スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凛「かよちん、真姫ちゃん…どうして二人が一緒にいるにゃ…?」





凛「えっへへ~♪」ルンルン

凛「かーよちーん♪」ガシッ

花陽「ウワァ!ドウシタノリンチャン!」

凛「これを見るにゃ~♪」ジャーン

花陽「パンフレット…映画?」


  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 22:42:56.12 ID:ryIT29sD0
凛「えっへへ~♪」ルンルン

凛「かーよちーん♪」ガシッ

花陽「ウワァ!ドウシタノリンチャン!」

凛「これを見るにゃ~♪」ジャーン

花陽「パンフレット…映画?」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 22:45:57.87 ID:ryIT29sD0
凛「この秋一番の超大作!“この愛情は、永遠だと思っていたのに――”だって!かよちん恋愛もの好きだったよね」

花陽「う、ええと、ごめんね凛ちゃん。私、その日用事が…」

凛「ええー?それって絶対外せない用事ー?」

花陽「うん、とっても大事な…ごめんね、また今度一緒に行こ?」

凛「そっかー、それなら仕方ないにゃ」

花陽「ゴメンね?じゃあ…」テクテク



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 22:50:46.51 ID:ryIT29sD0
凛「はぁあ~~」ガサゴソガサゴソ

凛「実はもうチケット2枚買っちゃったのにゃ~……」ピラピラ

凛「かよちんが凛のお誘い断ったのって、何時ぶりだろ…」

凛「う~~!落ち込んでても仕方ないにゃ!」

凛「あっ!あそこにいるのは」

凛「真姫ちゃーん♪」ガシィ!

真姫「ヴェエエ!?ちょ、ちょっと凛!急になによ?」

凛「えへへー、真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃーん!!」スリスリスリスリ

真姫「~~!!や、やめてよもう!」

凛「あのね真姫ちゃん、今度の土曜って空いてるかにゃ?凛と映画見に行かない?」

真姫「ッ!…ごめんね、土曜は用事があるの」

凛「ええ~!?そんなぁ~」

真姫「仕方ないでしょ。とっても大切な用事なのよ。それじゃまた来週」

凛「それならしょうがないにゃ~、またね真姫ちゃん!」


真姫「凛にはまだ内緒にしておいてって花陽に言われているし…ごめんね、凛」テクテク



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 22:56:05.79 ID:ryIT29sD0
~凛自宅~

凛「結局チケット余っちゃったにゃ……」

凛「お姉ちゃん達も時間がないって言うし…」

凛「捨てちゃうのはもったいないよね」

凛「…うん!一人でも見にいこっと!かよちんにいーっぱいお土産話聞かせるにゃ♪」

凛「かよちんきっとうらやましがるにゃ~」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 22:59:15.20 ID:ryIT29sD0
~土曜:街~


花陽「――真姫ちゃーん」タッタッタ

花陽「はぁ、はぁ。ごめん真姫ちゃん、待った?」

真姫「私も今来たところよ。んもう、そんなに急がなくてもいいのに」

真姫「ほら洋服、乱れてるわよ」サッサッ

花陽「あう…ありがとう、真姫ちゃん」カァァ///

真姫「ベベツニ! …今日の花陽は一段と気合入ってるわね」

花陽「うん…久しぶりの外出だからおめかししちゃった」テヘヘ

花陽「ど、どうかな?」

真姫「似合ってるわよ。花陽もようやくアイドルらしくなってきたわね」

花陽「えへへ、よかった…」

花陽「真姫ちゃんもその服、すっごく似合ってるよ」

真姫「ヴェエエ!? あ、ありがと」カァア///



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:02:08.78 ID:ryIT29sD0
花陽「あの…真姫ちゃん。凛ちゃんには――」

真姫「もちろん内緒にしておいたわよ」ウインクッ

真姫「さぁ早く行くわよ!時間は有効に使わなきゃ」

花陽「うん!」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:03:57.45 ID:ryIT29sD0
―――

凛「うううっ……」ポロポロポロ

凛「この映画、すっごく感動しちゃったにゃ」ポロポロ

凛「特に二人がサヨナラを言い合うシーンが…ううっ」ポロポロ

凛「この良さは凛には伝えられないにゃ。やっぱりかよちんと一緒に見に行かなきゃ」

凛「そういえばかよちん、何の用事だったか聞いてなかったにゃ」

凛「今頃何してるんだろう…」

腹(グゥゥーウ)

凛「!…泣いたらお腹空いちゃったにゃ」

凛「今日はあのラーメンが食べたい気分にゃ!」

凛「よーし、ラーメン屋に出発にゃ~」タタタタッ



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:08:00.63 ID:ryIT29sD0
真姫「いい買い物できたわね」

花陽「うん。これも真姫ちゃんのおかげ。今日は付き合ってくれてありがとう」

真姫「ベベツニ! 私だって一人じゃ選べなかっただろうし、お互い様よ」ワイワイガヤガヤ

花陽「うわわ、なんだか急に混んできたね」

真姫「あれは――UTXの看板?」キャンアイドゥーアテーキャベビー♪

花陽「これは!スクールアイドル界の頂点に位置するA-RISEの代表曲“Pravate Wars”!!」

真姫「近くでライブやってるみたいね。どうりで混んでいるわけだわ」

花陽「流石はA-RISEです!告知のない突発的なライブでここまでの人を集めるなんて…わわっ」ドンッ

真姫「はぐれると危ないわね。ほら、花陽」スッ

花陽「あっ……」

花陽(真姫ちゃんの手、細くて綺麗だなぁ///)

真姫「んもうっ、何ぼーっとしてるの!」ギュ

花陽「うわわっ!?」

真姫「早いところ抜け出すわよ」グイグイ



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:12:57.23 ID:ryIT29sD0
―――

凛「ふんふんふーん♪ラーメンラーメン楽しみにゃ~」タッタタッタタッ

凛「あっ!」

花陽&真姫「「あっ!」」

シーン…

凛「かよちん、真姫ちゃん…二人がどうして一緒にいるにゃ?」

凛(昨日は二人とも用事があるって…)

花陽「ええと、そのう、これはその、ね!」

真姫「そ、そうよ!これには訳があって」

凛「」ポロポロポロポロ

花陽「ッ!凛ちゃん!」

凛「ふぇ?凛、どうして涙が出てくるのにゃ?」ポロポロ

凛「ああ、そっかぁ」

凛「きっとこれは、さっき見た映画のせいにゃ~」ポロポロ



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:16:19.22 ID:ryIT29sD0
花陽「凛ちゃん!違うの、聞いて!」

凛「…ごめん、かよちん」ダッ

花陽「凛ちゃん!」


真姫「あっという間に見えなくなったわね…」

花陽「凛ちゃん…どうしよう、どうしよう」

真姫「ん?これは…」ヒョイ

真姫「映画チケットの半券?と、新品が一枚…」

真姫「なるほど…このままだとやっかいね」

花陽「真姫ちゃん…?」

真姫「花陽!今すぐ凛を追いかけるわよ!」

真姫「少し予定が狂っちゃったけど」

真姫「今すぐ凛に会って、本当のことを伝えなきゃ」

花陽「でもでも、もう見えなくなっちゃったしどうやって――」

真姫「アンタ達、何年の付き合いなのよ?」

真姫「私は信じてる――花陽なら絶対、見つけられるわ」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:19:24.07 ID:ryIT29sD0
凛(あれ?どうして?)タッタッタ

凛(どうして凛は泣いてるの?)

凛(どうして凛は走ってるの?)タッタッタ

凛(どうして凛は、かよちんから逃げてるの?)タッタッタ

凛(かよちんは凛の大切な友達、一番の親友)タッタッタ

凛(小さな時からずーっと一緒で)タッタッタ

凛(音乃木坂に入ってからも、一緒にスクールアイドル始めて)タッタッタ

凛(一緒に楽しくやっていくんだーって)

凛(そんなかよちんから、凛はどうして逃げてるの?)タッタッタ



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:23:39.47 ID:ryIT29sD0
凛(……かよちん、新しい服着てた)タッタッタ

凛(すっごくすっごく似合ってた)

凛(アイドルになって自信もついて、かよちんもあんなに可愛い格好できるようになったんだ)タッタッタ

凛(そんなかよちんを見て嬉しくて、すっごくおめでとうって言いたかった)タッタッタ

凛(でも、伝えること、できなかった…)タッタッタ

凛(かよちん……)タッタッタ



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:26:07.90 ID:ryIT29sD0
凛(かよちん、真姫ちゃんと一緒だった)タッタッタ

凛(かよちんも真姫ちゃんも、今日は大事な用事があるって…)タッタッタ

凛(大事な用事って、お買いもの?)タッタッタ

凛(でもそこに凛は呼ばれなかった…)タッタッタ

凛(一緒に行こうって、誘ってもらえなかった)

凛(凛は二人と一緒に買い物しちゃダメなの?)タッタッタ

凛(凛が男の子っぽいから?)タッタッタ

凛(凛の私服がダサいから?)タッタッタ

凛(凛は、二人と並んで歩いちゃいけないの……?)タッタッタ



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:29:59.66 ID:ryIT29sD0
~音乃木坂高校:屋上~


凛「…………」

凛「走ってたら、なんかここに来ちゃった…」

凛「いっつも練習で見慣れた場所のはずなのに」

凛「一人だと、変な感じ…」

凛「夕焼け、綺麗…かよちん達もこの空見てるのかな」

凛「……」ヨジヨジ ヒョイ

凛「…ここなら鉄柵越しより良く見えるにゃ~♪…」ヒュウウウウウウ

凛「かよちんたちはあの辺りかにゃ~?」

凛「急に泣いて逃げちゃったりして、きっと迷惑かけちゃったにゃ~…」

凛「かよちん……ッっツ!!」ガァンッ!



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:33:42.53 ID:ryIT29sD0
凛「どうして、どうして凛じゃだめなの?」

凛「真姫ちゃんはよくて、凛はダメなの?なんで?どうして?」

凛「凛…ずっとかよちんの隣で、歩いて行けるって思ってた…」

凛「臆病で弱気なかよちんの背中を押してあげるんだーって」

凛「でも凛、バカだから…」

凛「真姫ちゃんみたいに頭、良くないから…」

凛「歌も勉強も、凛よりずっと真姫ちゃんの方が上…」

凛「ああ、そうか」

凛「もうかよちんには、凛は必要なくなったんだ」

凛「じゃあ凛は、どうすればいいのかな…」チラッ

凛「花壇、綺麗だな…あそこで眠ったら、気持よさそう……」ヒュオオオオオ

凛「μ's、楽しかったな…」

凛「…………」スッ



凛「ばいばい、かよちん」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:49:21.33 ID:ryIT29sD0
タッタッタ バンッ!

花陽「凛ちゃん!!!」

凛「!!」パシッ

凛「かよちん……」

凛(かよちんの、声)

凛(こんなに大きな声、今まで聞いたこと、ない)

花陽「こっちに来て!早く!」

凛「う、うん…」ヨジヨジ ヒョイ

凛「……」

花陽「ここまで、来て」

凛「……」テクテク



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:52:09.61 ID:ryIT29sD0
花陽「凛ちゃん…」スッ

凛「あっ」

凛(かよちんに打たれる…ッ)ビクンッ

花陽「…凛ちゃんのバカぁ!」ギュゥ

凛「!?」

花陽「もうっ、もう離さないんだからっ!」ウワアアアン!

凛「かよ…ちん…」

花陽「いなくなっちゃやだぁ、凛ちゃん!花陽をおいて行かないでよぉ!」ポロポロ

花陽「凛ちゃん約束したじゃない…花陽とずっといるって、花陽のこと応援してくれるって」

凛「かよちん…でも、かよちん、今日、真姫ちゃんと…」

花陽「違うよ…そうじゃないよ…凛ちゃあん…」ポロポロ

タッタッタ バンッ!

真姫「それは私が説明するわ」ゼーゼー



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:55:28.08 ID:ryIT29sD0
凛「真姫ちゃん…」

真姫「花陽、いいわよね?」ゼーゼー

花陽「……うん」

凛(や、やだ)

凛(聞きたくない…聞きたくない!)

凛(かよちんが離れて行っちゃうなんて、そんなこと知りたくない!)

真姫「花陽、ここで渡しましょう」ゼーゼー

花陽「…うんっ」グズッ

凛「えっ?」

真姫「凛、少し早いけど、お誕生日おめでとう」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:56:21.84 ID:ryIT29sD0
凛「誕生日…」

真姫「ほら、明後日の11月1日って、凛の誕生日じゃない」

真姫「だから花陽と二人で、凛へのプレゼントを選んでいたの」

真姫「ほら、耳貸して」

凛「にゃっ!?」

真姫「…できた。ほら、コンパクト。可愛いイヤリングでしょ?」

凛「……うん、うん!」

花陽「凛ちゃん…とっても可愛いよ」グズッ

真姫「凛もアイドルなんだから、少しは可愛く飾らなきゃ」

凛「真姫ちゃん…かよちん…うわぁあーん!!」ワンワン

真姫「よしよし泣かないの」

花陽「ごめんね凛ちゃん、内緒にしててゴメンね」ポロポロ

凛「いいの、凛こそゴメン、ごめんなさい」ポロポロ

真姫「全くもう」

真姫(死ぬほど心配したんだから…)グスン



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 23:59:01.19 ID:ryIT29sD0
真姫(さてと)ガサゴソ

真姫「二人とも、明日空いてる?」

凛&花陽「?」

真姫「一緒に映画、見に行きましょ?」ヒラヒラ

―――

希「雨降って地固まる、やな」

絵里「希?休みの日に何やってるの?マットなんか用意して」

希「なんでもあらへんよー♪」


終わり


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

8326: ゆりゆりな名無しさん

泣いた

面白かったやで~
  • 2013/07/24 22:22

8327: ゆりゆりな名無しさん

映 画 化 決 定
  • 2013/07/24 22:29

8329: ゆりゆりな名無しさん

ヴェエエでいちいち吹くんだが
  • 2013/07/24 23:32

8365: ゆりゆりな名無しさん

ヴェエエエエ
ドムさん苦労人
  • 2013/07/29 01:57

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
96位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。