スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「あかり……恋しちゃったの?」





櫻子「あれ? あかりちゃん今日もう帰るの? 部活は?」

あかり「うーん、なんだか今日は調子が悪いから先に帰ろうと思って……」

櫻子「大変じゃん! 大丈夫なの?」

あかり「ちょっと頭がぼーっとして、胸がドキドキして、顔が熱いくらいだから……」

櫻子「!?」

あかり「どうしたの? 櫻子ちゃん」

櫻子「あかりちゃん……それは恋の病だよ!」

あかり「」


     
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:03:56.00 ID:/5QHtzBE0
櫻子「あれ? あかりちゃん今日もう帰るの? 部活は?」

あかり「うーん、なんだか今日は調子が悪いから先に帰ろうと思って……」

櫻子「大変じゃん! 大丈夫なの?」

あかり「ちょっと頭がぼーっとして、胸がドキドキして、顔が熱いくらいだから……」

櫻子「!?」

あかり「どうしたの? 櫻子ちゃん」

櫻子「あかりちゃん……それは恋の病だよ!」

あかり「」





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:07:28.08 ID:/5QHtzBE0
注:あかりは熱で思考力が鈍ってます


あかり「えっええー!! こ、こ、恋の病!?」

櫻子「間違いないよ、ドキドキして、ぼーっとして、カーっとなるんでしょ?」

あかり「確かにそうだけど……」

櫻子「恋の症状と同じだよ!」

あかり(あ、あかり知らない間に、こ、恋しちゃってたんだ!)

あかり「どーしよう櫻子ちゃん! あかり恋しちゃったんだ!」

櫻子「私もびっくりだよ、あかりちゃんが恋してるなんて……」

あかり「あかり恋したことないから、どうしたらいいかわかんないよぉ」

櫻子「でも、早く何とかしないとね」





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:08:32.12 ID:/5QHtzBE0
あかり「え?」

櫻子「恋の病ってことは、あかりちゃんの恋を何とかしない限りその症状は治らないってことだよ!」

あかり「ええー!!」アッカリーン

櫻子「ほら、お団子もいつもより跳び上がる元気がないみたいだよ」

あかり「うわーん、ど、どうすればいいのー!?」

櫻子「まずは……」





6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:09:39.47 ID:/5QHtzBE0
櫻子「相手が誰だかわからないと対処のしようが無いね」

あかり「相手って……あかり今まで自分が恋してるって気づいてなかったんだから、そんなのわからないよぉ」

櫻子「相手を誰か突き止めなきゃいけないってことか……」

あかり「櫻子ちゃん手伝ってくれるの?」

櫻子「もっちろん! 今までお世話になった恩返しをしてあげるよ!」

あかり「あ、ありがとう櫻子ちゃん!」ジーン

櫻子(なんか面白そうだし)





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:11:30.42 ID:/5QHtzBE0
櫻子「可能性が一番高いのはやっぱごらく部のみんなかなー?」

あかり「ええ!? あの4人の中に!」

櫻子「だって一番一緒に居る時間が長いでしょ?」

あかり「確かにそうだけど……みんな大切なお友達だし……」

櫻子「そういう友情がいつの間にか恋に変わってたってのはよくある話だよ」

あかり「そ、そうなんだ……」

櫻子「その中でも可能性の高い人は……」





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:13:38.15 ID:/5QHtzBE0
櫻子「船見先輩……かな?」

あかり「ええっ? 結衣ちゃん!?」

櫻子「あの中で誰が一番頼りになるかと言えば船見先輩だと思う」

あかり「確かに結衣ちゃんは頼りになるよねー」

櫻子「幼馴染でずっと一緒だったのにこの1年間二人は離ればなれ」

あかり「うん、ちょっとさびしかったかな……」

櫻子「離れて初めて気づいた本当の気持ち! ああ、あかりちゃんは先輩に恋をしていたのだ!」

あかり(結衣ちゃんかぁ……確かに結衣ちゃんはクールでカッコイイよね、ちなつちゃんも好きだって……でも)





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:15:25.26 ID:/5QHtzBE0
あかり「うーん……でもなんか結衣ちゃんって好きって言うよりも『お姉ちゃん』って感じがするよぉ」

櫻子「違ったかな? じゃあ……」

あかり「じゃあ!?」

櫻子「ちなつちゃん……じゃないかな?」

あかり「ええー、それはないよぅ」

櫻子「なんで? 同じクラスなんだし一番一緒にいる時間は長いよ」

あかり「だってちなつちゃんは結衣ちゃんのことが好きなんだよ」

櫻子「ふっふっふっ、わかってないなー、いい? さっきの船見先輩の話と一緒に考えてみて」

あかり「どういうこと?」

櫻子「久しぶりにあった船見先輩との時間を奪っていくちなつちゃん、あかりちゃんはそのちなつちゃんに嫉妬していたのだ!」

あかり「嫉妬!?」





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:16:51.79 ID:/5QHtzBE0
櫻子「影でちなつちゃんに視線を送るあかりちゃん、しかしその思いはいつしか恋に変わっていた!!」

あかり「嫉妬が恋に……!!」

櫻子「船見先輩への過剰なスキンシップに巻き込まれるあかりちゃん」

あかり(確かに……)

櫻子「そんな中あかりちゃんは思いの変化に気づく! そして気持ちはだんだんちなつちゃんへと……」

あかり「櫻子ちゃん……」

櫻子「なに? 今いいとこなのに」

あかり「さすがにそれは無理があるんじゃないかと……」

櫻子「あ、やっぱり?」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:18:42.22 ID:/5QHtzBE0
櫻子「となると最後に残ったのは……歳納先輩だね」

あかり「京子ちゃんかぁ……」

櫻子「ズバリ、あかりちゃんはいつも目立ってる歳納先輩に憧れてた!」

あかり「うーん、そうだね。京子ちゃんはちょっぴりうらやましいよぉ」

櫻子「その憧れの視線から歳納先輩を追っているうちにいつしか淡い恋心が……」

あかり「なんだか、だんだんそんな気がしてきたよぉ……」

櫻子「憧れが恋に変わる時! 乙女は女にいいい!」

あかり「」





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:20:22.43 ID:/5QHtzBE0
櫻子「でもこれだって言う証拠はなかなかないなぁ……」

あかり「今まで出たみんな、そんな気もするし違う気もするよぉ……」

櫻子「いや、もしかしたらごらく部以外の人かもしれない」

あかり「ええっ?」

櫻子「いつも一緒に居る人より遠くの人の方を好きになっちゃうこともあるよ!」

あかり「それじゃあかりが誰に恋してるかわからないよぉ」





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:24:44.18 ID:/5QHtzBE0
櫻子「あれ? あかりちゃんさっきより顔赤くない?」

あかり「え? そうかなあ……確かにさっきよりお顔が熱いかも」

櫻子「ハッ!!」

あかり「どうしたの? 櫻子ちゃん」

櫻子「なんてことだ……私たちは重要なことを見落としていたんだよ!」

あかり「重要なこと?」

櫻子「証拠は最初から目の前にあったんだ」

櫻子「つまり、あかりちゃんは私に恋をしてたんだ!」

あかり「ええぇー!!」アッカリーン





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:26:33.84 ID:/5QHtzBE0
櫻子「今まさにあかりちゃんがドキドキしてるってことは、目の前にいる私に恋してるってことだよ!」

あかり「わわっ、本当だー、それこそ動かぬ証拠だよ! 灯台下暗しだね」

櫻子「え? なにそれ? 東大?」

あかり「あはは……そっか、相手は櫻子ちゃんだったんだね」

櫻子「うん! 間違いないよ!」

あかり「…………///」

櫻子「…………///」





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:29:47.17 ID:/5QHtzBE0
あかり「なんか照れちゃうね……」

櫻子「そっ、そうだね……」

あかり「で、どうすればいいのかな? 相手が櫻子ちゃんってわかったけど……」

櫻子「あかりちゃんはどうしたいの……」

あかり「よくわかんない……交換日記とか?」

櫻子「それは友達でもするじゃん」

あかり(あっ……そうか、そういえば友達でもキ……キスするんだよね……ちなつちゃんが言ってたよぉ)

櫻子「恋人がすることをしないと治んないよ」

あかり(友達でキスってことは……それ以上のことを……)

あかり「櫻子ちゃん……」





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:30:50.92 ID:/5QHtzBE0
櫻子「な、何?」

あかり「あかり、櫻子ちゃんにキス以上のことしないといけないんだけど……」

櫻子「キ、キス!?」

あかり「何をすればいいのかわかんないよぉ……」

櫻子「あかりちゃん……その……キスしたいの……?」

あかり「それ以上だよ!」

櫻子「十分だよ多分! キスで十分!」

あかり「でもちなつちゃんが友達でもキスするって……」

櫻子「ちなつちゃんはちょっとおかしいから!!」





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:32:06.91 ID:/5QHtzBE0
あかり「でも……このままじゃあかり……」

櫻子(あかりちゃん……なんか目が潤んでて……)

あかり「胸がドキドキするのがおさまんないよぉ……」

櫻子(ほっぺたもさっきより赤くなってて……)

あかり「どうすればいいの……?」

櫻子「あかりちゃん……」

ガラガラッ

向日葵「ちょっと櫻子! いつまで教室で遊んでますの!」





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:35:07.88 ID:/5QHtzBE0
櫻子「ひっ、向日葵!」

あかり「向日葵ちゃん……」

向日葵「あら、赤座さんもいましたの? 一体何を……」

あかり「うん……櫻子ちゃんに……キス……しようとしてたんだ」

向日葵「なっ……!?」

櫻子「ちょっ!? あかりちゃん!!」


注:あかりは熱で思考力が鈍ってます





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:37:03.86 ID:/5QHtzBE0
向日葵「え? ……キ……なっ……、櫻子……これはどういうことですの?」ピキピキ

櫻子「ちょっ……向日葵、怖いって……」

あかり「あかり櫻子ちゃんに恋しちゃったから……だからキスしないといけないんだよぉ……」

向日葵「櫻子に……恋……ですって……」ピキピキ

あかり「顔が熱くなって、胸もドキドキするし、これが恋をしてる証拠だよぉ……」

向日葵「確かに顔が真っ赤ですわ……でもこれってただの……」

櫻子「わかったー!!」





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:38:50.97 ID:/5QHtzBE0
向日葵「突然どうしましたの? 驚かせないで櫻子」

櫻子「あかりちゃんの本当の恋の相手は向日葵だったんだよ!」

あかり「なっなんだってー!?」(MMR風)

向日葵「赤座さん本当に大丈夫ですの……?」

櫻子「うん、間違いないよ」

向日葵「それに恋の相手が私って……ええっ!?」





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:40:44.54 ID:/5QHtzBE0
あかり「どういうことなの櫻子ちゃん」

櫻子「ほら、私って何故か知らないけど向日葵と一緒にいることが多いじゃん」

向日葵「それはこっちの台詞ですわ!」

櫻子「うっさい! だからあかりちゃんは私と向日葵を勘違いしちゃったんだよ、匂いとか移ってるかもしれないし」クンクン

向日葵「ひ、人をくさいみたいに言わないでちょうだい!」

あかり「そっかー……あかり向日葵ちゃんに恋してたのかー……」フラフラ





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:43:16.14 ID:/5QHtzBE0
向日葵「ちょっと、赤座さん大丈夫ですの? さっきからふらふらしてますわよ」

櫻子「多分向日葵の匂いが強くなったから症状が強く出ているんだよ! 離れろおっぱい魔人!」

向日葵「だから人をくさいみたいに言うなって言ってるのがわかりませんの! このおバカ!」

向日葵「というか赤座さん、明らかにまずいですわよ」

あかり「それはぁー……向日葵ちゃんにぃー……恋……しちゃってるからだよぉ……♪」

向日葵「赤座さん……!!」





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:46:05.87 ID:/5QHtzBE0
あかり「向日葵ちゃん……キスしていい?」

向日葵「なぁ……///」

あかり「あかり、このままはやだよぉ……」ジリジリ

向日葵「赤座さん、落ち着いて……」

あかり「キスしないと……キスしないと……」ジリジリ

向日葵「ちょっ……待って……私には……」

櫻子(え……ちょっと待って、あかりちゃんが向日葵に恋……それって……そんなの)





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:48:46.70 ID:/5QHtzBE0
櫻子「ダメーー!!」ドン ゴシャアッ

あかり「うう、痛いよう……」

向日葵「櫻子、あなた……」

櫻子「ダ、ダメだよ! あかりちゃん!」

あかり「なんで? 櫻子ちゃん……」

櫻子「なんかわかんないけどダメー! 絶対ダメだよ! キス禁止!」

向日葵(櫻子……まさか私に……)

あかり「でもこのままじゃ恋の病が治んないよう」

向日葵「赤座さん、多分それは恋の病でも何でもなくて……」

京子「あれ? あかりいるじゃーん」ガラガラ





47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:53:54.95 ID:/5QHtzBE0
あかり「京子ちゃん……」

結衣「今日は来ないのかと思ったけどまだ教室にいたんだ」

ちなつ「あかりちゃん大丈夫? 調子悪そうだったけど……」

あかり「はぁ……はぁ……みんなも……」

櫻子(あかりちゃんますます顔が赤くなって苦しそう……)

京子「ありゃ? 本当に体調悪そうだなー、大丈夫か?」

向日葵「それが赤座さんさっきから……」

櫻子「そうか……そういうことだったのか……」





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:56:38.81 ID:/5QHtzBE0
あかり「何かわかったの櫻子ちゃん?」

櫻子「うん、謎はすべて解けたよあかりちゃん!」

結衣「謎?」

向日葵「それがさっきから恋の病だとか何とか……」

ちなつ「あかりちゃんが恋の病!?」

櫻子「ズバリ! あかりちゃんは『今ここにいる全員』に恋しちゃってるのだ!」





52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 17:58:39.89 ID:/5QHtzBE0
あかり「えええええー!!」アッカリーン

ちなつ「はあ?」

結衣「ここにいる全員に……恋?」

京子「なに? あかりみんなに恋しちゃってるの?」

あかり「そんなわけないよ! 恋人さんって一人だけでしょ?」

櫻子「でもそう考えれば今までのことが全部解決するんだよ!」





53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:01:22.42 ID:/5QHtzBE0
向日葵「全部解決ってどういうことですの?」

櫻子「やっぱ向日葵はおっぱいだけだな、まずあかりちゃんの恋の相手が分らなかったこと……」

向日葵「その口縫いつけますわよ!」

櫻子「これはみんなに恋しちゃってるから『誰か?』ってきいてもわからない、みんなそんな気もするし違う気もする」

あかり「確かにみんなそんな感じだったよぉ……」

結衣「話についていけない……」

ちなつ「私もですよ、先輩(はぁと」





54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:04:51.25 ID:/5QHtzBE0
櫻子「そして向日葵が来たときにあかりちゃんはすっごく真っ赤になった!」

あかり「そうだよ、だから向日葵ちゃんがあかりの恋の相手……」

櫻子「それは違うよ!」ロンパッ

櫻子「単純にあかりちゃんの恋の相手が私と向日葵の二人だったとして……」

櫻子「私といるときは相手は一人……それであかりちゃんはちょっとドキドキしてた」

櫻子「そして向日葵が来たとき相手は二人……1が2になったからあかりちゃんは……」

あかり「すっごくドキドキしてた!」





56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:06:28.55 ID:/5QHtzBE0
櫻子「そして今相手は五人この場所にいる! だからあかりちゃんは……」

あかり「ものすっごくドキドキしてる!!」

櫻子「私一人だった時に比べてあかりちゃんは五倍ドキドキしてるはずだよ!」

あかり「本当だ!」

結衣「『本当だ!』って何倍かなんて分かんないだろ……」

向日葵「同感ですわ」


注:あかりは(ry





58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:08:05.30 ID:/5QHtzBE0
あかり「じゃあ……あかりは本当にみんなに恋を……」

櫻子「残念だけどそうなるね」

ちなつ「なにが残念なのかしら?」

あかり「じゃあ、あかりはみんなにキスしないといけないってこと?」

結衣「!?」

京子「!?」

ちなつ「!?」

櫻子「!?」

向日葵「!?」





60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:10:45.13 ID:/5QHtzBE0
あかり「まずは……結衣ちゃん……」フラッ

結衣「え? あかり、何を……」

あかり「病気を治さないと……」ダキッ

ちなつ「ちょおおっ! あかりちゃん!」

あかり「キスしないと……」ズイ

結衣「あかりまっ……んう!」

あかり「ちゅううううううっ!」

結衣(あっ……あかりの唇……柔らかい……)





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:12:47.66 ID:/5QHtzBE0
ちなつ「いやああああ! 結衣先輩!」

あかり「……ぷはっ、次は……ちなつちゃん……」フラフラ

ちなつ「ちょっとあかりちゃん! なんてことしてるのよ! うらやましい」

結衣「ちなつちゃん……」

京子「てゆーか何これ? あかりどうしちゃったの?」

あかり「しかたないんだよぉ……病気……治さないと」ダキッ

ちなつ「あかりちゃん……本気? んっ」

あかり「ちゅうううううっ!」

ちなつ(わーん! 結衣先輩ごめんなさいいいい!)

ちなつ(……あ、でも良く考えたらこれってあかりちゃんを介した間接キス……)





65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:16:07.89 ID:/5QHtzBE0
ちなつ「……ふあっ、フフッ……結衣先輩と間接キス……」

向日葵(吉川さんはそれでいいんですの!?)

あかり「次は……京子ちゃんだよぉ……」

京子「よーし、ばっちこーい!」ダキッ

櫻子「受け入れるんですか!?」

あかり「ありがとう……京子ちゃん、ちゅうううううっ!」

京子(うわっ、あかりめっちゃあったかい……)

あかり「……ぷはっ、あとは……二人だけだよう」

京子「いえーい! これでちなちゅと間接キスだぜい!」

ちなつ「やめてください京子先輩! 虫唾が走ります」

京子「おおう……」





67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:18:49.67 ID:/5QHtzBE0
あかり「櫻子ちゃん……」

櫻子「う、うわあ……なんか怖い……」

向日葵(このままでは櫻子の唇が! 何とかしなくては……いや、待てよ……ですわ)

向日葵「櫻子! ここはとりあえずキスをしなさい」

櫻子「ええっ! 正気かよおっぱい魔人」

向日葵「こののままでは赤座さんが止まりませんわ!」ガシッ

櫻子「うぇ! ちょっと……」

あかり「向日葵ちゃん……やさしいね……じゃあいくよ、櫻子ちゃん……」

櫻子「んんっ!」

あかり「ちゅううううううっ!」

向日葵(これで赤座さんは次に私とキスをするはず……そうすれば、櫻子と間接キス……)





69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:22:26.21 ID:/5QHtzBE0
櫻子「……んあっ、……うう、もう! 向日葵のバカー!!」ダッ

向日葵「あっ向日葵……!」

あかり「最後は……向日葵ちゃん……」フラフラ

向日葵「……ゴクッ……赤座さん」ガシッ

ちなつ「なんでする気満々なんだろう?」

結衣「それよりあかり倒れそうだけど大丈夫かな……」





70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:24:47.85 ID:/5QHtzBE0
あかり「いくよ……ちゅうううううっ!」

向日葵(んんっ……こ、この唇が櫻子と……)

あかり(なんか吸ってきてるよぉ)

向日葵(これで、櫻子と間接キス……! そして櫻子も私と間接キス……!)

あかり「……ぷはっ……やった……これで大丈夫……」

あかり「……あれ?」





73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:27:19.63 ID:/5QHtzBE0
あかり「変だな……ドキドキが全然治んない……」

結衣「治るわけないだろ、さあ、あかり、送っていくから帰ろう」

京子「もう顔真っ赤かだよ、あかり」

あかり「ということは……」

あかり「あかりの恋してる人がまだ他にいるってことだね……」

結衣・京子・ちなつ「」

向日葵(櫻子と間接キス、櫻子と間接キス、櫻子と間接キス、櫻子と間接キス、櫻子と……)





76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:30:44.94 ID:/5QHtzBE0
ちなつ「もうっ! あかりちゃんいい加減にしないと怒るよ!」

結衣「しょうがない、京子、無理やりにでも連れて帰ろう!」

京子「らじゃーっす!」

あかり「このままじゃ、あかり……あかり……ずっとこのまま……」

結衣「そんなわけないだろ、さあ、帰ろう」

あかり「やっ!」パシッ

結衣「あかり?」

あかり「なんとかしないと……」ダッ

京子「あかりっ!」

タタタタタ





78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:33:01.20 ID:/5QHtzBE0
京子「まずいなあ、あかりあのままだと倒れちゃうんじゃない?」

ちなつ「だいぶ錯乱してましたしね」

結衣「熱も高かったし……仕方ない応援を……」ピッポッパッ

向日葵「私たちも探しましょう!」

京子「あ、戻ってきた」

櫻子「いまあかりちゃんが走ってったけど…」ガラガラ

結衣「こっちも戻ってきた」





79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:35:43.47 ID:/5QHtzBE0
――――――――

あかり「はぁ、はぁ、はぁ……」

あかり(どんどんドキドキが大きくなってくる……)

あかり(あかりこのまま死んじゃうの……?)


注:(ry


あかり「いやだよぅ……死にたくないよう」ストン

あかり「もうだめ……走れない……」

あかり(あかりの恋の相手って誰なの?)

あかり「だれか……助けて……」

???「あかり!」





81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:37:29.10 ID:/5QHtzBE0
あかり(だれ……?)

???「大丈夫? 連絡があってとんできたの……すごい熱……」

あかり「おねえ・・・ちゃん?」

あかね「もう大丈夫よ、あかり」

あかり(あっ、そっか……最後の一人は……)

あかね「さあ、おぶさって、家まで帰りましょう」

あかり「お姉ちゃんだったんだ……」

あかね「あかり?」

あかり「あかり……お姉ちゃんに恋しちゃってたんだ」





83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:39:12.91 ID:/5QHtzBE0
あかね「あかり……! 今なんて……」

あかり「すごっくドキドキしてるけど……すっごく安心してる……」

あかね「……そう」クスッ

あかり「キスしないと……」

あかね「そうね、帰ったらいっぱいしましょ」

あかり「……うん……おねえ……ちゃ……ん……」

あかね「……何を勘違いしてるか知らないけど……」

あかね「私の方は、とっくにあかりに恋してるわ」





86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:41:00.20 ID:/5QHtzBE0
お家――――

あかね「ええ、大丈夫、今は眠ってるわ。熱も下がってきたみたい」

結衣『そうですか、よろしく伝えて下さい』

あかね「ええ、みんなにもご迷惑かけたでしょう?」

結衣『いいんですよ、それで、勘違いは治りましたか?』

あかね「フフッ、みんなにキスね……ええ、大丈夫よ」ピキピキ

結衣『そ、そうですか(なんか悪寒が……)じゃあまた明日』

あかね「ええ、ありがとうね」ガチャ

あかね「……ズルイ」





88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:43:05.27 ID:/5QHtzBE0
ガチャ

あかね「あかり、プカリ持ってきたわ」

あかり「お姉ちゃん……ありがとう」

あかね「ふふっ、結衣ちゃんから電話があったわ、心配してたみたい」

あかり「結衣ちゃん……怒ってた?」

あかね「いいえ、誰も怒ってないわ」

あかね「それにしても……みんなにキスしたんですって……」

あかり「うん……あかりどうかしてたよ。恥ずかしい……」





91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:45:20.34 ID:/5QHtzBE0
あかね「あかり、私にはキスしてくれないの?」

あかり「ええっ?」

あかね「私だけ仲間外れだとお姉ちゃん寂しいわ」

あかり「でも……」

あかね「……フフッ、冗談よ」

あかり「も~、あかりのことからかって」プンプン

あかね「ごめんなさいね。さ、明日学校に行きたいなら早く休んで」

あかり「うん、みんなに謝らないとね……」

――――――

あかね「寝ちゃった……」

あかね「みんなばっかりずるいわ……」

あかね「私も……恋の病なのよ……あかり……」






       チュッ





93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:46:42.91 ID:/5QHtzBE0
翌日―――――

ピンポーン

あかり「みんな昨日はごめんねっ……ってあれ?」

結衣「おはよう……ゴホッ」

ちなつ「おはよう……ズズッ」

京子「おは……はっ……ハックショーン」

あかり「みんなまさか……」

結衣「ああ、うつされたみたいだよ……ゴホッゴホッ」

ちなつ「口移しでね……ズズッ」

京子「同じくー、……ハックシュ!」





95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 18:48:53.77 ID:/5QHtzBE0
あかり「あわわわ、ごっごめんなさーい」

結衣・ちなつ・京子「「「あ~か~り~(ちゃ~ん)」」」








――――――
あかね「ごほっごほっ……」

あかね「うつっちゃった……」

あかね「恋の病もうつせればいいのにね……」




あかり「うわーん、みんな許してえええ!」アッカリーン


おわり



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





こんな記事も読んでみませんか?面白い記事がたくさん☆


ゆりプラス+ 最新記事リスト


Twitterで人気な記事ランキング


タグ別関連記事リスト

Pagination

5780: ゆりゆりな名無しさん

あかりちゃんは誰とでもカップリングできる才能を秘めたできる子
  • 2012/10/02 23:47

5781: ゆりゆりな名無しさん

あかり(なんか吸ってきてるよぉ)
がすごくツボ
  • 2012/10/03 00:00

5787: ゆりゆりな名無しさん

途中で櫻子と向日葵が逆転してないか
  • 2012/10/03 10:06

5788: ゆりゆりな名無しさん

うむ(満足気)
  • 2012/10/03 10:40

5791: ゆりゆりな名無しさん

安定のあかねさんのラスボスっぷり
  • 2012/10/03 19:22

5812: ゆりゆりな名無しさん

最高じゃわい
  • 2012/10/04 21:54

コメントを投稿

コメント:登録フォーム



オススメまとめブログRSS


ゆりプラス+ 人気ページランキング(2週間集計中)


Utility

ゆりプラス+について。


Twitterやってます。ふぉろーみー
このサイトについて


シャイニー☆

TOP絵募集中!
↑のリンクから募集ページへ!


|
お気に入りに追加できます。

TOP絵募集中!2015

ついったー

妄想中・・・

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

BS blog Ranking
track feed +
フィードメーター - ゆりプラス+
ブログパーツ ブログパーツ
ブログパーツ

\アッカリーン/ 特徴がないのが特徴


アクセスランキング(運営者様用)

検索フォーム(仮)

Loading

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
96位
アクセスランキングを見る>>

FX会社レバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。