93:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 20:17:13.74 ID:ZGZB+/180
公園


希「到着やー」

男の子達「わー、希お姉ちゃん今日は何して遊ぶの?」

希「んー、そうやねー……海未ちゃんは何かある?」

海未「私ですかっ?そうですねー、>>95なんていかがですか?」

1.鬼ごっこ
2.缶けり
3.砂場遊び
4.その他



95:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 20:18:55.50 ID:3vb+SXsao
だるまさん



96:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 20:50:19.76 ID:kNbwVlS80
海未「だるまさんが転んだはいかがですか?」

希「ええやん!みんな、だるまさんが転んだやるでー」

子供達「いーれーてっ!」

希「えーえーよっ!じゃあ鬼はウチからやるで!」

海未「みんないきますよー」

子供達「おー!」

希「いくでー!だーるーまーさんが転んだ!」クルッ

海未



98:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 21:05:25.97 ID:5BPZkOLp0
希「いくでー、だーるーまーさんが転んだ!」クルッ

海未と子供達「」ピタッ

希「なかなかやるやん?だーるーまーさんが転んだ!」クルッ

海未と子供達「」ピタッ

希「あっ、海未ちゃんスカート捲れとるで?」

海未「えっ///どこですか?///」

希「はい、海未ちゃん動いたー」

海未「なっ!卑怯です!」

希「ルールはルールやん?動いた海未ちゃんが悪いんやん?」

海未「くっ!不覚です!」


……


希「次は海未ちゃんが鬼やん?」

海未「ふふっ、任せて下さい!」

海未「いきますよー、だーるーまーさんが転んだ!」クルッ

希と子供達「」ピタッ

海未「なかなかやりますね、だーるーまーさんが転んだ!」

希と子供達「」ピタッ

海未「あっ希、あそこにUFOがっ!」

希「それは、スピリチュアルやん?」

海未「ほら、動きましたよ!」

希「…海未ちゃん、ウチを騙そうなんて100年早いんと違う?」

海未「くっ!」


……


1時間後


希「言い出しっぺのくせに弱いなー」

海未「違います!希がズルいんです!」

希「まさか、あれ?穂乃果ちゃんやん?で振り向いちゃうとは思わんかったわ」

海未「///」

希「まぁ、そろそろ時間やし戻ろか?」

海未「そうですね!さぁ早く行きましょう!」



100:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 22:13:31.91 ID:5BPZkOLp0
店主「お帰り、ちょうどいい感じになってきたから次の 工程に入るよ」

希と海未と子供達「はーい」

希「次はお待ちかねの踏む工程やん」

海未「あぁ、テレビとかで見たことが有りますね」

希「見た目どうり、なかなか楽しいんよ」

海未「なんだかこの感触が癖になりそうです」フミフミ

希「やろ?」フミフミ


フミフミ コネコネ


店主「そうしたら、今度は30分ほど熟成させるんよ」

海未「30分ですか、今度は遊びには行けないですね?」

希「そうやね?…少しお喋りでもしようか?」

海未「そうですね」


30分後


店主「そしたら、軽く踏んで薄く伸ばしてから、麺棒で均等な厚みになるように伸ばすんよ」

コロコロ

海未「むっ、なかなか難しいですね」

希「ここが1番の難関かもしれんなー」

海未「そうなんですか?」

希「ウチはここが1番大変やと思うけど」

海未「それでは今まで以上に頑張らないといけないですね」

希「そうやね」


コロコロ



102:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 23:29:20.04 ID:ZxA7+bgR0
店主「さっ、後は切って茹でれば出来上がりだね」

海未「均等に切るのも難しいですね」

希「ワザとちょっと不揃いにすると食べたときも楽しいんよ」

海未「なるほど…」

希「良し、出来たで!」

海未「私もです!」

店主「じゃあ早速茹でて食べようかね」

みんな「はーい!」

……

店主「はい、出来たよ」

希「美味しそうやん」

海未「そうですね」

希「折角だから交換して食べん?」

海未「それはいいですね!」

希「では、さっそく」

希と海未「いただきまーす!」

希「うん、海未ちゃんが作った麺はコシがあって美味しいやん」ツルツル

海未「希が作ったものも喉越しが良くてとても美味しいです!」ツルツル

希「喜んで貰えたのなら幸いやん」


……


店主「じゃあみんな気を付けて帰るんよ」

みんな「はーい!」

希「今日はありがとうな」

海未「ありがとうございました」

店主「ええんよ、みんなの笑顔見たくてやってるだけやからね。2人も気を付けて帰るんよ」

希「またなー」

海未「失礼致します」

海未「希、今日は本当にありがとうございました」

希「ええんよ、海未ちゃんが楽しそうにしてくれてただけでも連れてきたかいがあったってもんや!」

海未「それでも、お礼は言わせて下さい」

希「ん、どういたしまして」

海未「良かったら、次回も呼んで下さると嬉しいです」

希「もちろん!」

海未「そうですか、ありがとうございます。では、私はあちらなので失礼致しますね」

希「うん、お疲れなー」

希「今日はホンマに楽しかったなぁ。来週も楽しみやわ」



103:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 23:38:07.26 ID:lByW6FgH0
次の週


希(さて、今週は誰を誘おうか迷うやん、むむっカードが>>105ちゃんと>>107に行くとええって告げてるやん)


ほのことぱな の誰か



105:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 23:43:57.47 ID:xE+7dCelo
ぱな



107:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 23:44:42.61 ID:/RYWe11t0
大自然の中でピザを作り体験



108:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/15 (土) 23:46:04.56 ID:PpGBsjp0o
希→絵里→にこ→海未
なんだっけ



109:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 00:07:04.87 ID:6TB1d9x50
穂乃果「説明と言ったら、みんなご 存知、穂乃果だよ!>>108さん、その通りだよ!でも、希ちゃんはにこ→海未は知らないよ!」

穂乃果「ところで、最近は食べ物作り体験が流行ってるのかな?>>1はとっても驚いているよ!」




113: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 00:32:28.28 ID:perzk/330
希(むむっ、カードが花陽ちゃんと大自然の中ピザ作り を体験するのがええって告げてるやん!)

希「花陽ちゃん、今週末に一緒にお出掛けせぇへん?」

花陽「花陽と?」

希「忙しかったらええんやけど…」

花陽「ううん、大丈夫だよぉ!でも、希ちゃんと2人だけって初めてかな?」

希「確かに、そうやったかもね?」

花陽「そうだよね、だからちょっとびっくりしちゃった。それで、どこにいくの?」

希「もちろん、大自然の中ピザ作りを体験しにやん」

花陽「ピャァ!いいの?それって今流行っててチケットが取れないって噂のツアーだよね?」

希「そうなん?」

花陽「そうだよぉ!今から取ろうと思うと半年後くらいになっちゃうくらい人気のツアーだよぉ!」

希「たまたま福引で特賞が当たったから良かったらと思っただけなんやけどね」

花陽「本当に花陽とでいいの?」

希「もちろん、カードが花陽ちゃんとがええって告げとるんや」

花陽「そっかぁ、じゃあ週末楽しみにしてるねぇ!」

希「うん、よろしゅうなー」



114:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 00:35:47.91 ID:KixVeA0F0
やたら詳しいなwwwwかよちんww



115: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 00:54:02.18 ID:perzk/330
週末


希「確か、ここら辺に集合って書いてあったはずなんやけど…」

花陽「希ちゃーん!おはよぉー!」

希「花陽ちゃんもうおったんか、早いなー」

花陽「昨日からドキドキしちゃってあんまり眠れなかったよぉ」

希「大丈夫なん?大自然の中やから結構ハード環境になると思うけど」

花陽「大丈夫だよぉ、それより今から楽しみだよぉ」

希「花陽ちゃん、遠足前の小学生みたいやな」

花陽「えっ?そうかなぁ、でも今から最高級のお米に出会えると思うだけでワクワクしちゃうよぉ」

希「そういえば、生地は米粉で作るって書いてあったけど、そんなにすごいお米なん?」

花陽「それはもう!美味しさで言えば世界で1.2を争うレベルだよぉ!」

希「それは是非ご賞味したいなー」

花陽「でしょ!今から楽しみだなぁ」ウットリ


キキィ


希「おっ、バスが来たで!」

花陽「行こう、希ちゃん!」



116: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 01:09:53.36 ID:5xPFtM/40
ツアーバス車内


ツアーに関するアナウンス
かくかくしかじか

希「現地に到着まで1時間かぁ、長いなー」

花陽「そうだねぇ…」

希「やっぱりかよちん眠そうやん」

花陽「そんなことないよぉ…」

希「ウチはいいから寝てもええよ」

花陽「ダメだよぉ…せっかくおしゃべりできるのにぃ…」

希「ええから、ほら目ぇ瞑って」

花陽「ごめんねぇ…のぞみちゃ…」Zzz

希「おやすみ、かよちん」


希「それにしても暇やなー、>>118でもしようか」

1.かよちんの頬っぺたツンツン
2.かよちんの頬っぺたプニプニ
3.その他



118:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 01:18:26.61 ID:KixVeA0F0
持ってきためがねを被せて写メをとる



119: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 01:51:27.82 ID:+u8HuVFT0
希「」鞄ガサゴソ

希「こんなこともあろうかと、めがねを持ってきたんやった」

希「かよちんにそうちゃーく!やっぱりコンタクトもええけど、めがねもええなー」

希「かよちん、写メ撮ってもええかな?」

花陽「ぅん?ん…Zzz」

希「ようわからんけど承諾したって事でええよね?」パシャパシャ

希「寝顔ってことも相まって、めっちゃかわええやん!」パシャパシャ


30分後


希「おっとつい夢中になり過ぎちゃったやん。回収回収」

アナウンス「間も無く目的地に到着致しますので、忘れ物が無いよう回りを確認して…」

希「もう着くんか、以外と早かったなー。かよちん、もう着くから起き?」

花陽「ぅん……ってモウツイチャッタノォ!」

希「もうすぐやって、降りる準備しー」

花陽「わわっ、結局最後まで寝ちゃっててごめんね?」

希「ええんよ、その分楽しませてもらったしね」

花陽「?」

アナウンス「到着致しました、忘れ物の無いように…」

希「よし到着や、かよちん早よ行こう!」

花陽「希ちゃん、ちょっと待ってぇ~」



121: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 01:57:32.81 ID:3BK/1WPH0
穂乃果「今日はここまでだよ!明日も同じくらいの時間に始めると思うからお付き合い頂 けると嬉しいよ!」

穂乃果「ところで、また穂乃果の出番がなかったよぉー!いや、寧ろ穂乃果を最後に持ってくるっていう皆の配慮なのかな?」

穂乃果「そんな訳で、また明日会おうね!またっねー!」



123:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 02:13:20.14 ID:KixVeA0F0
お疲れ様! 明日も期待してるよ!



124:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 08:11:48.63 ID:HA/oKz6+o

こういうほのぼの良いね



125: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 16:07:24.25 ID:EGweFrKs0
穂乃果「みんな、はろろ~ん!穂乃 果だよっ!ちょっと時間があるから、安価を飛ばすところまで書いていくよ!」

穂乃果「また夜になったらちゃんと書きに来る予定だよ!じゃあいくよー!」



126: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 16:25:17.76 ID:uxMt8rFD0
希「見渡す限り田んぼやなー」

花陽「ここは本当は普通の農家さんだったんだけど、年々続けるのが厳しくなってきた中、考えついたのがこのピザツアーだったんだって」

希「確か、たまたま栽培してるものだけでピザが作れるってことで始めたんよな?」

花陽「そうだよぉ、でも普通にやっただけだと直ぐに飽きられちゃうから、特産品でもあるお米も使うことで人気が急上昇したんだよぉ」

希「よう知っとるなー、流石かよちんやん」

花陽「えへへ//そうなかなぁ//」テレテレ

希「早速始まるみたいやね」

花陽「まずは収穫からだね!必ず必要な物のお米とトマト、チーズなんかは用意してくれてるから後は好きな具材を収穫してくるんだよぉ」

希「そうやねー、ビニールハウスもあるから何でもありそうやね…>>130~>>132なんかいいかも」



農家で収穫できそうなもの



130:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 16:45:07.49 ID:ESF4WeaGo
なす



131:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 16:45:17.55 ID:5f7tjBUB0
トマト



132:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 16:45:44.85 ID:QINqBDjoO
ドラゴンフルーツ



133:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 16:46:44.04 ID:UcrBzNqv0
トマトはあるみたいだからスルーか



136: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 20:35:22.50 ID:3BK/1WPH0
穂乃果「帰ってきた穂乃果だよっ!続きを書いていくよ」

絵里「>>133さん、トマトはあるからスルー?認められないわぁ!」

穂乃果「と、いうことでそのまま>>131を使わせていただくよ!では、スタート!」



137: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 20:43:23.84 ID:3+DtrEMj0
希「なすにドラゴンフルーツなんかいいかも」

花陽「ドラゴンフルーツ!?」

希「そういえば、トマトって生地に敷くソース用しかないんよね?」

花陽「うん、確かそうだったはずだよ」

希「普通に上にも乗せたいから獲っていこっか」

花陽「うん、そうだね!」


収穫中


希「ふぅ、終わったなー」

花陽「後は作るだけだよぉ!楽しみだね!」

希「そうやね!」



138: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 20:52:06.91 ID:tVKsRPLy0
穂乃果「さて、今回はコンマで作っていくよ!いくつかの工程をコンマ判定で成功・失敗 にするよ!」

穂乃果「最後に美味しさ判定をするよ。工程の成功に応じて美味しさ判定が、より美味しい方にコンマの範囲が広がるよ!」

穂乃果「じゃあいくよー!」



139: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 21:02:03.36 ID:eX1YTgac0
花陽「じゃあ早速作ってみようか」

希「よっしゃ、いくでー!」

生地作り
>>140 00~49成功 50~99失敗

ソース作り
>>142 00~49成功 50~99失敗

トッピング・なす
>>144 00~65成功 66~99失敗

トッピング・ドラゴンフルーツ
>>146 00~10成功 11~99失敗

トッピング・トマト
>>148 00~80成功 81~99失敗

焼き加減
>>150 00~49成功 50~99失敗



希・花陽「出来たぁ!」



140:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 21:09:53.46 ID:UcrBzNqv0



142:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 21:11:56.84 ID:1jk7oBRh0
てい


144:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 21:24:13.50 ID:VJVOD4Dv0
q


146:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 21:30:30.12 ID:UcrBzNqv0



148:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 21:34:29.58 ID:fHhAdQjVo
ksk


150:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 21:40:36.80 ID:fHhAdQjVo
ksk


151: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 21:51:08.87 ID:CoN6aY0i0
生地 成功!

ソース 失敗

なす 成功!

ドラゴンフルーツ 失敗

トマト 成功

焼き加減 失敗


希・花陽「出来たぁ!」

希「まぁ、そこそこやん?」

花陽「うーん、そうだねぇ」

希「じゃあ早速、」

希・花陽「いっただーきまーす!」


美味しさコンマ>>153

00~29 不味い
30~79 普通
80~99 美味しい



153:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 21:57:16.67 ID:tZZVeqz6o




154: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 22:39:08.20 ID:EGweFrKs0
希「可もなく不可もなしって感じやね」

花陽「うん、そうだね」(正直、途中でフルーツを入れたことを考えると成功って感じだけど…)

希「う~ん!収穫も体験できたしピザも作れたしお腹も満たされたしで、大満足やね!」

花陽「うん!それに希ちゃんと2人だけっていうのも新鮮で楽しかったよ!」

希「ウチもやん!」

花陽「でも、もう終わりだと思うと少し寂しいね…」

希「そうやけど、これが最後って訳でもないやん?」

花陽「うん!そうだよね!その…ね、今度は花陽から誘ってもいいかな?」

希「もちろんやん!いつでも歓迎やわ!」

花陽「ありがとう、希ちゃん!」


ブロロロ


花陽「あっ、帰りのバスが来たみたい」

希「ほな、行こっか!」

花陽「うん!」





希の家


希(今日も一日楽しかったなー、これも海未ちゃんのお陰やね!)

希(ウチはこのまま新しい恋を見つけられるんかなー?)

希(ま、考えても仕方ないしとっとと寝るやん)



155: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 22:45:52.91 ID:HWovSA7q0
次の週

希(さてと、今週は>>157ちゃんと>>159にするやん)



158: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 22:55:28.14 ID:8b5D4zfn0
ごめんなさいミスりました
>>159ちゃんと>>161に変更でお願いします。

159は ほのこと どちらかで



159:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 22:56:02.92 ID:vsXwmjPFo
穂乃果



161:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/16 (日) 23:05:11.87 ID:UcrBzNqv0
キノコ狩り



164: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/16(日) 23:47:44.63 ID:VZFskyqk0
希(穂乃果ちゃんと遊ぶやん!何しようかなー?)

穂乃果「希ちゃん!」

希「どうしたん?」(穂乃果ちゃんの方から来てくれるとは好都合やん)

穂乃果「聞いたよ~、最近みんなと一緒遊んでるんだって?」

希「そうやけど?」

穂乃果「穂乃果とも遊ぼうよっ!」

希「ええん?」

穂乃果「もちろんだよ!ちょうど今週末にキノコ狩りに誘われてたから、一緒に行こー」

希「キノコ狩り?」

穂乃果「実はお父さんの知り合いの人に山を持ってる人がいてね、今週末に来ないかって言われたらしいんだけど、ちょうどその日は夫婦で旅行に行く予定だっ たんだよ」

希「夫婦でなん?」

穂乃果「そうなの!穂乃果も行きたかったんだけど、雪穂が受験勉強で行けないから1人になっちゃうでしょ?山に行くにしても流石に1人でキノコ狩りも嫌だ し。だから、穂乃果もお家でお留守番の予定だったんだけど…」

希「ウチが来るならキノコ狩りに行きたいってこと?」

穂乃果「うん!山ならお昼ご飯食べてから行っても夜ご飯までには家に帰れるから雪穂に負担もかからないし!どうかな?」

希「ええやん!ぜひお願いするわー」

穂乃果「本当!?ありがとう~希ちゃん!じゃあお昼過ぎに穂むらに来てねっ!」

希「了解や!」



166: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 00:27:15.95 ID:Bc8lPBte0
週末


穂乃果「お待たせー!準備に時間掛かっちゃってごめんね」

希「ええんよ、行こっか」

穂乃果「うん!じゃっ、行ってくるね~」

雪穂「はい、いってらっしゃい。叔父さんと希さんに迷惑かけないようにねー」

穂乃果「なっ!そんなこと言ってるとお土産持ってきてあげないんだからねっ!」

雪穂「それでお姉ちゃんが迷惑かけないなら持って帰ってこなくてもいいよー」

穂乃果「むむむっ!もう、雪穂なんて知らないからねっ!行こっ、希ちゃん!」プイッ ツカツカ

希「ケンカする程中がええってことやね」

雪穂「そっ、そんな事ないです!それより、お姉ちゃんをよろしくお願いします。」

希「ん、任されたで!ほな」

雪穂「はい、いってらっしゃーい!」



穂乃果「まったく、雪穂ったら!これじゃあ雪穂がお姉さんみたいじゃん!」

希「ええなー、ウチもあんな妹がいたらなー」

穂乃果「えぇ!?雪穂みたいのが?希ちゃんが欲しかったらいくらでもあげちゃうよ!」

希「ええやん、あんなに心配してくれて羨ましいわー」

穂乃果「そうかなぁ?」

希「さっきのだって照れ隠しやん?」

穂乃果「そうなの!?」

希「ウチからみたらそうにしか見えんかったけどなー」

穂乃果「そっかぁ、照れ隠しかぁ。じゃあ悪いこと言っちゃったなぁ…」

希「お土産一杯持って帰ってちゃんと謝ったら許してくれると思うで」

穂乃果「そうかな!じゃあ、一杯キノコ獲らなきゃね!」

希「そうやね、頑張ろうなー」

穂乃果「うん!」



167: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 00:46:02.39 ID:WhZDg04O0
知り合いの家 着


穂乃果「叔父さん、久しぶりー!」

叔父さん「穂乃果ちゃんは今日も元気いっぱいだね!」

穂乃果「えへへ、それが取り柄だからね!」

叔父さん「そちらがご学友の希さんかな?」

穂乃果「そうだよ!東條希ちゃん!」

希「よろしゅうお願いします」

叔父さん「うん、よろしくね」

叔父さん「そういえば、穂乃果ちゃんは毎年来てるからどれが食べられるやつかは分かるよね?」

穂乃果「はい、任せて下さい!」

叔父さん「希は分かるかい?」

希「ウチも大丈夫やで!」

叔父さん「そうか、それは良かった。それでなんだが、今回はもう今年分を獲ってしまったからほぼ無いかもしれないけど、楽しんでいってくれ」

穂乃果「うん、ありがとうね、叔父さん!じゃあ行こっか希ちゃん!」

希「そうやね、では失礼します」

叔父さん「うん、いってらっしゃい!」



穂乃果「よーし、頑張るぞー!」

希「ウチも頑張るでー!」

穂乃果「じゃあ競争しようか?」

希「ええやん!」

穂乃果「より、多く獲れた方が勝ちだよ」

希「もちろん、敗者には罰ゲームやんな?」

穂乃果「うん、いいよ!」

希「じゃあ、いくでー!」



コンマ一桁で獲れた数


>>168 穂乃果の獲れた数

>>169 希の獲れた数



168:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/17 (月) 00:47:07.82 ID:06hSqoET0
そりゃもういっぱいいっぱいよ



169:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/17 (月) 00:47:31.08 ID:W/DMmzn70




171: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 00:58:35.88 ID:6dxQHpic0
穂乃果「よーし!じゃあ結果発表だよ!」

希「ええよ!」

穂乃果「穂乃果はぁー、じゃーん!2個も獲れました!」フンスッ

穂乃果「希ちゃんは?」

希「何か、ごめんな穂乃果ちゃん…8個や」

穂乃果「ええっ!?ダブルスコア以上だよー」ガックリ

穂乃果「そもそも、初めて来た希ちゃんに負けるなんて…」

希「スピリチュアルやなー」

穂乃果「うぅ…穂乃果が罰ゲームかぁ」

希「おっとそうやった、じゃあ>>173やな!」



173:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/17 (月) 01:02:29.72 ID:06hSqoET0
ちょっとの間抱きしめて頭をなでる



175: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 01:24:03.77 ID:XWnLKnl/0
希「じゃあ、穂乃果ちゃんの罰ゲームはこれや!」モ ギュ

穂乃果「えっ///希ちゃん?///」

希「からのー」ナデナデ

穂乃果「ふわっ///恥ずかしい///」

希「罰ゲームやからなー」ナデナデ

穂乃果「いっ、いつまでやるの?///」

希「もうちょっと……もうちょっとだけ堪忍な……」

穂乃果「希ちゃん…?」


希「うん!もうええよ!」

穂乃果「希ちゃん、何かあったの?」

希「ん?ちょっとなー」

穂乃果「そっか、穂乃果じゃ…力になれないんだね……」

希「ち、違うんよっ!でも、話しづらいというかなんと言うか……」

穂乃果「ふふっ、冗談だよ。でも、穂乃果に出来ることだったら何でも言ってね?いつでも力になるよ!」

希「穂乃果ちゃん…、ありがとうな!」

穂乃果「あっ!でも、勉強のことは海未ちゃんに聞いてね?」

希「ふふっ、流石に勉強は大丈夫や」

穂乃果「そっか、じゃあ何でもどんとこいだよ!」フンスッ

希「うん、その時はよろしゅうなー」

穂乃果「うん!それじゃあ降りよっか」

希「せやな!」



176: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 01:36:13.84 ID:3ByiOJBh0
叔父さん「おかえり」

穂乃果「たっだいまー!」

希「ただいまー」

叔父さん「たくさん獲れたかい?」

穂乃果「希が凄いんだよ!初めて来たのに8個も獲っちゃったんだよ!」

叔父さん「それは凄いねぇ」

希「照れるやん」

叔父さん「そういえば、そろそろ時間じゃないのかい?」

穂乃果「えっ?もうこんな時間なのっ?急がなくちゃ!」

希「ほんまや!雪穂ちゃんが待っとるなー」

穂乃果「うん、じゃあ叔父さんありがとうねー!行こっ、希ちゃん」

希「お世話になりました、ほな」

叔父さん「ああ、今度はゆっくりしていってなー」



177: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 01:48:56.46 ID:6wbhkUcc0
穂むらに向かう道


穂乃果「ああ!」

希「どうしたん?忘れ物?」

穂乃果「ううん、じゃなくてね行く時に『お土産一杯持って』って言ったのに2個しかないよぉー」ガックリ

希「そんなことならお安い御用やん?」ゴソゴソ

穂乃果「えっ?穂乃果にくれるの?」

希「3つもあればええしね」

穂乃果「ありがとう!これで仲直り間違いなしだね!」

希「せやね!」

穂乃果「今日は本当に何から何までありがとう!」

希「ええんよ、ウチも楽しませて貰ったし」

穂乃果「そっか、なら良かったよ!」

希「じゃあウチの家はあっちやから」

穂乃果「うん。じゃあまた明日ね!」

希「うん、ほなー」



178: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 02:02:11.31 ID:o7WfwXpy0
次の週


希(よし、最後はことりちゃんやな、さてどこに誘おうかなー?うん、決めた>>180にするやん)



180:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/17 (月) 02:16:05.79 ID:06hSqoET0
ファッションショーの見学



195: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 00:14:03.27 ID:q3aoLVdw0
穂乃果「うん、良かった。1だと安価を取ってくれた>>180さんに悪いもんねっ!」

穂乃果「じゃあ再安価だよっ」

ファッションショーのコンセプト>>196



181: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 02:31:53.98 ID:MfYYEcLZ0
希(ファッションショーの見学に行くやん!)

希「ことりちゃん!週末にファッションショー見に行かへん?」

ことり「えっ?いいけど、希ちゃんが遊びに誘ってくれるなんて珍しいね」

希「実はな、今みんなと週代わりでデートしてるんよ」

ことり「そうなの!?ことりも誘ってくれるなんてありがとう!」

希「寧ろことりちゃんはバイトもしてて休みが少ないのにごめんなー」

ことり「ううん、それはそれ、これはこれだよっ!」

希「ありがとうなー、じゃあ秋葉原に集合でええ?」

ことり「うん!うう~ん今から楽しみぃ」



182: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 02:35:49.19 ID:SQiGZD790
穂乃果「今日はここまでだよ!お付き合いありがとう! 明日って言うか今日は23時前後になったら書きに来るから、またお付き合い頂けると嬉しいな!」

穂乃果「じゃあみんなおやすみー!また明日ね!」



187: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 23:27:30.83 ID:3ByiOJBh0
週末


希「お待たせー」

ことり「ううん、ことりも今来たところだよぉ!」

希「それなら良かったやん、じゃあ行こっか」

ことり「うん、今日はよろしくね」

希「こちらこそやー」


移動中の電車


希「そういえば、やっぱりことりちゃんは被服に興味あるん?」

ことり「もちろんだよ!今日の経験を活かして、μ'sの衣装もグレードアップ出来るように頑張るよぉ!」

希「ふふっ、ことりちゃんは頑張り屋さんやねー」

ことり「そんなことないよぉ、ことりはこんな事くらいしか出来ないから…」

希「そんなこと無いんやない?ことりちゃんが衣装を造ってくれたから、みんなの可愛さがより引き立つんや!」

ことり「そうかなぁ?」

希「それともウチが嘘を言うと思うん?」ワシワシ

ことり「そ、そうだよね!希ちゃんが嘘なんてつかないよねぇ!」

希「ん、それでええんや。アイドルってのは少しは自惚れないとダメなんよ」

ことり「そうなのかなぁ?」

希「」ワシワシ

ことり「そ、そうだよね!……ありがとう、希ちゃん」

希「うん、やっぱりことりには笑顔が似合うやん!」

ことり「えへへ///ありがとう///」



188: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/17(月) 23:56:46.84 ID:MkmQTVnB0
会場


希「到着やん」

ことり「わぁ、思ったより大きい会場だね」

希「そうやねー」

ことり「希ちゃんはこういうの初めて?」

希「そうやね、今まではあんまり興味なかっからなー、ことりちゃんは?」

ことり「うーん、見るの初めてかなぁ?」

希「見るのは?」

ことり「うん、バイト先でファッションショーもどきみたいなのをやったんだけど……」

希「そうなん!?」

ことり「うん、でもいつもとは違ったメイド服を着たり、コスプレしただけなんだけどね」

希「見に行きたかったなー」

ことり「恥ずかしいからだぁ~めっ!」

希「ケチやなー」

ことり「ふふっ、そういえば希ちゃん、今日のファッションショーのコンセプトは?」

希「コンセプト?」

ことり「うん、ファッションショーは大体コンセプトが決まってて、和服とかトレンディーとかパンフレットに書いてない?」

希「うーん……あった!>>196みたいやね」



196:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/18 (火) 00:15:04.77 ID:RhMVSPIP0
小人のお姫様



198: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 00:39:39.94 ID:dY3kATVi0
希「小人のお姫様みたいやね」

ことり「や~ん!言葉の響きだけで可愛さが伝わってくるよ!今から楽しみぃ!」

希「せやね!じゃあもうすぐ始まるみたいやし、席に行くやん!」

ことり「うん!」



希「そろそろ始まるみたいやん」

ことり「うん、BGMが掛かったからもう出てくるね!」

キャーキャー

希「凄い声援やねー」

ことり「うん、流石だね!」ジー

希(ことりちゃん真剣そうやし、あんまり話かけない方が良さそうやね)

ことり「」ジー メモメモ

希(キリッとしてることりちゃんもかわええなー)

ことり「」メモメモ

希(おっと、ことりちゃんに見惚れてないでちゃんと見な)

ことり「」ジー

希(おっ、あれなんかにこっちが着たら似合いそうやなー)

ことり「」ジー メモメモ

希(あれは凛ちゃんが着たら良さそうやね)



199: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 01:01:06.44 ID:RcdVtuJL0
……………




希(ん、時間的にそろそろ終わりかな?)

アナウンス「以上で本日のファッションショーは……」

ことり「う~ん!楽しかったぁ!」

希「せやね、ウチも勉強になったわー」

ことり「あっ!ごめんねぇ!つい夢中になっちゃって、全然お話出来なかったよぉ」

希「ん?ええよ、ウチは見てるだけでも楽しかったし」

ことり「そう?なら良かったぁ」

希「それに、真剣な顔してることりちゃんも見れたやん」

ことり「えっ///それは喜んでいいのかなぁ///」

希「ええんやん、可愛かったし」

ことり「恥ずかしいよぉ///」

希「ふふっ、恥ずかしがってることりちゃんもかわええやん」

ことり「もうっ!希ちゃんったらぁ///」

希「そういえば、まだ時間あるけどどうする?どこか寄ってく?」

ことり「うーん、どうしようかなぁ?」



1.何処かに寄ってく(場所も)
2.帰る

安価下



201:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/18 (火) 01:05:52.10 ID:R3JjznQuo
神社



204: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 01:26:21.99 ID:ZURA3ed20
ことり「あっ!神田明神に行きたいなぁ」

希「?何かあるん?」

ことり「うん、やっぱりお願いごとをする時はあそこが1番かなって!」

希「お願いごと?」

ことり「うん!」



神田明神



ことり「この階段も最初はあんなに辛かったのに、いつの間にかすぐ上がれるようになってたなぁ」

希「せやなー、毎日頑張っとったもんなー」

ことり「あの時からだったんだよね」

希(ウチはあの時は見守ることしか出来んかったからなー)

ことり「おっと、そうだった今日はお願いしに来たんだった」

希「せやったね、で何をお願いするん?」

ことり「願いは人に言うと叶わなくなっちゃうんだよっ!だから、ひ、み、つっ!」

希「ふふっ、そうやね」

ことり「じゃあ行ってくるねー」



チャリンッ カランカラン パンッパンッ

ことり(最近、希ちゃんの元気がないから、元気が出ますように!)



ことり「お待たせっ!」

希「ううん」

ことり「希ちゃんはいいの?」

希「ウチにはカードがあるからええよ」

ことり「そっか、じゃあ帰ろっか!」

希「せやね!」



205: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 01:37:43.77 ID:P4ozQuHB0
帰り道


希「今日はありがとうな」

ことり「ううん、寧ろことりが感謝してるよ!」

希「そっか、なら良かった」

ことり「じゃあまた明日ー!」

希「ほなまたなー」



希の家



希(この1ヶ月あっという間だっなぁ……みんなと遊んで、ウチは新しい恋を見つけられたんやろうか?)

希(ウチはふと目を閉じた………そこで思い浮かんだのは>>207だった)

1.海未ちゃん
2.かよちん
3.穂乃果ちゃん
4.ことりちゃん
5.絵里ち



207:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/18 (火) 01:39:43.41 ID:R3JjznQuo
5



208: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 02:01:02.53 ID:P4ozQuHB0
希(絵里ちだった、そうウチには無理やった新しい恋な んて………もう一度、もう一度だけ告白してダメだったら諦めよう。そう、心に決めてゆっくりと目を閉じた)


次の日


希(今日で全てが終わる、悩み続けたこの恋に決着がつく。何だが嬉しいような、寂しいような、そんな思いが自分の中を駆け巡る………)

希「ほな、行ってくるわー」

いつものように家を出る、いつもの通学路、いつもの階段、いろいろなものを越えて行く……今日の通学路がいつまでも続けばいいとさえ感じる。

でも、現実は非常でいつも通りに学校に着いてしまう。ウチは玉砕する、それは分かり切っていたことだった。何故って?そんなんあたり前やん、1度断られて るんやもん。

それでも、ウチは歩みを止める訳には行かない。助言をくれた海未ちゃんの為にも、新しい恋探しに付き合わせてしまったみんなの為にも…

いつも通りの学校、いつも通りの授業、それがいつもの比にならないほど長く感じる……放課後まで後少し。

今日はちょうど生徒会の仕事があり、絵里ちと2人になるチャンスがある、それが最初で最後のチャンス………そこで、もう一度自分の気持ちを伝える。


そして放課後………



209: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 02:15:00.22 ID:utS8cRl40
絵里「どうしたの?今日の希はいつにも増して変よ?」

希「いつにも増してとは失礼やん?」

絵里「そうかしら?って言うか変ってことは認めるのね」クスッ

希「まぁ、絵里ちもやけどね」

絵里「私?私のどこが変なのよ?」

希「ハラショー」

絵里「さらっと、かなり酷いこと言ったわね…」

希「嘘、嘘!冗談やん?」

絵里「希が言うと冗談に聞こえないのよ!まったく」

希「それでな、絵里ち、話があんねん」

絵里「何よ?改まって?」

スゥ フゥー

1度大きく深呼吸をして

希「やっぱりな、絵里ちが1番やった。新しい恋を見つけようとしてもダメだったんよ。だからもう一度だけ告白させて」

希「ウチと付き合ってくれへんかな?」





絵里の返事


>>210のコンマ


00~49 OK
50~99 NO



210:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/18 (火) 02:17:03.13 ID:nSPOF8X3o
どうだ



212:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/18 (火) 02:26:28.25 ID:Vaj/Fs6K0
>>210
英雄



213: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 02:49:09.30 ID:kvprPoqy0
絵里「その前に私、希に謝らないといけないことがある のだけど、いいかしら?」

希「? ええよ?」

絵里「ちょうど、1ヶ月前だったかしら希が、私に告白してくれたのは。あの時に私はにこが好きって言ったでしょ?あの後すぐににこに告白したのよ」

希「えっ?」

絵里「そしたらにこは海未が好きって振られちゃったわ。でね、その後いろいろ考えたの、希のこととか、にこのこととか、そしたら何故か急に希が恋しくなっ たの」

絵里「にこに振られた私は希に傷を癒して貰おうと思ったのでしょうね、本当に自分でも最低だと思うわ」

絵里「でも、貴女は違った。一生懸命違うことにチャレンジしていた。もう、私なんて眼中に無いのかなとさえ思えるほどに。私は悔しかった、希はあんなに頑 張っているのに何故私は楽をしようとしていたのか。それが、腹立たしかった。」

絵里「でも結局、私は何も出来なかった。1人で抱えて1人で落ち込んで1人で苦しんでた。まるでμ'sに入る前みたいに。」

絵里「その時に思ったの、あの時は希が居てくれたのになって。そして気付いたの貴女の大切さに、ずっと前から知ってたはずなのに、気付いていたはずなの に」

絵里「そこまで来てやっと気づけたの、本当大切な人は誰なのか、だから本当にごめんなさい、気づくのが遅れてしまって」

希「絵里ち、それって!?」

絵里「もちろん、OKよ。寧ろ私からお願いしたいくらいだわ!」

希「え、絵里ち……」ポタッ



214: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 02:51:34.09 ID:kvprPoqy0
μ's

snow halation



作詞:畑亜貴
作曲:山田高弘

不思議だね いまの気持ち
空から降ってきたみたい
特別な季節の色が ときめきを見せるよ

初めて出会った時から
予感に騒ぐ心のMelody
とめられないとまらない な・ぜ

届けて
切なさには名前をつけようか“Snow halation”
想いが重なるまで待てずに
悔しいけど好きって純情
微熱の中 ためらってもダメだね
飛び込む勇気に賛成 まもなくStart!!

音もなく 気配もなく
静かに運命は変わる
これからの未来に胸の 鼓動が早くなる

例えば困った時には
すぐに駆けつけて抱きしめたくて
どこにいてもどこでも Fly high

急いで
いつの間にか大きくなりすぎた“True emotion”
夢だけみてる様じゃつらいよ
恋人は君って言いたい
優しい目が とまどってるイヤだよ
このまま一気に愛情 あずけて Please!!

届けて
切なさには名前をつけようか“Snow halation”
想いが重なるまで待てずに
悔しいけど好きって純情
微熱の中 ためらってもダメだね
飛び込む勇気に賛成 まもなくStart!!



215: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 03:10:57.49 ID:XkgTDGwf0
その日の練習後



穂乃果「なんかいつになく2人とも楽しそうだよねー」

ことり「いや~ん!2人ともいい雰囲気っ!」

海未「いい事ではあるのですが……」

花陽「あんなにべったりだとねぇ」アハハッ

にこ「………」

絵里「希、スポーツドリンク飲む?」

希「ええん?」

絵里「ええ、いいわよ」

希「ふふっ、絵里ちの間接キス貰いっ!」

絵里「ちょっと///恥ずかしいこと言わないでよ///」

希「ええやん?」

絵里「良くないわよっ///それにキスがしたいんなら直接…」ボソッ

希「」チュッ

絵里「なっ!///」

希「絵里ちが直接って言ったんやん?」

絵里「のーぞーみー!!」

希「おっと、逃げるが勝ちやん?」ダッ

絵里「まちなさーい!」ダッ



穂乃果「あーあ、行っちゃった」

海未「まったく」

にこ「ところでさぁ、海未ちゃん?」

海未「なんですか?にこ?」

にこ「にこはー海未ちゃんが好きなんだけどー付き合ってくれる?」

海未「えっ?」

みんな「えぇーーー!!」



終わり



216:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/18 (火) 03:15:44.47 ID:CWkeh+yio

めでたしやん



217: ◆MFdn2zPVFg:2014/02/18(火) 03:16:47.24 ID:+ljEOr5s0
穂乃果「以上で終わりだよー、疲れ たぁ!ちゃんと終われたかわかんないけど…まぁ、いいよね?」

穂乃果「とりあえず、今回はここまでだよっ!だから次回分の安価だけ飛ばしちゃうね?みんなおやすみー!」


ことり「次回のラブライブ!は>>220だよぉ!お楽しみにねっ!」



220:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/18 (火) 03:29:28.42 ID:R3JjznQuo
海未、にこに夢中


※次回のラブライブ!は明日にまとめます!







こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

9796: ゆりゆりな名無しさん

ロリコンしてる時の海未ちゃんは可愛いと思う
  • 2014/04/09 15:10

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
110位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。